« おめでとうございます | トップページ | 6月だあっ! »

2009年5月31日 (日)

美味しいおいしい貴重な体験

Cimg1797

雲ひとつない快晴です。

昨日は披露宴でおじゃました「ボンヌ・ママン・ノブ」ですが、今日は次回の披露宴の新郎新婦さんたちとの打ち合わせでした。

倉敷と益田は車で4時間ほどかかる場所なので、こうして披露宴にうかがったときに、次回の打ち合わせができるのはとても助かります。Cimg1791

テラスに遊びに来ていたスズメちゃん…。

のどかですわあ…

虫さんがいるのでしょうか、しきりに芝生をつついていましたよ~

2組の打ち合わせも無事に終了。続いてランチをご馳走になることに…restaurant

Cimg1794

海もきらきらしています。

お店の窓から見える道路標識です。

下関まで156kmかあ…うちに帰るより近いんだあ…とぼんやりながめてまったりモードです。

こんな時間も人生には必要です!

Cimg1783まず、前菜は、「とうもろこしのプチシュー

たっぷりの野菜と、プチシューをいただいて、もうすでに大満足やもりんです。

Cimg1787

スープは「ヴィシソワーズ」と言うそうです。

名前がまったく覚えられないので、スタッフのいなちゃんに書いてもらいましたcoldsweats01

スープ…最高good

Cimg1788

続いて

「的鯛(まとうだい)のポワレ・トマトとアサリとひよこまめ」です。

ひよこまめ(別名:エジプト豆・チェーチ)は、やもりんが大好きなお豆さんです。

いつもシェフがちゃんとそれを覚えていてくださり、出してくださるのですよ~Cimg1790

そしてお肉料理です。

「黒豚のステーキ・タプナードソース」

お肉がジューシーで柔らかくて、本当においしいっ!

Cimg1796 お皿の左のほうに添えてある野菜は、「アスペクソバージュ」という、フランスではポピュラーな野菜。

フランスから木箱に入って届いたものだそうです。

穂先はラベンダーのような感じですが、不思議な食感…少し粘りがあって、香りも「オクラ」のようでした。やもりんてきには、とっても好きな味です。

Cimg1795

デザートは、「ココナッツのブラマンジェとクインシーメロンのソース・バラのアイス」です。

ほんのりバラの香りがして、おしゃれなうれしいお味でした。

どれも本当に身体中に染み渡るおいしいお料理で、お腹も心もいっぱいですheart04

シェフ…ご馳走さまでしたhappy02

cherry  cherry cherry

さて…食事のあとは、まだまだお楽しみがありました。

Cimg1800

シェフのお父様が趣味で作られていると言う、さくらんぼ畑に連れて行ってもらいました。

十数年前に、山形産のさくらんぼの苗を手に入れて植えたものだそうです。

まさに今が旬…収穫時だとのこと!

Cimg1799_2

ところが、現地に着いて、びっくり!

さくらんぼの木が数十本…でっか~いビニールハウスの中に植えられているんです!

これなら鳥の被害にあわないでしょうけれど、規模がデカすぎるっ!

Cimg1807これだけあったら、お手入れもさぞかし大変だと思います。

それにしても、本当に見事なさくらんぼができています。

ちぎって口に入れて味見をしながら、しっかりさくらんぼ狩りをさせていただきました。

さすが山形の品種だけあって、甘くておいしいんですよ~。感激っhappy02

Cimg1804

このあたりは、開パイ地区というらしく、見渡す限り一面畑です。

キューサイの青汁に使う「ケール」のほとんどが、ここで作られているそうです。

トトロの映画に出てくるようなのどかな、あぜ道…

妙に懐かしさを感じる場所でした。遠く先のほうに石見空港の滑走路も見えます。

やもりん、仕事に来たんだか、遊びに来たんだかわからないような状態でしたが、本当に楽しい二日間でした。

NOBUのみなさん、ほんとうに有難うございましたconfidentheart04

|

« おめでとうございます | トップページ | 6月だあっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おめでとうございます | トップページ | 6月だあっ! »