« 秋ですね | トップページ | 生き物福田公園紀行?? »

2009年9月 8日 (火)

大切なピアノのメンテナンス

今日は、やもりんのとなりの実家のピアノたちのメンテナンス…調律でした。

レッスンで使っているアップライトピアノ(縦型)と、グランドピアノを、丸一日かけて2台とも調律していただきました。(写真を撮り忘れましたsweat01

ピアノをお持ちの方で、調律は、コストもかかるし、プロではないから…といって、定期的にされていない方も多いのですが、ピアノはデリケートな楽器ですので、年に一度はメンテナンスをしてあげることをお勧めします。

人間で言う、定期健診みたいなもので、毎年調律を受けることで、湿気の状態やピアノのコンディションをみていただけるので、その家ならばどのような処置が必要かも、アドバイスいただけます。

湿気で弦がさび付いたり、またはハンマーのフェルト(羊毛100パーセント)が虫食いにあったり、などなどのトラブルがおきてしまうと、修復するために費用がかかりますし、音にも影響します。

かかりつけの(?)調律師さんがいないという方は、楽器店に連絡すれば、派遣していただけます。もちろん、やもりんのご近所の方でしたら、ご紹介いたしますよ~happy01

note note note

今日は、調律の間中、丸一日、となりの実家で過ごしたので、その間に片付けや、部屋の模様替えもしました。

ピアノのカバーも洗濯して、すっきりですhappy01

|

« 秋ですね | トップページ | 生き物福田公園紀行?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋ですね | トップページ | 生き物福田公園紀行?? »