« 深刻な、新型インフルエンザ | トップページ | 取材と、リチャード・クレイダーマンのコンサートと、お仕事の一日 »

2009年5月20日 (水)

シティボーイズのステージと命名王子さまとの出会い

Photo_2

夕方、倉敷市芸文館で行われた 「シティーボーイズ」のコントライブを観にいきました。

おなじみのシティボーイズメンバー、大竹まことさん、きたろうさん、斉木しげるさんの三人に、中村有志さんが加わり、若手の俳優さんらとともに楽しいステージを繰り広げてくださいました。

今回は「そこで黄金のキッス」というタイトルがついており、5月1日の新国立劇場の公演からスタートして、名古屋、大阪に続いて、ここ倉敷が最終日というスケジュールだったようです。Cimg1691

やもりんはこんなステージを観るのは初めて…。

どんなものなんだろうと、わくわくしながらとっても楽しみにしていました。

ショートなストーリーが、次々とステージで繰り広げられるのですが、すっかり面白い内容にゲラゲラ状態…。

ニュースの仕事を済ませて少し遅れて到着した、ちひろちゃんが、やもりんの隣に座ったときに、やもりんがゲラゲラ笑ってる姿を見て、わけもわからずゲラゲラ…。

それにしてもさすがプロのステージ…お客さんを退屈させない演出というか、ステージのセットも大掛かりでしたし、出演者のみなさんは、それぞれの場面ごとに早替わり(衣装替え)もあり、大変だろうなあと感心することばかりでした。

出演者のみなさんの息もぴったりの楽しいステージは、どこまで台本があって、どこからがアドリブなのか…!?どちらにしても、こんなステージも楽しめていいなあと、終わった後も余韻に浸らせていただきましたhappy01

cafe cafe cafe

さて、やもりんの一日は、その後も続きがありますよ…happy01

Photo_4  ちひろちゃんとのご縁つながりで、瀬戸内海放送のアナウンサーである「多賀公人(たがきみと)」さんにお会いしました。

多賀さんは、2007年のちょうど今日、5月20日に岡山県玉野市、東児が丘のゴルフ場で行われた「マンシングウェアーオープンKSBカップ2007」の最終日の実況で、史上最年少で優勝を決めてインタビューを受けている石川遼選手に、彼を「ハニカミ王子」と呼んだという…まさに、

「命名王子」さまなのですっsweat01

「ハニカミ王子」という言葉は、その年の流行語大賞にもなったのですからすごいことですよね…。

いつもテレビでしか拝見したことのなかった多賀さんに、ちひろちゃんと一緒にお会いできて、お話をさせていただけて、本当に楽しいひと時でした。

ちひろちゃんと同じ玉野市の出身で、とっても気さくな方でした。

ご縁の広がりに感謝…!

多賀さん、ちひろちゃんどうもありがとうございましたhappy01

|

« 深刻な、新型インフルエンザ | トップページ | 取材と、リチャード・クレイダーマンのコンサートと、お仕事の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深刻な、新型インフルエンザ | トップページ | 取材と、リチャード・クレイダーマンのコンサートと、お仕事の一日 »