« 山陽女子高等学校・試験日 | トップページ | 打ち合わせ&明日の番組の準備 »

2011年7月13日 (水)

見えりゃぁせんがぁ!(岡山弁で、「見えないじゃないの!」)

家の近所にある、某CD・DVDレンタルショップ「ツ○ヤ」へ行きました。

好きなCDやDVDを借りて楽しむと言う目的の時も、もちろんありますが、仕事柄、音源が必要でお世話にあることもしばしばです。

やもりんの今日の目的は、「仕事上」のほうです。

借りてきたCDをチェックしようと思い、ケースを開けてみると…

Cimg9528

↑これはひどくないですか?

中のインデックスカードの曲目の上に、管理用のシールがバッチリと貼られています。

シールを貼る場所が絶対にココと、決まっているのかな?と思いましたが、別のCDでは、他の場所に貼ってありました。

正規のCDを購入せず、借りておいて文句を言うのも変ですが、でも、レンタル料をちゃんと払っているわけだから、やっぱり言いたいっ

「タイトルが見えりゃぁせんがぁ~~~

ちなみに、このCDは、インデックスが載っているのは、ココだけなので、シールをはがさない限り、正しいタイトルを見ることができません。

もちろん、タイトルの想像はつくのですが、それとこれは別問題ですよね。

Cimg9535

↑こちらのCDでは、こんな貼り方です

これも、タイトルが見えません。

Cimg9534

↑さらに、別のCDでは、これですよ~

CD盤の曲タイトルの印字の上に、しっかりとシールが貼られています。

ご覧頂いてわかると思いますが、少しだけ斜め上にずらせば、空白の場所がアルではありませんか…

もしも仮に、自分が制作したCDだったら、このような場所に管理の目的と言えども、タイトルがわからないようにシールを貼られたら、もの凄く腹が立つと思います。

CDを借りた方が、曲を聞きながら、曲のタイトルを知りたくて、インデックスを見るだろうなという事を考えていないのだろうか…と思うと、なんだか、がっかりです。

もしも、管理用シールが、少しずらしてあって、文字がちゃんと見えたとしても、「あ~ありがたい!」などとは、あえて思わないと思いますが、それは当たり前のこと…。

逆に、こんなシールの貼り方をして、お客さんが、不愉快な気持ちになると、お店に対する印象は、かなり悪くなりますよね…

今日取り上げたことは、小さなささやかな事ですが、そんなことに気付けるような、気遣いの出来る人にならなくちゃいけないなぁ…と、あらためて思った出来事でした。

|

« 山陽女子高等学校・試験日 | トップページ | 打ち合わせ&明日の番組の準備 »

コメント

そうそう、そこなんですよ。

『きゃーくそがわりぃ~』ってか?

投稿: うんぞう(usami) | 2011年7月14日 (木) 19時35分

うんぞうさ~ん!
コメント有難うございますぅ。

「きゃーくそがわりぃ~」とは、なかなかの岡山弁ですね。
でも、まったくその通りですわぁ…

今日、CDを返しに行って、カウンターの店員さんに、話してみたのですが、もの凄く事務的な答え方で、「ハイ!すみませんでした」と言われ、まったくとりあってもらえませんでしたよ~。

お客様の意見を聞こうとか、直そうとかいう気持ちはさらさらないみたいでした。

それこそ「きゃーくそがわりかった」です

でも、うんぞうさんにわかってもらえて、よかったですぅ。

今度「井上陽水」のCDも、変なところにシールが貼られていないかチェックしてみましょう

投稿: やもりん | 2011年7月14日 (木) 21時28分

ふむふむ、そうですか?
話してみましたか?

まじめな顔をしていようが、怒っていようが、はたまた満面の笑みであろうが、カウンター越しに、通常業務に必要のないことをおっしゃるお客様は、すでにクレーマーの一種なんですよね。
昔は、嫌ぁな顔で『なんですか?』ってふて腐れた対応をして、さらに火に油を注いでいましたよ。
最近は、クレーマーも笑顔で話す。応対する店員さんも笑顔で、決して逆らわない回答をする。
しかし、真意を受け入れる気持ちはまずないですね。(いつまで経っても改善されない)
こういうことを分析したり、相手の立場になったつもりで『残念だね』とか『ちゃんとやろうよ』とか言ってる俺たちはもう、モンスター…なんだっけ? なんですよね。

悲しいなぁ。
そして、そういった大勢の人たちは『和もなく不和もなく』って関係のない関係になっていくんですよね。
せめてわかり合える人同士は大切に思っていかなくては…。
って、重いなぁ。

やもりんさん、相変わらずお元気そうですね。
やもりんさんの笑顔を見ると、『陽子の陽は太陽の陽です』ってフレーズがじきに出てきます。
元気の出る笑顔、また見せてくださいね。

俺といえば、音楽も写真も愉しんでいますよ。
また番組に呼んでくださいね。
陽水のCD! どうなっているでしょうね…。

投稿: うんぞう(usami) | 2011年7月15日 (金) 01時08分

うんぞうさん、さらにご丁寧なコメント有難うございます。

おっしゃるとおり、うなずきながら、気持ちよ~く、読ませていただきました。

お店の店員さんは、「お店の顔」もっと誠意ある対応をして欲しいですよね。

スーパーのレジを通るときにも、商品やお金を大切に扱ってくれる店員さんと、明らかに時間給で働いていますって感じの無愛想な店員さんがいて、買い物ひとつで、気持ちよくなったり、不愉快になったりします。
過剰なサービスは必要ないけれど、相手はお客様なのだという高い意識を持って接してくれるとこちらも「有難う」という言葉が自然に出るんですけどね…。


しかし私の笑顔が「陽子の陽は太陽の陽です」とは、言い過ぎな…NHKさんに申し訳ないですよぉ
こんなしわしわのよれよれでよければいつでもお見せします…(汗)

うんぞうさんもお忙しい日々のようですね。
また素敵な用水…いえいえ、それこそ「陽水の陽は太陽の陽」でしたね…陽水ライブ、聞かせてくださいね。
写真も是非…。

楽しみにしています。

投稿: やもりん | 2011年7月15日 (金) 16時08分

こんにちはぁ

シールの貼り方といい店員さんの事務的な応対といい おぉじょうこきましたなぁ

窓口業務をしている私はフムフムなるほど
と勉強になりました

目の前の仕事(お客さん)をこなすのではなく こちらが『ありがとうございます』と言うのは当たり前ですがお客さんから『ありがとう』と言ってもらえる応対を心がけなくてわ
と再認識しました

スーパーで買い物しレジで聞く『ありがとうございました。またお越しくださいませ。』の言葉もマニュアル通りで アンタの気持ちじゃなかろって店員さんもいますよねぇ

これからも笑顔で

ありがとうございました大きく当たりますように
と心を込めて・・・
頑張ります

投稿: 由美 | 2011年7月21日 (木) 07時37分

由美さ~ん!
コメント有難うございますぅ
ホンマに「おぉじょうこいたわぁ」(笑)
岡山弁って、奥がふかいわぁ…

ところで、日頃宝くじ売り場にいらっしゃる由美さん…お客様とのやり取りが大変な毎日だと思います。

でも由美さんがおっしゃるように「心をこめて」笑顔で接していれば、相手にもその気持ちはきっと伝わると思います。

私たち大人が、率先して、まず、がんばりましょうかね…

由美さんもお忙しい毎日だと思いますが、暑さに負けないようにくれぐれもご自愛下さいね

投稿: やもりん | 2011年7月21日 (木) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山陽女子高等学校・試験日 | トップページ | 打ち合わせ&明日の番組の準備 »