« 愛の嵐…でした! | トップページ | 帰ってきました… »

2010年3月22日 (月)

壱岐行き…生き生き

昨日、益田で披露宴を終えて、やもりんと長女は、福岡方面目指してGOrvcardash

仕事を終えた後なので、どこまで走っていけるかわからないため、最初から車中泊の覚悟でした。

山道をどんどん進んで、約2時間…山口インターから高速に乗り、途中のサービスエリアで寝ることにsleepy

案外、夜中が寒くて熟睡できないままでしたが、夜明け前に出発…rvcar

目指すは、博多港ですship

今日は、夫の実家である長崎県壱岐の島へ、伺う計画を立てていました。

昨日は、強風で海が大荒れだったので、今日はどうだろうかとかなり心配していたのですが、日頃の行いがよいのか(?)快晴で、海は大凪ぎですmist

Cimg4142 

壱岐までは、「ヴィーナス」という高速艇で1時間です。

お昼前には、壱岐に到着…

Cimg4144 

父と母が、迎えにきてくれていて、涙の再会sweat01になりました。

やもりんが壱岐に帰るのは、何年振りでしょうか?

長女も大学に入ってから帰っていなかったのでおじいちゃんとおばあちゃんには、久しぶりの再会になりました。

早速…母が、私のブログのネタに…と、あちこち行く計画を立ててくれていて、降り立った芦辺港から徒歩3分ほどの「美濃の谷」というところにお参りに連れて行ってくれました。

Cimg4146 

彼岸の時期に、竹の杖の先に椿の花を挿して、お参りして、境内の湧き水に願をかけると祖先や、亡くなった人が水面に写るそうです。

Cimg4149 

Cimg4148 

お参りには、「へそ菓子」と言うお饅頭をお供えするのが慣わしだそうです。

このへそ菓子、甘くて、結構美味しかった…happy01

Cimg4150 

本堂にもお参りして…

貴重なお参りをさせてもらいましたhappy01

flair flair flair

いったん家に戻って、お墓参りにいき、続いてまたまたお出かけしました。

つい先日3月14日にオープンしたばかりの「壱岐市立一支国博物館」に伺いました。

Cimg4152_2 

「一支国(いきこく)」は、弥生時代から交易の重要な場所として栄えた国だということをわかりやすく展示や解説をしてある博物館です。

Cimg4153 

建物も、とても素晴らしい作りで、巨大スクリーンに映し出される映像や、ジオラマなど、とても興味深い内容でした。

Cimg4156_2 

弥生時代の集落として発掘された「原の辻遺跡」の復元集落も、この博物館の展望台から一望できます。

すごいですよね…感動モノです。

chick chick chick

ゆっくりと博物館を見学して、その後、「壱岐・諸津(もろつ)観音菩薩」白歯雪公園に連れて行ってもらいました。

Cimg4162_3 

たくさんのお釈迦様がいらっしゃいます…

Cimg4164 

ここの建立者は、数々の事業を失敗を重ねながらも成功した壱岐出身の個人の方なのだそうです。お釈迦様の姿を見ていると、自然と心が和む気がします。

Cimg4166 

ここには、昭和の時代の古い農機具などを展示している、資料館などもあり、なかなか興味深い場所でした。

Cimg4161 

早い桜は、こんなに咲いていましたよ~壱岐にも春が来ていますcherryblossom

night night night

夜は近所の、国民宿舎「壱岐島荘」で、お風呂spaに入って、ごちそうを頂きましたbeerheart04

今日は、たくさんの場所でいろんな体験をしました。

お父さん、お母さんありがとうね…楽しかったです!

|

« 愛の嵐…でした! | トップページ | 帰ってきました… »

コメント

わぁ~lovely
壱岐行ってたんだ!
い~な~。
前に私が行ったときには
一支国博物館も「原の辻遺跡」もなかった・・。
海底にウニかうじゃうじゃいたのが忘れられません。
また行ってみたいなぁhappy01

投稿: あくぃら | 2010年3月26日 (金) 23時09分

あくぃらさん…コメントありがとうです。

壱岐は、本当にいいところです。
今回は一泊だけだったのですが、まだまだ興味のあるところがたくさんあって…

ゆっくり過ごすにはしっかり休みをとっていかなくては…ね。

博物館は出来立てほやほやですので、とても快適な場所でしたよ~heart04

是非、お出かけください!

投稿: やもりん | 2010年3月27日 (土) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛の嵐…でした! | トップページ | 帰ってきました… »