« うれしい「葡萄糖」 | トップページ | いつもの水曜日 »

2010年9月 7日 (火)

追悼のCD制作

先日、知り合いから、ご紹介された方に、

「亡くなった父が、以前、講演したテープがあるので、それをCDにして下さる業者を知りませんか?」と聞かれ、

「そういう業者さんはあるのでしょうけれど、やもりんは存じ上げないので、私でよければ、作って差し上げましょうか…」と、申し上げたところ、

是非に…ということになり、大切なテープと写真をお預かりしました。

↓それで、できたものがこちらです。

Cimg5997

お父様は、91歳で7月に亡くなられたそうですが、戦争で、ビルマ戦を経験されており、その様子を、皆様の前でお話になったことがあったそうです。

録音のテープから音源をパソコンを使って読み取り、CDに焼付ける作業と、お預かりした写真をスキャンして、CDの表とケースのレイアウトをして、頼まれた枚数を作らせて頂きました。

明日がお父様の四十九日の法要だということでしたので、間に合うようにと思い、今日お渡ししました。

まったく、今まで知らなかった方ですが、先日初めてお会いして、お父様のお話を伺い、こうしてご供養のお手伝いが出来たのは、何かのご縁でしょう…

肉親の声というものは、そのCDやテープを持っているだけでもなんだか元気が出るものです…やもりんも父が亡くなったとき、そうでしたからconfident

ご遺族のみなさんのお役に立てたなら幸いです…heart02

|

« うれしい「葡萄糖」 | トップページ | いつもの水曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うれしい「葡萄糖」 | トップページ | いつもの水曜日 »