« 50年後はベストパートナー賞を! | トップページ | 連休明けです »

2010年5月 5日 (水)

必殺!…いえいえ殺しはしません「仕事人」

昨日は、「ボンヌ・ママン・ノブ」でのお仕事を終えて、無事に帰ってきましたrvcardash

披露宴は、新郎新婦、ご親族の皆さんとの温かいひとときで、やもりんも親族に加えていただいたような気分で楽しくお仕事させていただきました。感謝ですheart04

心地よい疲労感…疲れを感じるというより、また頑張ろうと思えるようなそんな気持ちになれるのも、色々な皆さんに支えていただいているからだと常々感じています。

昨日の披露宴での「仕事人」を、ここでご紹介しますね…

Cimg4529

まずは、常に緊張感をもって、シャッターをきっているカメラマンさんcamera

津和野の「フジヤスタジオ」の藤村さんです。

お二人の動きや、親族の皆さんの表情など、瞬間の動きを常に観察しながら写しておられます。

奥様もカメラマンでいらして、ご夫婦で同じお仕事をされているのですが、フジヤスタジオさんの写真は、とても素敵で温かくて、新郎新婦の表情もとてもきれいに写してくださいます。

NOBUにもサンプルのアルバムがあるので、興味のある方は是非ご覧下さいね。

Cimg4570

集合写真を写すために、こんなところまで上って「命がけ?」ですね~coldsweats01

昨日は、NOBUでお食事をいただきながら、藤村さんと少しお話をさせていただきましたが、時の流れを、写真という枠の中に一瞬に閉じ込めるお仕事…ミスは許されないだけに、本当に緊張感のあるお仕事だなあと感じました。

またご一緒できるのを楽しみにしています。

restaurant restaurant restaurant

Cimg4540

さて、こちらの「仕事人」は、おなじみNOBUのシェフの奥様…ソムリエでもいらっしゃる直美さんです。

以前、国際線のCA(昔は、スチュワーデスと言ってました…)をされていたので、お客様にサービスをする姿は、本当にスマートで美しいのですheart04

直美さんは、披露宴のすべてを把握していて、準備の段階から新郎新婦に深く関わってこられる上に、当日の、スタッフややもりんへの指示や合図、ゲストの皆さんへのサービス、気配り、新郎新婦のお世話…と、とにかくすべてをこなす、神様のような方なのです。

直美さんの仕事ぶりには、やもりんも本当に勉強させていただいていますbook

Cimg4541

やもりんがマイクをもっていたり、キーボードを弾いていたりして、写真が写せないときも、さっとやもりんのカメラを使ってさりげなく会場の様子を写してくださるので、ブログを書くときも助かっています。

直美さんが写してくださった写真を何気なく使っているやもりんです(いつもありがとうございますconfident

一緒にお仕事をさせていただくと、本当に気持ちが良くて、またご一緒したいと思えるのも直美さんの人柄でしょうか…heart04

cafe cafe cafe

披露宴を支えてくださる「仕事人」の皆さんは、ほかにもたくさんいらっしゃいます。

お花屋さんや、着付けの美容師さん…などなど

それにNOBUのスタッフの皆さんも、それぞれ心をこめて関わってくださっています。

そしてなんといってもシェフのお料理…披露宴の日は、最高の一日にしてもらおうと言う気持ちで、仕込みから気合が入っているのが伝わってきます。

やもりんは、こんな素晴らしいみなさんに囲まれてお仕事ができて、本当に幸せですheart04

皆さんと一緒に足並みをそろえてお仕事できるように、さらに日々精進したいと思ったGWでした。

|

« 50年後はベストパートナー賞を! | トップページ | 連休明けです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50年後はベストパートナー賞を! | トップページ | 連休明けです »