« みっちり…仕事しました! | トップページ | パレットちゃん無事生還! »

2010年8月11日 (水)

感動の「瀬戸大橋スカイツアー」プレ体験

台風が近づいているという天気予報のなか、まだまだ穏やかな瀬戸内…sun

やもりんのFMくらしきの番組「わくわくフライデー」の中のコーナー「愛LOVE瀬戸大橋」は、瀬戸大橋を管理されている「JB本四高速(本州四国連絡道路株式会社)」さんの提供でオンエアしています。

さて、そのJB本四高速さん主催の「瀬戸大橋スカイツアー」が今年も、
10月16日(土)17日(日) 23日(土)24日(日)に行われることになっており、そのPRをするためにラジオで喋るには、その目eyeで見ておかなくてはいけないでしょう…とのお気遣いから、特別に、スカイツアーを体験させていただくことになりました。

実は、このスカイツアー、以前番組の中継で一度同行させていただいたことがあるのですが、感動の景色だったので、その後、個人的に申し込んだことがあるのですが、毎回、応募者が多く、なかなか抽選に当たらないものなんです。

Cimg5612

今日は、JB本四高速の番組担当者の岩垣さんと、スカイツアーご紹介の際には、いつもご出演くださる小笹さんのお二人が、お忙しい中、やもりんのためにお時間を割いてくださいましたconfident

Cimg5608

早島にある、岡山管理センターから瀬戸大橋を渡って、与島パーキングエリアに到着しました。

↑左手のアンカレッジの中を上って、瀬戸大橋の電車通路の横を歩いて、右手に見える「北備讃瀬戸大橋・2P」という塔のてっぺんまでのぼりますよ~happy01

Cimg5614

アンカレッジに向かう途中、瀬戸大橋が開通した昭和63年…当時、皇太子殿下と皇太子妃殿下だった、現在の天皇陛下と美智子皇后さまが、お越しになり、詠まれた句が刻まれた石碑があります。

この碑については、今まで何度もここに来ているのに、初めてそうなんだとわかりました。

説明をしていただくって、すごいことですsweat01

Cimg5619

↑アンカレッジの中は、こんな秘密基地のようなつくりです。真上は電車のレールが通っていて、電車が通過するのも見えます。

このアンカレッジの中は、社会見学などで訪れる方のために橋の模型や、パネルが展示されています。

Cimg5621_2

↑さあ、上に上っていきますよ~

エレベーターを下ろしているところです。

Cimg5623

↑エレベーターの中は、こんな感じです。

横顔が写っているのは、岩垣さんです。

ちょっぴり狭いけど、乗り心地は、普通のエレベーターと同じです!

20100811103634

↑さあ、通路を移動しますよ~

横は、電車が通ります。将来、新幹線のレールが敷けるように設計されているんですって…bullettrain

天井の部分が自動車道路になっています。

写真に写していませんが、歩く通路の足元は網になっていて、真下の海が見えますsweat01

海面から約70メートルの場所をしばらく歩いて移動です。

高いところが怖い方にとっては、足がすくむかもしれませんsad

やもりんは…大丈夫で~すhappy01楽しい楽しいheart04

20100811104216

うまく写せなくて残念ですが、↑これは、橋のメンテナンス用のゴンドラで、移動できるようになっており、橋の間を挟むように取り付けられています。

これだけの橋を管理するには、メンテナンスも最新の機器で常に安全を考えられているんですね。

20100811104830

↑ピンボケでごめんなさい!

「2P」と呼ばれる塔に到着しました!

狭い入り口をたくさん通り抜けて、エレベーターで昇っていきます。

スペースシャトルに乗り込んだことはないけれど、なんだか宇宙基地で、次々と奥に入って行き宇宙船に乗り込むような雰囲気…secret

ヘルメットをかぶっていないと、頭をあちこちにぶつけてしまうほど、狭いところを通り抜けます。

もしも一人、取り残されたら、完全に迷子になるだろうと思うような場所…でした。

20100811105056

わあ~っsweat01ついに海面から175メートルの頂上に到着しましたhappy01

まずは、岡山県側です。

こうしてみると瀬戸大橋は、結構カーブしているんですね。

今日は、快晴ではないのですが、逆に遠くまでよく見えるようです。

風があり、暑さを感じない気持ちよさですheart04

20100811105225

車が2センチくらいに見えます…ミニカーのようですねrvcar

高~い!

ここでカメラを落としたら大変なことになります!

このツアーでは、絶対に身のまわりのものを落としてはいけませんし、落とさないような装備をして頂くことになっているそうです。

20100811105938

今度は香川県側です。

坂出の工業地帯や、讃岐の山も見えます。

なんといっても瀬戸大橋の姿が美しいsweat01

ここからの眺めは最高ですshine

20100811105033

日々、たくさんのみなさんの手で、橋を管理、維持されているんだと感じました。

今日同行して下さったお二人も、すっかりお仕事モードで、異常がないか、橋の隅々まで目を光らせていましたよshine

20100811111359

ちょうど頭を出せるほどの大きさの小窓があります。

ここから下を覗くと…これもスリル満点ですよ~happy02

20100811112557

景色を堪能し、戻る途中、あちこちにネット状のものが張ってあるのが見えます。

これは、鳥が巣を作って橋を傷めることのないように、鳥が入り込めないようにするための柵なのだそうです。

色々と工夫がされているんですね…

ボルトも、全部しるしがつけられていて、緩んでいないかをひとつづつ確認しているそうです。

ただ、瀬戸内海の景色を楽しむだけでなく、そういった内部の様子を拝見するのも、スカイツアーの醍醐味かもしれませんねhappy01

「瀬戸大橋スカイツアー」のお申し込み、その他の詳しい内容は…こちらです

登頂をされた方には、スカイツアー登頂認定証明書がいただけるそうですよ…

是非みなさんもご参加くださいね。

wave wave wave

貴重なスカイツアー体験の後、「与島プラザ」に立ち寄りました。

20100811115107

ゆるキャラ選手権で有名になった瀬戸大橋のマスコットキャラクター「わたるくん」グッズの売り場をチェック!

