« 仕事おさめ? | トップページ | 大宰府天満宮へ… »

2010年12月28日 (火)

鹿児島へ…

今日から年末年始の数日間は、完全にプライベートな出来事です…ご了承下さいませconfident

bullettrain bullettrain bullettrain

やもりんの母の故郷は、鹿児島県串木野市。

実は先週、鹿児島の伯父が亡くなったと言う知らせがあり、どうしても諸々の都合で、告別式に伺えなかったので、今日は長女と一緒に、鹿児島を訪ねました。

いつもは、どこでも車で出かけてしまうやもりんですが、今回は、電車の旅です。

午前7時前に我が家を出発。

倉敷駅から岡山駅まで行き、まずは山陽新幹線で博多まで。

そこからは、「リレーつばめ」という特急に乗り換えます。

Cimg7375

↑「リレーつばめ」のお顔はこんな感じ。

車体は黒っぽいです!

Cimg7379

↑車内もシックな雰囲気で、ゆったりシート。

Cimg7380

↑新八代駅までの1時間半ほどの間に、「幕の内弁当」を頂いて…restauranthappy01

Cimg7384

↑こちらは娘のお弁当。「玄海ちらし寿司」

あっという間に、新八代駅に到着です。

ここからは、九州新幹線「つばめ」に乗り換えですbullettrain

「リレーつばめ」を降りて、向かいのホームの「つばめ」に乗り換える時間は約3分。

どんな、お顔の新幹線なのか、見に行く時間がありませんでしたcoldsweats01

Cimg7387

↑でも室内は、ゆったり座席でとても明るい雰囲気で、快適でしたよ~happy01

ほんの20分ほどで、鹿児島「川内(せんだい)」駅に到着です。

そこからは在来線に乗り換えて…串木野を目指しますbus

Cimg7388

↑のどかな駅のこんな看板が、とてもいい感じ…。

電車に揺られながら、母の生まれ故郷に帰ってきたと思うと、なんだか感無量になりましたweep

Cimg7389

↑降り立った「串木野駅」…12:30です。

風がとても強かったのですが、何故だか風は冷たくない感じで、さすが南国だわあと思いつつ、タクシーで伯父さんのおうちへcardash

heart02 heart02 heart02

Cimg7398

懐かしいおじさんのおうちです。

やもりんが小さい頃の記憶では、昔は牛も飼っていて、お風呂も五右衛門風呂でした~confident

肺の病気で、最後は3ヶ月の入院の後、76歳で天国へ旅立たれたおじさんですが、本当にやもりんの母のことを気にかけてくださって、情の深い方でした。

おじさんは、消防署にお勤めだったこともあり、3人の息子さんたちにはとても厳しかったそうですが、3兄弟とも残されたお母さんが気になり、ずっと実家に泊まっているとのことで、3人ともに会うことができました。

親思いの優しい3兄弟たち…おじさんにとっての孫は8人おり、最期は、孫たちや息子たちも一緒に15人のみんなで看取ったそうです。

今日は、懐かしいおじさんの話をしながら、ひとときを過ごさせていただきました。

大切な家族を亡くされた辛さは、やもりんもよくわかります。

少しづつ、時間とともに、さまざまなそれぞれの思いを、大切に心に刻んでくださいねconfident

でも…ふだん、遠く離れているのと、やもりんも両親が亡くなっているのもあり、ついつい疎遠になりがちだった鹿児島の皆さんと、改めてご縁が繋がった気がしました。

これから、それぞれ子どもたちの世代になりますが、大切に親戚のお付き合いをさせていただこうと思いました。

Cimg7395

↑おじさんのお葬式の時に飾られた、メモリアルボードに、貴重な写真を発見!

花嫁さんと花婿さん…なんとやもりんの両親ですっsweat01

昭和35年1月10日の挙式の様子だと思います。

右に立っているのが、串木野のおじさんです。

名古屋で一緒になった二人のために、当時、鹿児島から親代わりとして列車で何十時間もかけてかけつけてくれたおじさん…。

写真を見ていると、なんだか熱いものがこみ上げてくるようでした。

この写真に写っている人は、みんな天国に行ってしまいましたが、命の巡り会いとでもいうのでしょうか、このときがあったから自分も今生きている、生かされているんだという感謝の気持ちで、いっぱいになりました。

おじさん、本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

そして、天国でやもりんの両親や、おじいちゃんおばあちゃんにあったら、よろしく言ってくださいねhappy01

Cimg7396

↑写真は、串木野銘菓「黒糖ボーロ」です。これが美味しいんだわぁjapanesetea

夕方まで、おばと、その後訪ねてくださったもうひとりのおばと、3兄弟たちとゆっくりお話をさせていただき、その後、串木野を後にしました。

本当にお邪魔しました。お会いできて本当に良かったです。皆さん有難うございましたconfident

駅まで車で送ってくださった、とも子おばちゃん、有難うございましたhappy01

bus bullettrain subway

今日は、とりあえず、博多で1泊です。

夜8時ごろホテルに到着。

その後、キャナルシティーへ出かけました。

Cimg7400

とても寒い夜でしたが、きらびやかなイルミネーションの中、クリスマスバージョンからお正月バージョンにディスプレイを替える作業が進行中でした。
(その様子は写していませんが…)
夜を徹して行われるのでしょうか…ご苦労様ですhappy02

Cimg7404

やもりんと長女が夜ご飯に選んだお店は…

Cimg7402

↑「ゆとりの空間」という、料理研究科の、栗原はるみさんプロデュースのお店です。

ビュッフェ形式で、好きなだけ頂くことができます。

どのメニューもおしゃれな味付けで、とても美味しかったです。

こういう形式だと、ついつい欲張って食べ過ぎてしまうのが困りモノです…けどねcoldsweats01

Cimg7406

↑大半のメニューに、レシピがついていて、自由にレシピを持ち帰ることができるんです。

こういったオープンなところがすごいですね~。

レシピもたくさんGETしましたflair

Cimg7408_2

博多の夜の街のイルミネーションも綺麗でした。

今日は御用納めで、街は、会社帰りの皆さんで賑わっていました。

やもりんは、今日は、鹿児島のおじさんが引き寄せてくださったお陰で、有意義な一日だったですheart02

|

« 仕事おさめ? | トップページ | 大宰府天満宮へ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事おさめ? | トップページ | 大宰府天満宮へ… »