« 授業と明日の準備 | トップページ | 7月10日午前編「山陽女子高等学校オープンスクール」 »

2010年7月 9日 (金)

わくわくフライデー&音楽科特別講座

今日の「わくわくフライデー」

最初のコーナーは、7月21日(水)から倉敷市立美術館で開催される「オーストリア・倉敷現代アート交流展2010」の話題

事務局のスヤマさんとオープニングセレモニーで演奏される「アンサンブルゾロ」の室山さんがスタジオにお越しくださって、楽しいお話を聞かせて下さいました。

つづいて、タウンメッセージ。

次の食育のコーナーでは、明日7月10日が「納豆の日」ということで、興味深い納豆の話でした。

「愛LOVE瀬戸大橋」のコーナーでは、「せとうち美術館ネットワーク」参加の美術館である「ひろしま美術館」へ電話つなぎをしてお話をうかがいました。

美術館という場所の感覚…昔とは変わってきているようですね。

最近では、コンサートをしたり、作品を興味深く鑑賞できるような解説の時間を設けたり、とても「美術館」を身近に感じられるようになっています。

是非、夏休みにみなさんもお出かけになってみてはいかがでしょうか?

rvcar rvcar rvcar 

さて、オンエアを終えて、すぐに向かったのは…

いつもの「山陽女子高等学校」です。

今日は「ミュージカルコース」担当講師の4人で、「音楽科特別講座」というものを開かせていただきました。

お馴染みの元宝塚歌劇団の瀬川佳英先生と有未れお先生、バレエダンサーの堀安哉子先生と、やもりんで、「バレエとダンスに関するお話とワークショップ」というタイトルで音楽科の生徒さんたちにお話を聞いていただきました。

もちろん、やもりんはダンスなど出来ませんので、曲のほうでお手伝いでしたcoldsweats01

最後に木村カエラさんの「バタフライ」を16ビートでヒップホップダンス風→3拍子でバレエ風→4ビートでジャズダンス風にアレンジしたものを先生方が振り付けし、代表の生徒さんに踊ってもらって、締めくくりましたheart04

関係者のみなさん、先生方、お疲れ様でしたhappy01

楽しいひとときでしたheart04

|

« 授業と明日の準備 | トップページ | 7月10日午前編「山陽女子高等学校オープンスクール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 授業と明日の準備 | トップページ | 7月10日午前編「山陽女子高等学校オープンスクール」 »