« 幸ちゃんの作品展の余韻…まだまだ | トップページ | 心があったかくなった「ひとこと」&畠中くんのご紹介 »

2010年10月 6日 (水)

早速修理のミートちゃん!

本日は、山陽女子高等学校の授業でしたrvcar

さてさて…

先週我が家に来た「クラビノーバ」のミートちゃん
(そのときの様子は→こちら

Cimg6456

届いたその日に、試弾しているときに、なんとなく鍵盤の一部に違和感を感じたので、すぐに連絡しておいたのですが、1週間たった今日、修理に来ていただきました。

Cimg6455

新品だったので、まさかこんなに早く修理が必要だとは…と思ったのですが、

たいした異常ではなく、データを伝達するベルトが、鍵盤に引っかかっていたために鍵盤を抑えたときに違和感があったというものでした。

いつもピアノのメンテナンスでお世話になる技術者の塩尻さんが、丁寧に直して下さり無事に生還しました~ほっsweat01

Cimg6454

それにしても、クラビノーバの内部って、精密なコンピュータが内蔵されているとはいえ、あれほどの音色や機能があるにしては、簡単な内臓部…でもとてもデリケートなことには変わりありません。

ほこりや湿気を与えないように、大切に扱わなくてはflair

|

« 幸ちゃんの作品展の余韻…まだまだ | トップページ | 心があったかくなった「ひとこと」&畠中くんのご紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸ちゃんの作品展の余韻…まだまだ | トップページ | 心があったかくなった「ひとこと」&畠中くんのご紹介 »