2011年9月 5日 (月)

次女…人生の修行in「NOBU」

今日は、次女のことを書きます。

今年の春から、京都の大学に通っている次女ですが、夏休みで、寄生虫…いえいえ帰省中です。

何かと将来についても悩むお年頃…

やもりんは、そんな次女を、益田の「ボンヌ・ママン・ノブ」さんに連れて行けば、きっと何か感じることが出来ると思っていました。

NOBUさんは、ブログでもおなじみですが、やもりんが時々お仕事でお邪魔しているフレンチレストランです。

お客様に喜んでいただくことが、何よりも嬉しいと、「まごころ」で日々の営業をされているNOBUのご夫妻…。

シェフのお料理には、そんな「まごころ」がたっぷり詰まっていて、美味しいという言葉をはるかに越えた何かがあります。

そして窓一面に広がる日本海の海の大きさと、お客様をおもてなしすることはプロ中のプロである直美さんの心配りが、シェフのお料理をいっそう美味しく引き立てています。

   

以前、ビーズ作家「幸ちゃん」が赤磐市で作品展をしたときに、シェフが作って送ってくださったお料理を、次女はその時、頂いたのですが、お店にはまだ伺ったことがなく…我が家で唯一「NOBU」さんに伺ったことがない存在でした。

9月中旬まで夏休みで、倉敷にいるとはいえ、やもりんのほうが、都合がつかず、今回は、NOBUさんに伺うのは無理だなあと思いつつ、そんなメールを直美さんに送ったところ…

「萌ちゃんだけで、来させてくださいよ~ただし、修行で…」といった内容のお返事を頂きました

きゃ~そんなぁ…ご迷惑をかけるばかりだあわぁ…とやり取りをしているうちに、本当に伺うことになりまして…

次女一人で、はじめての益田…しかも2泊3日…おうちに泊めてくださると言っていただいたのですが、そこまで甘えるのも申し訳ないので一応ホテルをとり、今回は、新幹線と特急を使って伺うことになりました。

そりゃあもう…わが子がそそうをしないかと、普段から大雑把に育ててしまったので気になる気になる…気が気じゃないやもりんでした

  

先週、金曜日の夕方に益田に着き、お出迎えいただいた上に、ちょうどその日、けいたくんのお誕生日だったので、直美さんのご実家でパーティーにも参加させていただいたようで、伺ったその日から、楽しいこと三昧だったようです。

そして、土曜日、岡山が台風直撃のころ、開店前のパン作りから始まり、お店で、お手伝いさせていただき、本当に、たくさんの経験をさせていただいたようです。

昨日夜、次女が帰って来まして、シェフや、直美さんから、仕事に対する色々なことを教わったと、話してくれました。

そして、こんな未熟な自分に仕事をさせてくださったことで、気配りの大切さを理解することが出来たし、「美味しかった」と、帰り際にお客様に言っていただいたことが、とても嬉しかった…と、とにかくたくさんの経験をさせていただいたようです。

Cimg0218

↑そして、この3日間を直美さんが、こんなに素敵なスクラップシートにして下さり、帰りにプレゼントして下さったと、見せてくれました。

Cimg0220

↑これ、写真をとって作るだけでも大変な作業です。

次女のことを大切に、心を込めて接していただき、本当に感謝の言葉しかありません。

それにしても素晴らしいスクラップのセンスっ

直美さ~ん、今度、つめの垢(ないと思いますが)くださいませね~

Cimg0212

↑シェフからも「Merci」と書かれたケーキと、益田名物「鶏卵饅頭」を頂き、そして手前のパンは、次女が自分で作ったものだということで、持たせてくださいました

Cimg0222

↑さらに、心のこもったお手紙と一緒に、今日帰りに写した写真を、こうして写真立てに入れてくださり、プレゼントしていただき…何から何まで…感謝です

Cimg0216

↑さらに、こころちゃんからは、やもりんに「あさださんのパン」のプレゼントがありました。

これ、わたし…?

