« KCT(倉敷ケーブルテレビ)のアタック&ジングル | トップページ | ニューフェイス「ブンブン」 »

2010年3月30日 (火)

日本刺繍展

今日は、午前中FMくらしきへ…

4月からの、ある番組の進行役をすることになり、今日は収録がありました。

無事に収録を終えて、有井先生と合流…。

お昼をご一緒してから、倉敷市立美術館へGOrvcardash

先日、番組でもご紹介させていただいた「日本刺繍展」へ伺いました。

素晴らしい作品の数々に、ため息が…dash

繊細で、美しいだけではなく、気品があり心を惹きつける…絹の光沢がさらに魅力的な作品の数々に、時の経つのを忘れるほどでした。

どんなに1日中頑張っても、細かい手作業で、桜の花びらが3枚ほどしか出来ないものもあるそうですから、これだけの作品を作るには、想像以上のご苦労があると思います。

Photo

木村さん親子と一緒にパチリcamera
有井先生に写していただきました。

お父様(右)が刺しゅうの糸を染めて、それを娘さん・千鶴さん(中央)が、刺繍していくという作業で、素晴らしい作品を作られています。

丁寧な仕事…本物の仕事は、見る人の心をとらえるはずです…とお父さまはおっしゃっておられましたが、本当にそのとおりだと思います。

4月4日まで行われていますので、是非皆さんもお出かけくださいね。

|

« KCT(倉敷ケーブルテレビ)のアタック&ジングル | トップページ | ニューフェイス「ブンブン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KCT(倉敷ケーブルテレビ)のアタック&ジングル | トップページ | ニューフェイス「ブンブン」 »