« カリグラフィー | トップページ | 頑張らなくちゃ…! »

2009年7月 5日 (日)

「アキラさんとまこと君」ふたりのオーケストラ…鳥肌ものでした!

さて、今日は、待ちに待ったコンサート…。教育実習のご挨拶のために帰省していた長女も、この日に合わせて帰ってきたといっても過言ではありません。

早島町町民総合会館「ゆるびの舎」…いつもお邪魔するたびに思いますが、とってもいい感じのホールです。

Cimg2144_2

もちろん演奏中は、撮影できませんので、開演前に会場のステージの様子を撮らせていただきました。

アキラさんこと、宮川彬良さんは、作曲家・舞台音楽家としても知られる、素晴らしいミュージシャンで、「マツケンサンバⅡ」を作曲された方…。ほかにもたくさんのミュージカルや、テレビの曲を作られています。(お父さまは、「宇宙戦艦ヤマト」の作曲者:故 宮川泰さんです。)

一方、まこと君こと平原まことさんは、日本を代表するサックス奏者で、スタジオミュージシャンとして、年間1000曲以上のレコーディングをされるなど、大変人気の、ミュージシャン…そして、歌手「平原綾香」さんのお父様です。

このおふたりのコンサートが、早島町で行われると知ってからというもの、やもりんは、ものすご~く楽しみにしていました。

わくわくしながら迎えた開演のとき…まったく予想を裏切らない、感動的な音が流れ、本当に鳥肌が立ちっぱなしでしたあchickchickピヨピヨ…

オリジナルから、童謡、わらべ歌、ジャズ…どんな曲もアキラさんの素晴らしい編曲と、しびれるコード進行のピアノと、まことさんの語りかけるようなサックスの音色に酔いしれて…。

かと思うと、アキラさんのめっちゃ楽しいトークに、ゲラゲラ笑ったり…。

コンサートの醍醐味って、ステージと客席がひとつになることだと思うのですが、まさに、そんな感じ…。皆さん楽しんでいらっしゃいましたheart04

音には、その人の「生き様」や「ひととなり」が、出るのだなあと、最近よく感じるのですが、おふたりの音には、人としての温かさや、優しさが感じられて、本当にほんわかした気持ちになりましたheart04

Cimg2147

コンサート終了後は、CDを購入した方対象で、サイン会があり、おふたりをより近くで見ることができましたよ~eyeheart02

一人ひとりに声をかけて、丁寧に握手をされている姿にも感動…。

Cimg2146

中学生の娘さんが、吹奏楽でサックスをされているというFさん発見!

しっかり握手をされていました。

お嬢ちゃんと、お友達は、すごいニコニコ顔でしたhappy01lovely

Cimg2148_4そして、図々しくも、やもりん親子、宮川彬良さん(左)と平原まことさん(右)の間に入り込ませていただき、一緒にパチリcamerasweat01

やもりんの娘は、平原綾香さんが卒業された直後に同じ大学の同じ専攻…ジャズ科(サックス)に入学したこともあり、平原さんにもいろいろお話できたようです。アキラさんとも、先日、娘の大学でアキラさんのコンサートがあったそうで、そんなお話もしていました。

Cimg2150とにかく、感動に次ぐ感動で、ほんわかモードになったやもりんでしたlovely

素敵な演奏を聞かせてくださったお二人に、感謝sign03

演奏会を支えてくださった関係者のみなさんにも感謝ですsign03有難うございました。

コンサートの余韻を引きずりつつ、娘は横浜に帰っていきましたbullettraindash

やもりんも、フル充電できたので、明日からは、また通常モードで頑張りますgood

|

« カリグラフィー | トップページ | 頑張らなくちゃ…! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリグラフィー | トップページ | 頑張らなくちゃ…! »