こころちゃ~ん!ありがとうねそっくりだわぁうれしいよん

Cimg0223

↑そして、こちらはシェフのお母様から、手作りのレース編みです。

一輪挿しの花瓶に敷いてね…とご丁寧なお手紙も添えてありました。

  

家族と同様…いえ、家族以上です~

次女が、こんなに温かく迎えていただけて、本当に感謝です。

彼女なりにたくさんの素晴らしいものを得て帰ってきました。

きっと、これからの長い人生の中で、何かつまずいたときには、この経験が彼女を支えてくれるはずです。

シェフ、直美さ~ん…そして益田のみなさまぁ

娘に、温かい「修行」の場を与えていただき、本当にありがとうございました

感謝の気持ちは尽きませんが、

また来月のウェディングで、お伺いできるのを楽しみにしています

 

| | コメント (2)

2011年1月26日 (水)

宝物いただきました

今日は、山陽女子高等学校の授業の日でした。

1年生の授業のあと、3年生の試験があり、いよいよ3年生とは最後です。

本当に彼女たちの成長ぶりを感じて、感無量でした

これからの彼女たちの活躍を期待して応援したいと思います。

  

それから今日は、先日の定期演奏会のあと、ミュージカル専攻のみんなで、ひとりづつの先生にあてた色紙を書いてくれていて、今日はそれをプレゼントしてくれました

Cimg7712

もう感動…

なんという素敵なプレゼントでしょうか~

みんなの気持ちがひとつになっているのを感じて、本当に嬉しかったです。

Cimg7715

生徒ひとりひとりの舞台メイクの顔写真…しかも「変顔」の写真とともに、メッセージが、書かれています。

みんな有難うね…宝物ができました

本当に嬉しい…

  

ただ、どの生徒のメッセージにも

「朝田先生のおやじギャグが面白い」「授業がダジャレいっぱいで楽しかった」「どうしてすぐにダジャレが言えるんですか?」「あのダジャレは忘れられません」といった内容が書かれていました

どんだけ~

知らん人が見たら、普段ダジャレばっかり言って授業しているみたいじゃんか

来年度は、チョー真面目な授業を心がけますわぁ

でもでも…嬉しいプレゼント、みんなぁ…本当に有難う

こんな素敵な生徒たちに囲まれて過ごせるやもりんは、幸せ者ですね

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

恩師からの温かいお手紙

先日の「山陽女子高等学校音楽科定期演奏会」に、やもりんがお世話になったピアノの先生がお越しくださり、ご丁寧な温かいお手紙を頂戴しました。

Cimg7708

やもりんが、ピアノを始めたのは小学校4年生。

自宅から自転車で15分ほどの距離にある、水島の先生のお宅に毎週通っていました。

先生はいつも、おしゃれで上品なお洋服を着られていて、立ち居振る舞いも本当に素敵でした

だから、ピアノの先生って素敵だなあといつも思っていました。

そんな先生に師事して、高校まで教えて頂き、大学に入るときに、ご紹介いただいた先生にかわることになったのですが、それでも尊敬する先生とはずっとご縁があり、事あるごとに演奏会や発表会には、ご来場くださって励ましてくださっています。

先生も今年85歳になられるとのこと…お元気でいてくださり本当に嬉しいです

先日の発表会は、岡山市民会館でしたので、水島からバスや電車を使って岡山市までの道のりは、大変だったと思うのですが、それでもお越しくださる先生のお気持ちが嬉しくてなりません。

頂いたお手紙には…

「貴女が力を込めて取り組まれたミュージカルは、とても素晴らしくて、生徒たちがステージいっぱいに躍動する姿にすっかり引き込まれました。このステージにどれだけの人の努力と苦労が懸かっているのかと思うと、本当に感動しました」といった嬉しい内容でした。

そして、「貴女も本当に良く頑張っていますね…でも若いうちは、がむしゃらにおやりなさい。今の私ぐらいになると、それがとても懐かしく思い出されて、生きる糧となるのです」と、綴られていました。

