« 母の日の出来事いろいろ… | トップページ | くらしきどうわを読む会…川張サロンふれあい広場 »

2010年5月10日 (月)

有井京子先生の記事

やもりんの番組「わくわくフライデー」は、今年5年目のオンエアをさせていただいていますが、食育のコーナー「キッチンより愛をこめて」で、毎週興味深いお話をして下さっているのが、有井京子先生です。

娘が幼稚園の時代に知り合ってから、気のおけないお友達としても、長年お付き合いが続いている、やもりんにとっては欠かせない大切な方です。

食育を通じて、人にとって大切なことを、常に前向きに、ご自身も実践されながら、子供たちにその大切さを教えるお料理教室を主宰されていらっしゃるのですが、その様子が、昨日(5月9日)、地元紙「山陽新聞」で大きく取り上げられました。

Cimg4594

かなりのスペースを割いた記事で、新聞をどんなに荒っぽくめくっても目に付くほどです。

「わくわくキッズキッチン」というお料理教室は、有井先生の実の妹さんが事務局をされており、有井先生ご自身にとってもマネージャーのような心強い存在…お二人の二人三脚で、教室がスムーズに温かい雰囲気で運営されているようですhappy01 

最近の、有井先生は、やもりんの番組以外にも、あちこちの放送局からのご出演依頼があったり、備中県民局のお仕事や、倉敷市の食育のお仕事などで、引っ張りだこ…flair

何事にも真摯に向き合う誠実な人柄が、人気の秘密だと、やもりんは思っています。

本当にお忙しい有井先生ですが、丁寧に暮らすことを日々のコンセプトにされていて、やもりんは、勉強になることばかりですhappy01

毎週、番組に欠かさずご出演いただいていて、「わくわくフライデー」の食育のコーナーは、とても評判が良いので、やもりんにとっては自慢の有井先生ですheart04

先生の美しい笑顔に、一番癒されているんのは、やもりんかもしれませんね…

有井先生、これからもよろしくお願いいたしますね~heart04confident

pen pen pen

山陽新聞の有井先生の記事…書かれた水嶼(みずしま)さんという記者さんは、お若い女性の方だそうですが、やもりん感動…shineshine

有井先生が、考えていることや、目指していることについて、ここまできちんと記事にされるには、かなりの取材力と、執筆力が必要だと思いますが、きっと人としても素敵な方なんだろうなあ…と、是非お会いしてみたいと思ったほどです。

お手元に山陽新聞がある方は、是非お読みになってみてくださいねheart04

|

« 母の日の出来事いろいろ… | トップページ | くらしきどうわを読む会…川張サロンふれあい広場 »

コメント

昨日の記事、拝読いたしました。
有井先生のお声が聞こえてくるような、思いと人柄がよく伝わる素晴らしい記事でしたね。

「志事」という言葉、とても心に響きました。
励みになりました。
私もできることから頑張ろう!と思います。

“子どもたち一人一人との握手と会話”
私の参加している子育て広場も、帰り際にはいつも子どもたちと握手をしてお別れします。
触れ合うことって、また特別ですよね。

投稿: mari | 2010年5月10日 (月) 21時51分

mariさん…お久しぶりです。
いつもmariさんのブログを拝見して元気をいただいているやもりんですが、ご無沙汰ばかりですみません。

「食」をあつかうお仕事のmariさんも、きっと有井先生の想いには、同感されていることと思います。

「人」を「良くする」と書いて「食」…とは本当に良くできた言葉ですよね…

「いのちを頂く」ことで、私たちは生きているのですから、「食べる」ことを通して、たくさんのことを学びたいとやもりんも思っています。

やもりんも、記事にもあったように「志事」ができるように、頑張りたいと思います!

投稿: やもりん | 2010年5月11日 (火) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の日の出来事いろいろ… | トップページ | くらしきどうわを読む会…川張サロンふれあい広場 »