「あ!わたるくんだ!」と言っているお客さんの声も聞こえます。

人気者のわたるくんですsign03

ここ「与島プラザ」では、岡山・香川の特産品を中心におみやげ物が揃っています。

さぬきバームクーヘンなどという限定品や、「なめたらうまいぜよ!」というキャッチコピーのアイスクリームもありますよ…

20100811112612

↑ここ与島は、もちろんここで生活している住民の方たちがおられます。

与島プラザの反対側に向かうと、このような集落があります。

そしてその先にあるのは…

「与島フィッシャーマンズワーフ」です。

20100811121100

↑「与島プラザ」に比べて、訪れる人が少なく、若干ひっそりとしていますが、ここから見る、瀬戸大橋の斜張橋(しゃちょうきょう)は、とても美しくて、間近に見えるので、カメラに収めるには最高のスポットなのだそうですよ…

ライトアップされた斜張橋も最高だそうです。

是非、与島に来られたら、こちら側もチェックして下さいねheart04

car car car 

「瀬戸大橋スカイツアー」プレ体験は終わったところで、まだまだ今日のJB本四高速さんとの体験ツアーは続きます…。

なんと、そのまま瀬戸大橋を渡りきり、香川県まで行っちゃいました!

瀬戸大橋を渡れば、そこは美味しいもののパラダイス…わぉlovely

まずは、坂出の八十八(やそば)名物「ところてん」やさんです。

Cimg5624

↑何気なく振り向いてくださったのは、小笹さん。

辺りはものすごく暑いのに、このお店の場所は、木々が茂って不思議と涼しいんですよ~confident

Cimg5625

↑やもりんが頂いたのは、黒蜜ときなこの、ところてん。350円。

デザートのような感覚で、つるっといただきましたhappy01

おいしかったわあheart04

Cimg5626

そして、香川といえばもちろん「うどん」です。

↑坂出の「山下うどん」という製粉所です。

岩垣さんいわく、坂出のうどん屋さんは、全部黄色の回転灯が付いていて、喫茶店でもうどんを出しているところは、回転灯がまわっているんだそうです。

写真に写していませんが、確かに、黄色の回転灯ありますsweat01

わかりやすい~happy01

ここのうどんやさん、並んでいると「大ですか?小ですか?」と聞かれます。

そういえば、昨年も丸亀のうどん屋さんで、こんな光景があった(そのときの記事はコチラ)と思い出しながら、前に並んでいた小笹さんのまねをして、「あったかい小!」と元気良くこたえました。

それから、自分でジャコ天をのせて、さらに自分でおつゆをかけて、ねぎをのせます…

しかも生姜は、テーブルに「おろし金」ごとおいていあり、自分で勝手にすっていれるシステム…超セルフですhappy01

もっちり、しこしこの美味しい麺を満喫…。香川~って感じですhappy01

さらに驚くことに、食べた後で、自己申告でお勘定。

食べたものを忘れたら困りますね~なんとか思い出して、清算しました。
300円ほどでしたよ~びっくりhappy02

Cimg5630

さて、美味しい体験も出来て、おなかもいっぱい!

帰りは、JB本四高速さんの管轄のSA「鴻ノ池サービスエリア(上り線)」に立ち寄りました。

ここでも魅力的なものが…

Cimg5627

メガビーフカレー!

写真ではわかりづらいですが、とにかくでっか~いお皿に3人前のカレーが、のっかっています。

このメガビーフカレー…蒜山SAでも食べられるそうですが、この辺では、ここだけだそうです。

一人で食べる人っているのかなあ…restaurant

皆さんも、是非チャレンジしてみてくださいね。

Cimg5628

そして、残念ながら食べていませんが、「生キャラメルソフト」

これはここでしか食べられない限定品だそうですよ~おぉsweat02

(上下線ともあるそうです)

今度うかがったときには、絶対食べてみよう!!

Cimg5629

この「まるごととまとゼリー」も最近話題のお土産です。

右側のとまとゼリーは、1個630円。

若い女性などに大変人気らしいです。

やもりんは、「若い女性」ではなかったのですが、ひとつ買って帰りました。

食べた感想は…トマトがそのまま入っていて、とってもヘルシー。

しっかりトマトの香りと食感があって、でもかなりのボリューム。

2回に分けて食べましたわあ…restaurant

shine shine shine 

JB本四高速のご協力で、瀬戸大橋と香川県、沿線のSAまで満喫できました。

これは次回以降の放送で、きっちりとご紹介させていただきますね。

責任重大ですっsweat01

でも、倉敷に住んでいて、一番自慢になるのが、瀬戸大橋…

県外の方には、ぜひとも見ていただきたい素晴らしい橋です。

そんな素晴らしい瀬戸大橋を、番組で、常にご紹介できるって本当にやもりんは幸せです。

これからもたくさんの話題をみなさんにお伝えできるように、頑張ろうと思いました。

今回同行いただいた、JB本四高速の岩垣さん、小笹さん、本当に有難うございましたconfident

|

« みっちり…仕事しました! | トップページ | パレットちゃん無事生還! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みっちり…仕事しました! | トップページ | パレットちゃん無事生還! »