とても心に響くお言葉でした。

今頑張っておくことで、年をとってから、それが生きる「糧」となる…

あの時、こうしておけばよかった~といった後悔ではなく、あの時あんなに頑張ったのが懐かしいなあと思えることが、人生にとって大切なのだという本当に目からウロコのお言葉でした。

  

両親が亡くなって、やもりんが子供の頃からずっと続けてきた音楽を知っていて、見守って下さっているのは、先生だけです。

こうして、励ましのお言葉をいただけるのは、とてもありがたく、嬉しいだけではなく、本当に、もっと頑張ろうという気持ちになりました。

先生、本当に有難うございます

先生に教えていただいて、ピアノが好きになり、ここまで来れたことに感謝しながら、初心を忘れず、精進しますね…

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

わくわくフライデー NO.245 & 山陽女子高等学校通し稽古 & はじめまして拓斗くん!

今年はじめてのオンエアでした。

年末1回だけお休みがあり、お正月があったので、なんとなく感覚が鈍っている感じです。

しかも番組のコマーシャルが「新年バージョン」で、いつもとは違う時間組みなので、なおさら変な感じです

今日最初のコーナーは、「アンサンブル早島」の事務局の青葉さんにお越し頂きました。

感覚が鈍っていたせいか、写真を撮り忘れました

青葉さん、ごめんなさいデス

アンサンブル早島 第11回定期演奏会

1月16日(日) 14:00~ 倉敷市芸文館

入場:一般1000円 学生500円

今回は、ドボルザークのプログラムで、メンバーの皆さんも張り切っていらっしゃるとか…

素敵な演奏会になりそうです。是非お出かけくださいね

  

続く、ひろやすさんご提供の食育のコーナー「キッチンより愛を込めて」は、

有井先生にお越し頂き、「七草粥」についてのお話でした。

有井先生のお正月もとても充実したものだったようです。

先生のおせち料理…すごいですよ~

いつも食育で唱えている

「作る楽しみ・目で見る感動・味わう喜び」

という3つの要素がぎっしりですっ!

どうしてもご覧になりたい方は→こちらです

Cimg7493

有井先生からお年賀の和菓子を頂きました

「雲水」のとても可愛らしい和菓子です。

先生有難うございました。

  

次のコーナー 「JB本四高速」さんご提供の「愛LOVE瀬戸大橋」では

高知県「わんぱーくこうちアニマルランド」に、お電話を繋ぎ、お話を伺いました。

「ウサギにまつわるエトセトラ」という干支展を開催中で(2月22日まで)

かなり楽しめる内容のようです。

わくわくしながら、お話をお話を伺いました。

  

無事に本日もオンエア終了です。

ご協力くださった皆さん、有難うございました。

  

その後…やもりんは山陽女子高等学校へGO

ミュージカルの通し稽古…しかも衣装を着けての練習です。

色々と駄目出しの部分もあり、自分自身の音源も、反省点をたくさん見つけました。

1月22日の定期演奏会まで、あとわずかです。

やもりんも頑張らなくては…

生徒のみんなも、体調を崩さないように頑張ってほしいと思います。

  

それから今日は、とっても嬉しいお知らせを頂きました。

昨年、結婚された 浜野先生と明日香ちゃんに、本日、赤ちゃんが誕生しました

(結婚式の様子は→こちら

浜野先生!明日香ちゃん!

おめでとうございます

やもりんも養護学校で勤務していた時のいろんなことを思い出して、本当に嬉しかったです。

赤ちゃんが,産まれて1時間ほどのうちにメールでご報告頂き、それもまた嬉しかったですよ~浜野先生有難うね…

Photo_2

↑拓斗(たくと)君です。

めっちゃ可愛いわん

赤ちゃん誕生のお知らせを聞くと、本当に幸せな気持ちになりますね

ママになった明日香ちゃん…おめでとう

パパになった浜野先生…おめでとうがんばれ~ 

| | コメント (0)