« 至福のひととき | トップページ | ごそごそな一日でした »

2011年5月29日 (日)

倉敷市消防音楽隊のチャリティーコンサート

雨の日曜日rain

ライフパーク倉敷に出かけました。

Cimg9121

先日の番組でもご紹介しましたが、今日はこちらの大ホールで、

倉敷市消防隊「東日本大震災チャリティーコンサート」が行われましたnote

Cimg9100

台風も近づいていると言うことで、「消防は人命救助が仕事ですので、有事の際は、コンサートを中止する場合もありますのでご了承下さい!」というご挨拶からコンサートスタートですnote

なんか…それって、カッコイイわぁhappy02

「倉敷市消防隊」は、市民の皆さんに火災予防をよびかけるため、そして音楽を通じて消防への理解を深めていただくために発足し、すでに40周年を迎えています。

隊員の皆さんは36名。

市内の各消防署に勤務し、消火、救急、救助などの仕事をしながら、週に1度集まって練習をされているそうです。

仕事の一環とはいうものの、交代制の激務の中、身体を鍛えたり自己管理も大変だと思うのに、楽器の練習をするのは大変だろうなあと思います…しかも、大半の方が、消防に入ってから楽器を始められた方ばかりだそうです。

Cimg9102

先週の「わくわくフライデー」でご出演いただいた佐藤さんは、トロンボーンをご担当。しかも演奏が終わると司会進行役として大活躍でした。

演奏と司会の両方はかなり大変だったと思います。(番組ご出演の記事は→こちら

Cimg9103

1部の途中では、「東日本大震災への派遣について」の活動の報告がありました。

震災のすぐ次の日には、第1陣は現地に赴いて行かれていたんですね。

Cimg9107

↑女性防火クラブの皆さんも、募金箱を持ってお手伝いに来て下さっていました。

Cimg9109

↑2部の途中では、女性の隊員さんから、「いざと言うときのために」と言うタイトルで、

ここ30年以内に87%以上の確立で起こるであろうと言われている、東南海・南海地震から家族を守るための心構えのお話がありました。

お話いただいた内容は、ほんとうに大切なことでした。

簡単にまとめると…

★命を守るためには日ごろからの備えが大切

①家族と日ごろから、避難場所や連絡方法について話し合っておく

②地域の防災訓練などに積極的に日ごろから参加する

③家の中を安全にしておく

④いざと言うときの避難場所を確認しておく

⑤非常用品を確認しておく

★地震が起きたときには…

①身の安全を確保(揺れがおさまるまで、頭を守るなど…)

②火の始末をする

③高台などの安全な場所へ避難する(歩行が困難な人以外は、車を使わない)

④近所と協力する(一人暮らしのお年寄りなどを助ける)

⑤正確な情報をつかもう

でも、災害時に必ず持ち出す必要があるものは→「いのち」です!とのことでした。

簡潔でわかりやすいお話でした。とてもためになりましたhappy01

Cimg9110

倉敷市消防音楽隊の皆さんの演奏、本当に良かったですぅheart04

それぞれのソロを担当された隊員の皆さんも洗練された音色で、会場を魅了していました。

曲目もアニメからドラマのテーマソング、NHK大河ドラマのテーマ曲など、どれもよく知られたものばかりで、会場の皆さんも楽しそうでしたheart04

やもりんは、個人的には、第1部の「刑事&アクションメドレー」と、第2部の「宇宙戦艦大和~銀河鉄道999」が、お気に入りでしたよ~happy01

Cimg9114

↑アンコールでは、会場の皆さんも手拍子でノリノリでしたnotes

Cimg9118

消防隊のみなさん…本当に素敵な演奏を聴かせていただき、ありがとうございました。

素敵な音楽に、癒されたひとときでした。

来年2月19日には、「マービーふれあいセンター」でコンサートがあるそうです。(カレンダーに印つけとかなくては…coldsweats01

clover clover clover

さて、「ライフパーク倉敷」の同じ建物の中にある「倉敷科学センター」

Cimg9120

今日もたくさんの皆さんでにぎわっていました。

以前お知らせしましたが、7月2日(土)に、こちらでプラネタリウムコンサートをさせていただきます。

もうすでにお席の予約が始まっていますので、もしも、やもりんのBGMを聞きながらプラネタリウムを楽しみたいと思ってくださっている方…お早めにご予約下さいね。

詳しくは→こちらをご覧くださいhappy01

|

« 至福のひととき | トップページ | ごそごそな一日でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 至福のひととき | トップページ | ごそごそな一日でした »