« 鹿児島へ… | トップページ | ヤバイ尽くしの30日! »

2010年12月29日 (水)

大宰府天満宮へ…

博多で迎えた朝です。

少々曇り空cloud

昨日は鹿児島へお邪魔し、博多に泊まったのには、訳がありました。

長女が、夫の実家、長崎県「壱岐の島」へ行く計画を立てていたのですが、昨日から悪天候のため壱岐への船が、欠航になっており、残念だったのですが、計画は中止しました。

せっかく楽しみにしてくれていた、おじいちゃんとおばあちゃんには申し訳なかったですbearing

本来ならば、娘を博多港で、船に乗せたら、私はすぐに帰ってくる予定だったのですが、計画を変更して、今日は「太宰府天満宮」にお参りして来ることにしました。

高校3年生の次女のために、せめてもの親心…といっても、受験は自分の実力ですからね~coldsweats01

だけど、学業の神様にすがりたい気持ちも…coldsweats01

Cimg7409

博多から電車を乗り継いでやってきました…

↑大宰府駅を降りると、そこは参道の始まりになっていて、とにかく「進むのみ」ですrun

Cimg7411

↑途中、こんな苔のようなものがびっしり生えた大木が何本もありましたわぁeye

Cimg7412

↑参道はまだまだ続きます。

Cimg7418

↑やっと本殿に到着しました。

Cimg7420

↑お正月準備が進んでおり、でっかい賽銭スペースが設けられていました。

お正月にはかなりの人で、にぎわうのでしょうねflair

ちゃんと長女と二人で、次女の合格祈願をしまして、お守りも買いましたshine

Cimg7421

↑なんとなく勢いで引いたおみくじ…たしか次女のためにここまで来たはずなのですが~happy02「どうしてあなたがおみくじを引く必要があるの?」と突っ込まれそうですねcoldsweats01

Cimg7423

↑不思議なイラスト発見です。

これは境内横にある休憩所のトイレにあったもの。

個室に入りながらごそごそ写真を撮っているやもりんも変ですねcoldsweats01camera

これは、おそらく外国人に向けてトイレの使用方法を説明したものだと思われます。

たしかに、周りは中国人、韓国人の観光客ばかりでした。

どこかの団体にまぎれこんで、説明を聞こうと思ったのですが、ガイドさんの説明が日本語ではなく、気づいたら中国人の団体だったり、韓国人の団体だったりでした…happy02

昨日も、特急リレーつばめの車内アナウンスでも、日本語、英語に続き韓国語、中国語でのアナウンスがあったほどですから、このあたりはそういった観光客の方が多いのでしょうね。

club club club 

さて、大宰府天満宮に隣接して作られている「九州国立博物館」に行って見ようと、そちらに向かいました。

Cimg7424

ゆったりした入り口です。

Cimg7427

↑さあ、入ってみようと意気込んで向かったところに見えたのは…

「本日休館日」の看板…sweat01

ざ、ざ、残念~sweat01

半泣きになっていたら、守衛さんが来られて、「建物の入り口まではいけますよ」と教えてくださいました。

どういう意味か良く分からなかったけれど、いけるところまで行ってみようと思い中へ進んでいきました。

Cimg7428

↑エスカレーターを上りきると、あるく歩道が出現です。

しかもトンネル内の色が変わるんです…ひぇ~sweat01

Cimg7432

↑トンネルを抜けると、そこに現れたのは…sweat01

Cimg7429

↑でかっsweat01sweat01sweat01

巨大な建物が現れました~カメラに収まりきらないほどの巨大な博物館が登場ですshine

中に入ってみたかったなあ…残念ですが仕方ありませんね。

また来た道を戻ってうつむいていたら、こんなもの発見! 

Cimg7435

↑梅の花のモチーフのマンホールの蓋です。

さすが大宰府天満宮ですね~shine

Cimg7436

↑同じ敷地内にある、宝物殿に立ち寄って見学してきました。

Cimg7439

↑そして、帰りには、「梅が枝餅」をGET。

出来立てのアツアツを娘と二人でふ~ふ~いっていただきました。

美味しかったですよjapanesetea

また今日も有意義な一日になりました。

初めての太宰府天満宮…お参りできてよかったですheart04

九州の旅、無事に終了ですbullettrain

|

« 鹿児島へ… | トップページ | ヤバイ尽くしの30日! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿児島へ… | トップページ | ヤバイ尽くしの30日! »