« 珍しいカボチャ | トップページ | お野菜の生産者は…こころちゃんとけいたくん »

2010年7月21日 (水)

二つのイベントに参加…懐かしい出来事

今日は、以前番組でご紹介したイベントにお邪魔しました。

本来ならば、高校の授業がある曜日ですが、ラッキーなことに夏休みyacht

早速、伺いましたよ~happy01

pencil pencil pencil

Cimg5391

まずは、倉敷市立美術館で今日から開催の「オーストリア・倉敷現代アート交流展2010」の会場にお邪魔しました。

Cimg5388

広い会場には、オーストリアと倉敷の作家さんの作品が並んでおり、この作品展を毎年楽しみにされている方も多いそうです。

Cimg5380

オーストリアからの作家さんもお迎えして、オープニングセレモニーが行われました。

進行役は、スヤマ和代さん(右)です。

Cimg5383

「アンサンブル・ゾロ」の皆さんによる、ギャラリーコンサートのひとときnotes

「愛の挨拶」「オーストリア国家」などに加え、日本の曲「越天楽」「五木の子守唄」も演奏され、国際交流の雰囲気バッチリです!

Cimg5387

↑演奏後のほっとした表情の皆さんです。

Cimg5389

作品は見ていて、面白いものや楽しいものも色々あります。是非みなさんもお出かけ下さいね。

倉敷市立美術館で7月25日(日)まで

その後、真備町マービーふれあいセンターで7月26日(月)から30日(金)まで行われます。

heart02 heart04 heart02

今日は、懐かしいお話も出来たんですよ~ heart02

Cimg5379

オープニングセレモニーの後、スタッフやゲストの皆さんとの会席にお誘い頂き、やもりんは、少しだけお邪魔させていただいたのですが…coldsweats01

お隣でご一緒させていただいたのが、倉敷市文化連盟の会長・室山貴義先生↑です。

室山先生は、長年にわたり、倉敷市の文化振興のために、ご尽力されておられて、色々なイベントでもお見かけする「すごい方」なのですが、ご自身は、作詞家でもあり、室山先生の作詞で校歌が作られている小学校も市内にはたくさんあります。

また、お嬢さんは「旺なつき」さん、お孫さんは「叶千佳」さんという、タカラジェンヌ…heart04

もちろんお二人とも、すでに退団されていますが、今でも舞台女優として活躍されているお二人の舞台を観に行くのが、何よりも楽しみなのだとおっしゃっておられました。

Cimg5420

実は、旺なつきさんは、やもりんの高校の先輩で、当時宝塚に夢中だったやもりんは、卒業生にタカラジェンヌの方がおられるのがとても嬉しく、とっても誇りに感じていました!

Cimg5417

↑高校の文化祭…(だったと思うのですが)の時に、テレビの取材ということで、母校を訪れた「旺なつき」さんです。たぶんこの時、ロムさん(愛称)二十歳くらいです…すっごいきれいな方でしたshine

ちゃっかりロムさんの隣で写真におさまっている、まん丸で真っ黒けのやもりん…なつかしい~shine

そんな懐かしいお話を、室山先生とも交わすことが出来ましたhappy01

作品展のスタッフの皆さま、関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした。

有難うございました。

book book book

続いて伺ったのは、こちらです…

Cimg5404

岡山市庭瀬にある、中国学園キャンパスです。

お昼休みのひとときを使った「ランチタイムコンサート」が学園内の図書館で定期的に行われているという話題を、先週の放送でご紹介いただきましたが、とても心惹かれるものがあり、お邪魔させていただきました。

Cimg5398

↑クラリネットの笠井裕正先生(左)テノールの松本敏雄先生(中央)ピアノの大山佐知子先生(右)

普段は音楽科の学生さんたちによる10分間の演奏なのだそうですが、今回に限り、先生方の演奏ということで、25分間の時間が設けられていました。

コンサートが、たったそれだけの時間?と、誰もが思うはずなのですが、この短い時間で勝負するという意味では、学生さんたちも真剣そのものなんだそうです。

さらに、聴く側も、気楽に楽しめる長さ…お昼休みのわずかな時間を有効に楽しめる素敵なコンサートの企画のようです。

今日は、3人の先生方のおしゃべりを交えての演奏…

カッチーニの「アベ・マリア」、ナポリ民謡の「オーソレミオ」などの定番の曲に続き、ルパン三世といったポピュラーなどを含めた5曲を演奏されました。

中庭のグリーンが見える、明るい図書館の一角で行われたコンサート…ほんのひとときでしたが、心癒されるものがあり、伺ってよかったと本当に思いましたよ~heart04

Cimg5400

最後に学長のご挨拶もありましたhappy01

また、ラジオを聴いて情報を知って、コンサートに来られたという方もおられて、やもりんもお役に立てて、とても嬉しかったですhappy01

ここの図書館は、学生さんたち以外に、地域のみなさんにもご利用いただけるよう、普段から一般開放しているそうです。

夏休みということもあり、館内にはビデオを鑑賞している子供の姿もありました。

Cimg5405

絵本などもたくさんあって、市立の図書館と雰囲気も変わりませんね。

Cimg5406

音楽科のある大学だけあって、専門書や楽譜もたくさん並んでいましたhappy01

やもりんも何か調べ物をするときには、お邪魔させていただこうと思いました。

感動のコンサート、素敵な図書館…とっても嬉しいひとときでしたflair

図書館の先生方もとても感じの良い皆さんでした(どうやら館長さんを筆頭に、美人じゃないと、務まらないらしいですshine笑)

皆さま…有難うございました。

note note note

さて…この後、ここで音楽療法を教えていらっしゃる三川先生にご案内していただき、音楽棟にお邪魔しました!

実は、やもりんここの音楽科の卒業生です…けして大きな声で言えない…なぜなら、とってもピアノの成績が悪かったから~weep

ピアノ専攻だったのですが、当時、ピアノが苦手で…クラシックがどうしても…うまく弾けない…暗譜できない…試験では追試sweat01

そんな暗い(?)過去のあるやもりんですが、卒業して30年近くたっても、母校にご縁があるのは、嬉しいことです。

Cimg5403

↑しかも当時教えていただいた作曲の青木先生は、今でもやもりんの憧れの先生です!(三川先生に写して頂きましたcamera…三川先生有難うございます)

当時、お若かった青木先生も、30年経って教授になられ、すっかり貫禄が…

でも、優しい口調と雰囲気は、当時のまま…ぜんぜん変わっておられないですheart04

あの頃の授業で習った、音楽の理論や和声などは、当時とても難しく感じましたが、仕事をさせていただくようになって、あ~あのとき習ったことは、こういうことだったんだなあと、感じることがたくさんあり、今になって役立っています。

今日は、青木先生と、お話も出来て本当に良かったです。

青木先生…有難うございましたhappy01

shine shine shine

オマケの大公開です

当時の写真…sweat01

Cimg5483

やもりんが持っている楽器はビオラ(中央)ですsweat01

懐かしい事をたくさん思い出した一日でしたshine

副科の管弦打楽器で編成したオーケストラでの定期演奏会の時のものです。

みんなどうしてるかなあ…happy01

|

« 珍しいカボチャ | トップページ | お野菜の生産者は…こころちゃんとけいたくん »

コメント

かっかわいい!
CR-V 改造のタイムマシン「デロリアン号」で
会いに行ってきます。
時代は1990年でしょうか?

暗譜よりもクリエイティブな方が得意って
のだめみたいじゃないですか。ははは。

投稿: トド | 2010年8月 1日 (日) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しいカボチャ | トップページ | お野菜の生産者は…こころちゃんとけいたくん »