« わくわくフライデーNO.263 | トップページ | 京都経由「宝塚」へ…感激の観劇! »

2011年5月14日 (土)

感謝の気持ちいっぱいの披露宴

Cimg8945

本日は、ウェディングプロデュース会社の「フォーラヴァー」さんのお仕事でした。

会場は岡山市にある「ルネスホール」です。

Cimg8941

大正時代に日本銀行岡山支店として作られた、古代ギリシャを思わせるモダンな建物ですが、現在は、多目的ホールとしてコンサートや、披露宴などに使われています。

↑写真は、建物裏手のカフェ入り口付近ですが、通りに面した側は、まさにギリシャの神殿のような造りです。

heart04 heart04 heart04

本日の主役のお二人は、東京在住。

打ち合わせのたびに、何度も岡山に足を運び、披露宴にお越しいただくすべての方に感謝の気持ちを伝えたいという想いが、やもりんにもとても伝わる温かいお二人でした。

それもそのはず…お二人の周りの皆様は、やはり温かい方々ばかりheart04

お二人を温かく支えあってこられた皆様なんだなあと、やもりんも、しみじみ…しましたhappy01

ゲストにお出しするお料理も、お二人が試食されて決められるなど、おもてなしの心は、こまかい部分に至りますrestaurant

heart02 heart02 heart02

和装でのご入場後、お水あわせのセレモニーから始まり、鏡開き、乾杯…と、「和」で前半は進み、お色直しへ…

お色直しの中座の際は、お二人それぞれの「ごきょうだい」にエスコートをしていただき、手をつないで、ご退場…。

見ていて微笑ましくなりますhappy01

装いも新たに、「洋装」でのご入場では、会場のみなさんに「花道」を作っていただき、その中央を、まずは新郎さまの登場shine

続いて、新婦さまは、お父様と腕を組んでの登場でした。

そのあと、ゲストの皆さんのお一人お一人が心をこめて行う、「リングリレー」で、お二人は指輪の交換をされましたring

感謝のお手紙、お花の贈呈…何から何まで、手作り感のいっぱい詰まった、温かい披露宴でした。

Cimg8948

↑披露宴が終わって、ホッとされているお二人をパチリcamera

Cimg8947

孝一さん、直子さん、どうぞ末永くお幸せに~heart04

本日、お世話になった皆様…有り難うございましたconfident

|

« わくわくフライデーNO.263 | トップページ | 京都経由「宝塚」へ…感激の観劇! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わくわくフライデーNO.263 | トップページ | 京都経由「宝塚」へ…感激の観劇! »