« 暑いっ! | トップページ | 瀬川先生のスタジオで収録でした! »

2010年7月30日 (金)

わくわくフライデー&懇親会

本日の「わくわくフライデー」

Cimg5475

最初のコーナーのゲストは、「倉敷児童合唱団」の河合重人先生(左)と、5年生の団員・大平かなさんです。

8月1日に、東京の杉並児童合唱団と、杉並を通じて児童合唱を勉強している指導者の会「杉並会議」に所属する17の合唱団が、全国から集まる「杉並会議全国大会 創立35周年記念合同演奏会」が行われるということで、お話頂きました。

大平さんは、とっても可愛らしい団員さんです!
小学生とは思えないようなしっかりぶりで、お話をして下さいましたhappy01

河合先生とは、やもりんが水島少年少女合唱団の伴奏者をしていた頃からの知り合いで、小学校の先生をなさっていらっしゃいますが、合唱にかける情熱は本当にすごいです。

ご家族ぐるみで、倉敷児童合唱団を支えておられます…note

それにしても、倉敷で行われる全国大会…事務局担当というのは、かなり大変なお仕事…やもりんも合唱団のことはどれだけ大変か、わかっているだけに、本当に頭が下がりますhappy01

でも、その分、うまく行った時の充実感・達成感も大きいんですよね…是非、素敵な演奏会になりますようにお祈りしていますconfident

お忙しい中、お二人どうもありがとうございましたhappy01

shine shine shine

続いては、タウンメッセージ

「食育」では、「熱中症に気をつけて」というタイトルで、有井先生にお話頂きました。

猛暑の日々、メディアでもよく取り上げられている「熱中症」ですが、命の危険も伴い、家の中にいてもかかることがあるという恐ろしいものです。

暑さの中、無理をせず、しっかり水分を摂って、みなさんもくれぐれも気をつけてくださいね。

「愛LOVE瀬戸大橋」では、先日開幕した「瀬戸内国際芸術祭」の話題を事務局の方に電話を繋いでお話を伺いました。

10月末までの会期中、瀬戸内の島々で、アートのイベントがたくさん行われます。夏休みにファミリーでお出かけするのもいいですねheart04

art art art

今日も盛りだくさんの内容で、充実したオンエアでした。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございましたconfident

heart02 heart02 heart02

さて、今日は、音楽療法士として中国短大で教鞭をとっていらっしゃる三川先生と、先日も番組にご出演いただいた、同じく中国短大のクラリネットの笠井先生、奥様、お子さんたちとご一緒に「懇親会」…簡単に言うと「飲み会」が実現しました~beer

三川先生は、音楽療法の先進国アメリカでも学んでこられた素晴らしい方で、音楽療法グループ「らら」の指導者でもいらっしゃいます。
やもりんは、たまに伴奏のお手伝いをさせていただくようになって、かれこれ10年近いお付き合い…。

やもりんも色々教えていただき、本当に勉強になっています。

その繋がりもあり、笠井先生ともご縁があったのですが、海外での留学経験もつんでこられた、たいへん素晴らしい奏者であるにもかかわらず、とても気さくで、普通のおじさん的名な雰囲気が(笠井先生ごめんなさいっhappy02)なぜか人を惹きつける温かい先生です。

笠井先生の奥様は、フルート奏者…。

奈良にご自宅があるので、単身赴任の笠井先生とは、普段は、離れ離れ…。たまたま、夏休みで、お子さんと一緒に来岡されており、ご一緒できました!

先生方と、「いつか飲みましょう!」と約束してから、今日のこの日が実現するまでに、1年くらいかかったような気がしますが、久しぶりに音楽を生業とする先生方と、プライベートでご一緒できて、とても楽しかったですnotes

出てくる話は、音楽一色…というわけではなく、日々感じていることや、普段の生活のたわいもない話や、子供たちのこと…などなど、こんな時間を持つのも、心の栄養剤だなあと、つくづく感じたひとときでしたheart04

先生方、お忙しい中、お付き合い頂き、ありがとうございましたconfident

またご一緒させてくださいねflair

|

« 暑いっ! | トップページ | 瀬川先生のスタジオで収録でした! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑いっ! | トップページ | 瀬川先生のスタジオで収録でした! »