« ベッドで寝ながら聞くお芝居「親指こぞう」 | トップページ | 亡き父のお誕生日 »

2010年2月 8日 (月)

母の味

Cimg3859

やもりんの夫の両親は、長崎県壱岐の島在住です。

だんだん年をとっていく両親と、離れているから気になりつつも、母はいつも、やもりんのブログを見てくれているので、やもりんも毎日(よく溜め込んでいますが)ブログを書くのが励みになります。

もちろん、たくさんのみなさんに、ブログを読んでいただき、元気をもらっていますhappy01有難うございます。

さて、昨日は、そんな壱岐の母から手作りのこんなものが届きました。

文旦などの大きなかんきつ類の皮を煮て、砂糖漬けにしたもの…名前なんて言うのでしょうか…。

食感はゼリーみたいですshine

これは、皮の苦味と砂糖の甘さが程よくマッチして渋~いお茶と一緒にいただきたくなります。

手前は金柑。

これもイケる~sweat01

喉にも優しくて、風邪なんかひかずに過ごせそうです。

何かとこうして作っては、送ってくれる母の優しさに心温まります。

お母さ~ん、ありがとうですhappy01heart04

|

« ベッドで寝ながら聞くお芝居「親指こぞう」 | トップページ | 亡き父のお誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベッドで寝ながら聞くお芝居「親指こぞう」 | トップページ | 亡き父のお誕生日 »