« 福田公民館…ちびっ子たちと一緒でした! | トップページ | みっちりお仕事でした。 »

2010年9月 1日 (水)

「いのち」のケーキ

さて、今日から9月!

やもりんの新学期は、先週から始まっていますが、やっぱり9月になると気分が引き締まりますっ!

山陽女子高等学校の授業のあと、ある打ち合わせがあり、倉敷市役所へGO rvcar

諸々の打ち合わせを済ませて、夕方「ヘア&フェイス アキ」へ立ち寄りました。

先日の新築オープンパーティーのあと、写真のデータや、諸々をお届けしようと思いつつ、なかなか伺えなかったのですが、なぜか今日は、今日こそ寄らなくては…という気持ちで、お店に伺いました。

葉子さんが「朝田さん、お時間あるんですか~?」と聞いてくるので、
「だいじょうぶよ~」と答えると…

「いのちのケーキを召し上がって下さい!」と言うのです。

Cimg5881

よくよく話を聞いてみると…

アキさんと家族ぐるみで親しくしている男性が、癌で余命宣告されたのだそうです。

彼は、以前ホテルでパティシエをされていたそうなのですが、自分の命の残された時間に、何が出来るかを考えたとき、大好きなケーキを作って、一人でもたくさんの方に、食べていただきたいと思ったのだそうです。

アキさんは、美容院ですから、たくさんのお客様が来られます。

アキの先生も、彼の思いを酌んで「たくさんケーキをいくらでも持ってきて!」とお願いしたそうです。

↑正方形(左)のほうは、木苺と豆腐のムース、長方形(右)は、葡萄のムースです。

やもりんは、木苺と豆腐のムースを頂きました。

やもりんにとっては、お会いしたこともない方なのですが、頂いたケーキは優しい優しい味で、本当に美味しかった…

残された時間をどう生きるか…という、やもりんには想像の出来ないくらいの重たい問題ですが、その人らしく生きることが一番大切なのかもしれません。

でもでも、余命を宣告されたとしても、それはあくまでも医師…人が見立てた時間であって、何か奇跡が起こるかもしれないし、余命よりもはるかに長く生きることが出来たと言う話も聞いたことがあります。

絶対に、あきらめず、少しでも長く、彼が美味しいケーキ作りができるように、本当に心から願っています。

Cimg5882_2

↑お店に訪れて、このケーキを頂いた皆さんからの励ましのメッセージの数々…。

もちろん、やもりんも書かせていただきましたが、みんなの想いが届くといいな…と思います。

アキの先生、葉子さん、シェフの彼によろしくお伝えくださいねconfident

うまく言葉になりませんが…美味しい心のこもったケーキをいただけて幸せな気持ちになりましたheart04

|

« 福田公民館…ちびっ子たちと一緒でした! | トップページ | みっちりお仕事でした。 »

コメント

こちらの記事を読んで生意気にも
なにか出来ることがないだろうか…などと
しばらく考えていました。

そして、自分の1日1瞬を大切に生きよう。
それが、一番いいんじゃないかと思い至りました。
今までとはすこし違う想いで大切に生活し始めました。
「ありがとう」と伝えてください。
そして、奇跡が起こりますように。

投稿: あんこ | 2010年9月17日 (金) 22時55分

「いのちのケーキ」沢山のお客様に食べて頂き、皆様のメッセージをアルバムにして、今日 ご本人にお渡ししました。
お客様の中に、どうしても「オリジナルケーキ」を作って欲しいと、言われた方がいて、無理を言ってお願いして、今日 素敵なホールのケーキを作って持ってきてくださいました!!

本当に思いのこもったケーキでした。
私達は、食べるわけでもなく そのケーキをお預かりするだけですが、 本当に「思い」の塊のケーキで、箱を開けた瞬間、涙があふれました。
「思い」は必ず人から人へ伝わります。
「命のケーキ」をやもりんさんにも食べて頂いて本当によかった!!
「思い」をしっかり届けました!!
ありがとうございました!!

投稿: 葉子 | 2010年9月18日 (土) 13時46分

あんこさん
コメントありがとうございます。

「自分の1日1瞬を大切に生きよう」ということ…このことに気づかせてもらえたことが、本当に大きなプレゼントですね。

私も、ハッとしましたflair

とても意味のある、嬉しいコメントに、「アキ」の葉子さんも涙が出たそうです。

いのちには終わりがあるけれども、その人の生き様や思いは、ちゃんと残って、次の世代に引き継がれていくんですよね…だから、大切に生きることは本当に意味のあることなんだと思います。

私も毎日を大切に過ごしたいと思いました。

投稿: やもりん | 2010年9月20日 (月) 02時41分

葉子さん
コメントありがとうございます。

思いを込める…
心をそこにおいて、自分の気持ちを伝える…
喜んでもらえることに自分も喜びを感じる…

まさに「真」の「心」まごころなのですね。

大切なことをたくさん教えていただいた気がします。

くれぐれもシェフの彼によろしくお伝え下さい。

投稿: やもりん | 2010年9月20日 (月) 02時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福田公民館…ちびっ子たちと一緒でした! | トップページ | みっちりお仕事でした。 »