« スキルアップの講座を受講しました | トップページ | イタチっ! »

2011年6月 5日 (日)

「弁当の日」の講演を聴きました

先日の番組の中でご紹介した、「第35回・歯の健康フェア」に行ってきました。

Cimg9183

↑会場の「くらしき健康福祉プラザ」です。正面の写真が撮れませんでしたので、横からでお許しくださいsweat01

Cimg9184

↑「第35回・歯の健康フェア」の中の、講演会。

香川県綾川町立綾上中学校・元校長の竹下和男先生のお話です。

献立から買出し、調理、弁当詰め、片付けまですべて子供たちだけで行う「弁当の日」を提唱し続けて、全国各地で講演を行われている先生です。

「自分で弁当を作る」というひとつのテーマによって、それまで無関心だった子も、料理の手順を覚えるために、お母さんの手伝いをして、料理を学ぶようになり、お母さんたちも、子供に教えるために料理をさらに興味を持って勉強する…

料理を作ることで、相手を思いやる気持ちや、感謝の気持ちが生まれ、それによって親子の絆も強くなり、親も子も成長をしてゆくのだそうです。

親は、「こんな親になりたい」と思ってもらえる親に、そして、子供たちは、しっかりとした味覚をもち、大人になっても、自分で旬の食材を料理して楽しむことが出来るようになるという内容でした。

この「弁当の日」を実施している学校は、現在全国で728校に広がっているそうです。

Cimg9182

この講演のあと、調理室では、「わくわくキッズキッチン」の有井先生のご指導で、実際にお弁当を子供たちで作る実習があります。

↑写真は、準備が整った調理室の様子です。

なかなか最近は、講演会などに出かけることがなかったのですが、久しぶりに良いお話を聞くことができました。

やもりんの子育て…もう娘たちも大きくなってしまい、手遅れなことだらけですcoldsweats01

反省もたくさんしながらsweat01でしたが、せめて、こんなお話を聞いたということは、是非娘たちにも話して伝えたいと、思いました。

歯科医師会の先生方もスタッフとして忙しそうにされていました…今日はお疲れ様でした。

とても良い講演会を企画していただき、有難うございましたconfident

|

« スキルアップの講座を受講しました | トップページ | イタチっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スキルアップの講座を受講しました | トップページ | イタチっ! »