« 京都経由「宝塚」へ…感激の観劇! | トップページ | 間抜けな話題です »

2011年5月16日 (月)

中国学園図書館「 新入生歓迎ランチタイムスペシャルコンサート」

先週の番組でご紹介した、中国学園図書館のランチタイムコンサートへ伺ってきました。

Cimg8996

キャンパスは緑が青々として、ほんとうに気持ちが良いですheart04

Cimg8986

お昼の15分間だけのコンサートですから、遅れたら聞くことが出来ないかもと思い焦りましたが、開演の時間になんとか間に合って、図書館に滑り込みセーフsign03

総合司会の笠井先生のご挨拶で、コンサートスタートです。

Cimg8990

本日のランチタイムコンサートは、特別バージョンです。

普段は学生さん中心で行われるものを、今回は、「新入生歓迎ランチタイムスペシャルコンサート」とタイトルがついている通り、フルートの安藤史子先生のスペシャルな演奏をお楽しみいただくというものでした。

Cimg8989

↑安藤先生は、ものすごい経歴をお持ちの素晴らしい先生です→詳しくはこちらで。

曲の合間に、曲紹介もなさり、エレガントな雰囲気が伝わります。

Cimg8991

↑ピアノ(伴奏)は、音楽専攻科の貫井美愛さん。

Cimg8993

↑一般的によく知られている曲を、ジャズ風、バラード風にアレンジしたものをふくめて5曲演奏されました。

ほんの15分間でしたが、しっかり堪能しました。

あっという間…という設定がいいのかもしれません。

安藤先生のフルート、貫井さんのピアノの音色に癒されましたhappy01

Cimg8995_2

↑安藤先生のもたれている「フルート」は、プラチナ製です。

他の金属の楽器に比べて、重たいそうですsweat01

やもりんは、プラチナの音色が、どういったものなのか、とても興味がありましたが、これは、安藤先生だから出せる音なんだと思いましたheart04

安藤先生、貫井さん、素敵なひとときをありがとうございましたconfident

Cimg9000

図書館のスタッフの皆さんにも、そして音楽科の先生方にもお会いできました。

心癒されるひととき、出かけてよかった…と思えたひとときでした。

関係者の皆さま、ありがとうございました。

|

« 京都経由「宝塚」へ…感激の観劇! | トップページ | 間抜けな話題です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都経由「宝塚」へ…感激の観劇! | トップページ | 間抜けな話題です »