« ハンスの清水由樹ちゃんと… | トップページ | 打ち合わせ&愛宕山 »

2011年4月15日 (金)

わくわくフライデーNO.259

本日の「わくわくフライデー」

最初のコーナーのお客様は…

Cimg8539

↑ソプラノ歌手の「三宅祐子先生」です。

三宅先生は、

ソプラノの中でも最も高いと言われている

「コロラテューラソプラノ」の音域を出せる素敵なお声をされているんですよ~shine

ノートルダム清心女子大学をご卒業後、OL生活を経て、

エリザベト音楽大学大学院で勉強され、現在に至っているという経歴をお持ちです。

大学や各合唱団でご指導をされていると言うことですが、

お話の中でも、歌に対する情熱がとても感じられました。

Cimg8548

↑4月24日に倉敷市芸文館でリサイタルをされることになっており、今日はその話題でお話を伺いました。

リサイタルで、伴奏をされるピアニストは、やもりんの長女もとてもお世話になった

「新谷祐子先生」です。

お二人の息の合った素敵なひとときになりそうですね。

三宅先生、ご出演ありがとうございました。

note note note

さて、10時明けのお知らせのコーナーでは

Cimg8542

水島少年少女合唱団の

「35周年記念演奏会」の告知をさせていただきました。

やもりんも以前、伴奏者をさせていただいていた合唱団です。

4月17日(日)倉敷市芸文館・午後2時開演です。

どうぞ皆様お出かけ下さいね。

shine shine shine

続く、ひろやすさんご提供の食育のコーナー

「キッチンより愛を込めて」は、

「春の味覚・山菜」という話題で、有井先生にお話いただきました。

山菜の持つアク・苦味は、人間にとってデトックスの役割があり、この時期に摂ることには、とても意味があるそうです。

山菜もそろそろ出始めましたね…flair

有井先生、ためになるおはなし有難うございました。

ribbon ribbon ribbon

次のコーナー 「JB本四高速」さんご提供の「愛LOVE瀬戸大橋」では、

美術館ネットワークに新しく加わった美術館のご紹介で、

「岡山市立オリエント美術館」と電話をつながせていただきました。

オリエントと名のつくとおり、古代オリエントの歴史と文化を理解するためのさまざまな資料と、4800点余の考古美術品が管理されているそうです。

建物自体もオリエント文化を感じられるつくりになっているそうですよ~heart04

clover clover clover

さて…11時明けには、こんなご紹介もさせていただきました。

倉敷市出身の音楽家「木元大(きもとだい)」さんが、YOU TUBEで、日本復興を支援する曲を発表されました。

↓「SWING KIDS こころひとつに」

木元さんは、プロのトランペット奏者ですが、ヨーロッパで活動されており、

スイスの子供たちのバンド「スイングキッズ」のリーダーです。

倉敷地元の木元さんの同級生の先生からご連絡を頂き、

この曲をご紹介くださいとのことでした。

世界じゅうの方々が日本の被災地の皆さんに向けて、応援して下さっている中、

こうして倉敷出身のアーティストも世界各地でこの曲を演奏して、復興支援を呼びかけて下さっているんですね。

↑こちらは実際のコンサートの様子です。

notes notes notes

本日も無事にオンエアができました…

おっと…実は、少々アクシデントがありましたannoy

Cimg8543

番組のBGMを入れているMDが、オープニングの曲の途中で読み取り不能を起こしてしまい、BGMが途切れると言うアクシデントがありました。

スタジオでの音源は、CD、MD、パソコンと色々な機材で音を出しています。

大体最近ではパソコンから音出しすることも多いのですが、いずれにせよ機械ですので、何かあったらデータが出なくなることもあるので、数種類のものにバックアップを取っています。

やもりんのBGMは…番組始まってからずっとこのMDを使い続けていまして、今日まで少なくとも約260回の再生を繰り返していたわけです。

劣化するのも当然ですね…。

同じMDを常に2本用意しているので、今日は対応できましたが、次回からはPCのデータに移行したいと考えています。

それにしてもMDくん、よく頑張ってくれました~confident

ありがと…MDくん。

本日の番組にご協力いただいた皆さま…ほんとうに有難うございましたconfidentheart04

|

« ハンスの清水由樹ちゃんと… | トップページ | 打ち合わせ&愛宕山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンスの清水由樹ちゃんと… | トップページ | 打ち合わせ&愛宕山 »