« わくわくフライデー | トップページ | 日本のこころ »

2009年10月17日 (土)

鶴崎神社社殿竣工奉祝奉納行事

Cimg3001

心地よい秋晴れsun

先日も書きましたが、今日は早島町の鶴崎神社新社殿完成の奉祝祭と奉納行事の日です!

今日やもりんは、奉納行事の司会のお仕事でお世話になりました。

Cimg3000明日は、おみこしも出るということでしたが、こちらの神社は二人の神様がおられるので、おみこしも2台あるのでしょうね…

やもりんは、午後の行事からお仕事だったので、お昼過ぎてから到着しました。

午前中の奉祝祭は、無事に行われたようでした。

Cimg3006

午後2時から始まった、奉納行事…

最初は、岡山樂所(おかやまがくそ)の皆さんの雅楽と舞いの奉納…。

結婚式の三々九度のときなどによく聞く、あの雅楽のメロディ…初めて生で聞きました!

迫力があってなかなか聴き応えがありましたよ~

Cimg3009_2

続いて、倉敷アカデミーアンサンブル。

チェロは江島直之さん、そしてピアノは中島尚子さんです。

社殿の中はとっても音響がよくて、チェロの音色が染み渡るようでした。

時折風が強く吹いて、楽譜が飛びそうになり、直之さんのお母様がしっかり押さえておられます。こんなハプニングもこういった催しならではのことですね。

お二人の息もぴったりの演奏に、会場の皆さんも聞き入っておられました。

Cimg3011

次は、”KIZUNA” 木村流大正琴の皆さんの演奏です。

講師の先生方のグループだけあって、プロのサウンド…。

6曲の曲目を軽快に演奏され、楽しませていただきました。

Cimg3012

続いては、安来節保存会岡山支部の皆さんによる、民謡、傘踊りや銭太鼓、どじょうすくいなどの奉納。

次々と衣装を着替えて、傘踊りや銭太鼓をご披露頂き、艶やかなひとときでした。

Cimg3016そして、次は場所を境内に移して、如水太鼓の太鼓の奉納です。

まずは、童のみなさんの演奏。

太鼓を打つ子供たちの姿は、とても凛としていて、見ているほうも背筋が伸びる感じです。
感動の演奏でした。

Cimg3018_3

童に続いて、大人のみなさんの演奏です。

こちらも力強い太鼓の音が、境内に響き渡り、参拝のみなさんも聞き入っておられました。

実はメンバーの中に、mariさんの姿発見!
今日はお会いできるかなあと思っていたので、とってもうれしかったです。

Cimg3020

如水太鼓のみなさんが演奏している間に、西の空は、とっても美しい夕日が見えていました。

思わずカメラを構える方も、たくさんいらっしゃいましたよcamera

奉納行事はまだまだ続きます。

Cimg3023このあとは、社殿の中です。

風人・早島イ草太鼓の二つのチームのコラボの演奏が奉納されました。

最初は「のびのび鼓」という、小5から中3までの子供たちのグループの演奏です。

子供たちの演奏もなかなかの迫力です。

Cimg3026

大人のみなさんの打つ太鼓の音は、お腹にズンと響いてきて、鳥肌が立つような感動でした。

叩いている人も、会場もひとつになったような感動に包まれて、最後は、岡山県和太鼓連盟の指定曲「飛天」で締めくくられました。

素晴らしい演奏でした…confident

Cimg3034今日の最後の奉納は「備中神楽倉敷社」による「備中神楽」です。

おなじみの備中神楽ですが、本当は、一晩中行われるくらい長いものだそうです。

今日は、3時間バージョンの演目で、途中でお菓子をふるまって投げるシーンがあったり、岡山弁での軽妙なやりとりがあったり…

神楽ってこんなに面白いんだと、改めて感じさせていただきました。

Cimg3050

最後のクライマックスは、おなじみのこのシーン…

「スサノオノミコトのおろち退治」です。

それにしても振りや唄など伝統芸能なので伝承していくのは大変でしょうね…。

今日は、やもりんも備中神楽を堪能しました。

Cimg3027

秋祭りということで、境内は屋台も出ていてにぎやかです。

お仕事でお邪魔したやもりんでしたが、気付いたら自分自身がとっても楽しんでいました~coldsweats01

宮司さんも奥様も、今日の日を迎えるに当たり、いろいろと大変だったことと思います。

でもいつもにこやかで、さわやかなお二人…鶴崎神社が愛されるのは、お二人のお人柄なんでしょうね。

それから総代の皆さんにもいろいろとお世話になりました。

なかなかこのような記念すべき行事に立ち会うことは出来ないと思うのに、今回は司会という立場で関わらせていただけたことに本当に感謝です。

関係者のみなさん、有難うございました。
お疲れさまでした…confident

かけがえのない、思い出深い一日でした。

|

« わくわくフライデー | トップページ | 日本のこころ »

コメント

長時間の司会、お疲れさまでした!
私は、やもりんさんの素敵なお声の司会にうっとりでした(^^)
そのお仕事の合間に、写真もきっちり撮られていらっしゃったんですね。さすがです。
全部を拝見することは出来なかったので、やもりんさんの記事で楽しませて頂きました。
どうもありがとうございます。

新社殿、素晴らしい建物でしたね。
本当に美しかったです。
気持ちがシャキンとします。

投稿: mari | 2009年10月19日 (月) 20時38分

mariさん、お疲れさまでしたね。
あのような素晴らしい太鼓の演奏をおきかせ頂き、本当に感動しましたよ…。
こちらこそ有難うございました。

鶴崎神社、本当に素晴らしい歴史のある神社ですね。新しい社殿も、地域のみなさんに、これからも愛されていくことでしょう。

投稿: やもりん | 2009年10月20日 (火) 20時24分

司会お疲れ様でした
次の日の神輿の用意があったので
お先に帰らせて頂きました
また寄ってくださいね

投稿: 四代目 | 2009年10月28日 (水) 16時58分

四代目さま…
お久しぶりです!

境内でお会いしたとき、かっこよくカメラを構えておられたので、報道関係の方かと思ったほどでした。

日々お忙しそうですね。
またお店にも寄らせていただきますね。

投稿: やもりん | 2009年10月31日 (土) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わくわくフライデー | トップページ | 日本のこころ »