« わくわくフライデーNO.277 & 「森聞き」の映画上映会 | トップページ | 雨の一日でした »

2011年8月20日 (土)

「第23回 喜之助フェスティバル」に行ってまいりました。

朝から曇り空cloud雨もパラパラしたrain一日でした。

でも、とても涼しくて過ごしやすい一日でしたねhappy01

さて、本日は、昨日のオンエアでもご紹介いただいた

「第23回 喜之助フェスティバル」に行ってまいりました。

Cimg0027

↑観劇カードとプログラムをしっかりチェックして…flair

Cimg0016

↑会場は、瀬戸内市中央公民館・邑久郷土資料館です。

Cimg0025

このフェスティバル、毎年お邪魔しているのですが、邑久町ご出身の糸あやつり人形師「竹田喜之助」さんに因んで行われているものです。

アマチュア劇団、プロ劇団が、繰り広げる人形劇の祭典…とても楽しいイベントです。

Cimg0013

↑ロビーで「獅子舞」のあやつりが、始まりました。

喜之助さんのお弟子さん…「竹田扇壽(たけだせんじゅ)」さんの操りで、江戸時代から伝わる「都獅子神楽諷(みやこじしかぐらのひとふし)」です。

Cimg0012

↑5分間ほどのご披露ですが、人形とは思えないほどの細かい動き、まるで獅子が生きているようでしたhappy01

Cimg0018

↑続いて拝見したのは、「ちょう・かえる一座」の「うしかたとやまんば」です。

やもりんは、いつも、ここの劇団のBGMを作らせて頂いているんですよ~happy01

今年は「ちょう・かえる一座」も11年目になり、この作品はリバイバル上映となりました。

Cimg0019

↑終わってから、メンバーの皆さんが会場の子供たちに、人形と共にご挨拶です。

今年も楽しかったですよ~heart04

Cimg0022

↑続いて、同じ会場で「つきみ草」さんの操りを拝見しました。

このワンちゃんたちは、前座で登場です。

とっても可愛いっheart02

Cimg0023

↑メインは「クワン クワン」というユニークなお話でした。

Cimg0024

↑「つきみ草」さんも、終わってから出てきて下さいました。

shine shine shine

小学校の人形劇クラブから、大人の皆さんの人形劇クラブまで、地域の皆さんが、あやつり人形を通じて、ひとつになり、邑久町の文化を築いていることは、本当に素晴らしいことですよね…heart04

数年前から市民の手によるファスティバル開催になり、運営は大変だと思いますが、どうかこれからも長く続いていって欲しいと思います。

今日、やもりんは2つの劇団の人形劇を見せていただきましたが、プログラムをうまく組み合わせると会場を移動しながら、たくさんの演目を見ることができます。

劇団の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。

とても楽しかったですflair

明日も一日、頑張って下さいねconfidentheart02

|

« わくわくフライデーNO.277 & 「森聞き」の映画上映会 | トップページ | 雨の一日でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わくわくフライデーNO.277 & 「森聞き」の映画上映会 | トップページ | 雨の一日でした »