« 今年最初の「わくわくフライデー」 | トップページ | 「ひろな」さんご挨拶パーティー »

2010年1月 9日 (土)

二福小学校 とんど焼き

Cimg3659やもりんの子供たちが通った、倉敷市立第二福田小学校。

今日は、地域のみんなで子供たちを応援しようという目的で活動している「いきいき支援の会」主催の「とんど焼き」が行われました。

とっくに子供たちは卒業しているのですが、そんなメンバーばかりが集まっているので、まるでPTAの同窓会のようです。Cimg3651

朝、8時半…お母さんたちはジャガイモを洗ったり、「ぜんざい」の準備…。

F家の中学生のあすかちゃんもお手伝いです。

感心感心…happy01heart04

Cimg3656

最近では、このようなリユース食器を使って、ゴミを減らしています。

「タブララサ」さんで、食器をレンタルしているとのこと。

エコですねhappy01

これで「ぜんざい」も美味しくいただけますね。

Cimg3653

運動場では、お父さんたちによって、とんど焼きの準備が進んでいます。

みんな、しめなわや、書初めなどをそれぞれ持って集まってきました。

火をつけるのは今年の「年男・年女」ということで小学校5年生と6年生の30人ほどです。

Cimg3663

一斉に点火…annoy

見る見るうちに火が回り、辺りは熱いくらいです。

今年も一年元気で無事に過ごせますように…confident

Cimg3666感動するくらいの美しい青空です。

高く火が昇ると、習字が上達する…といわれているそうですが、風もなく、まっすぐに火が昇っていきましたよ~shine

今年で6回目を数える「とんど焼き」の行事…

雨で中止になった年もありましたが、こうして地域のみんなでひとつになれることは素晴らしいことですね。

Cimg3670

さあ、待ちに待った「ぜんざい」の時間です!

おもちが入っていて美味しそうです!

…というか、やもりんも後でいただきましたが、最高に美味しかったですよんhappy01

Cimg3671

お父さんたちは、おもちを焼く係りです。

炭火を起こして、焼いたおもちは、ぜんざいと醤油もちにしてみんなに食べていただきました。

かつての校長先生も参加してくださり、本当にアットホームなひとときでしたよ…

Cimg3675

とんどの灰の中で焼いた「じゃがいも」です。

洗ったジャガイモを新聞紙で包んで水にぬらし、それをさらにアルミホイルで包んで灰の中に入れるという方法で焼いた「じゃがいも」は、ホクホクで甘くてとっても美味sign03

これも何度か回を重ねるごとに要領がわかって来てうまく焼けるようになったとのことです。すごいですねhappy01

Cimg3674

こんな笑顔で食べられて、ジャガイモ君も喜んでいることでしょうねshine

あ、やもりんは、一応…受付などのお手伝いをしました。後は食べる係りcoldsweats01

このような会にはいつも誘ってくださる「いきいき支援の会」のメンバーのみなさん、楽しいひとときを有難うございました。

会長の永田さんにも本当に感謝です。お疲れ様でしたhappy01

heart02 heart02 heart02

夕方からやもりんは、昨日番組にご出演いただいた「ひろな」さんのご挨拶パーティーの仕事でした。

その様子は、また明日…書きますね。

|

« 今年最初の「わくわくフライデー」 | トップページ | 「ひろな」さんご挨拶パーティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最初の「わくわくフライデー」 | トップページ | 「ひろな」さんご挨拶パーティー »