« 余韻…その2 | トップページ | 千の風になったよ~ »

2009年4月29日 (水)

メロちゃん…天国へ

Cimg0889やもりんの家族の一員だったワンコ「メロディ」

まもなく13歳になるはずだったのですが、今朝早く天国へ旅立ちましたcrying

数ヶ月前から、発作を起こすことを度々繰り返しながら、徐々に呆けてゆき、ここしばらくは白内障で眼も見えず、えさの場所も分からないほどになっていたので、やばいなあと思っていました。

日曜日に家に帰ると「今日メロは食べたものを吐いたよ」と、夫と次女。

その後、足腰が立たなくなり、えさも食べないまま、眠るばかりでしたが、いよいよ昨日は最後の力を振り絞って遠吠えをしました。

不憫に思ってやもりんが抱っこすると、体勢が苦しかったのか嫌がったので、静かに寝かせておいてあげました。

Cimg0703

最初は、やもりんの実家の母が飼い始めたメロちゃん。

子供たちもまだ小さかったので、ワンコのいる生活はとってもありがたかったです。

母が亡くなってからは、ご主人様は、父になりました。70歳近い父親が、散歩するときにはいつもお供してくれて、父は、不審者と間違われることもなく、母亡き後の寂しい気持ちもずいぶんと、癒してくれたはずです。

そして父が亡くなってからは、我が家のワンコになりました。

それまでと違って、忙しいことを言い訳に、思う存分散歩もしてあげられず、母はいつもシャンプーやブラッシングで、べっぴんさんにしてくれていたのに、うちに来てからはボサボサワンコで…。

メロはうちに来て、果たして幸せだったんだろうか…と思うと、なんだか悔やまれてなりません。やもりんの飼いかたが、メロを早く老化させえてしまったのでは…とも思い、やるせない気持ちです。

飼い主だったやもりんが言うのもなんですが、メロはとっても賢いワンコで、けして無駄に吠えることをせず、噛み付いたり暴れる事もない、とっても穏やかな性格でした。

知らない人に吠えなかったので、番犬にはなれませんでしたが…coldsweats01

いつも昼間は外につないでいて、夜は家に入れていたので、近所の人たちからも「メロちゃん、メロちゃん」と言って可愛がってもらっていましたが、最近はずっと家の中でしたので「メロちゃんは元気なの?」と、気にしていただいていたほどです。

犬とはいえ、家族の中の存在は大きくて、やっぱり寂しいし、泣けてきますsweat02

Cimg1535

最後のお別れのときの写真を、やもりん自身の為にアップさせてください。(こんな画像を載せてすみません)

メロディ(♀) 

1996年6月26日生まれ

2009年4月29日天国へ(12歳10ヶ月)

ありがとう…やすらかに

|

« 余韻…その2 | トップページ | 千の風になったよ~ »

コメント

やもりんさん、こんばんは。
ブログにコメント、ありがとうございましたhappy01

先日は、お邪魔しました。
YUKIさんにはお会いできませんでしたが、作品たちを見せていただき
「私も頑張らねばsign03
と、パワーをいただけたような気がします。

ご家族の一員だったメロディーちゃんが亡くなったとは・・・お辛いでしょうね。
私も、昨夏、たくさんの思い出をくれたわんことお別れをしました。本当に悲しくて暫く落ち込んでいたのですが、いつまでも泣いているとその子が成仏できない…と言った母の言葉を思い出し、私自身立ち直ることができました。
メロちゃんは、これからもやもりんさんご一家を天国から見守っていてくれると思いますよ(*^_^*)
ご自分を責めないでくださいね。


メロちゃんのご冥福をお祈りします。

投稿: まり | 2009年4月30日 (木) 21時01分

メロちゃん、色々な時期を見守ってきてくれたわんちゃんでしたよね・・・。
私が玄関先にお邪魔しても、ゆったりとしっぽを揺らせながら、近づいて手をペロペロなめてくれていたのが、昨日のことのように思い出されます。

MちゃんもTちゃんもとってもかわいがっていましたよね。
もう会えないのかと思うと、寂しさも悔いも残られるのかもしれませんが、メロちゃんはおばあちゃん、おじいちゃん、先生のご家族にいっぱい愛情をもらって旅立ったのではないかと思います。
天国できっとご両親のおそばにたどり着いていることでしょう・・・。

しばらくは、ポッカリ穴があいたようなお気持ちだと思いますが、元気を出してください。
メロちゃん、安らかに・・・。

投稿: アリー | 2009年4月30日 (木) 22時12分

まりさん、アリーさん、

温かいコメントありがとうございます。

空っぽになったケージも、まだ片付けられずにいますが、すこしずづ思い出を心に刻みながら片付けていきます。

お父ちゃん、お母ちゃんが、天国から見ているから、悪いことは出来ないと思っていましたが、今度はメロまで私を見ていると思うと、本当に悪いことはできませんね…。ちゃんとしないと…。

投稿: やもりん | 2009年5月 1日 (金) 06時53分

トークライブの記事がアップしてあるかな?と久しぶりにブログを覗いたら。。
メロちゃん、そんなぁ。。。

メロちゃん、いつもおりこうさんで おとなしくて。
足元にそっと寄り添ってきてくれて、とてもかわいくて好きでした。

とってもとっても残念です。


やもりんさん、頑張って下さいね。

投稿: やっち | 2009年5月 6日 (水) 18時45分

やっちさん…
ありがとうございます。

みんなに愛されていたワンコだったんだと今さらながらメロの大きさを感じています。

少し時間が経って、だいぶ気持ちの整理もつきましたが、ふと思い出すとちょっと淋しい気持ちになりますね…。

頑張りますよ~大丈夫です。ありがとう!

投稿: やもりん | 2009年5月 7日 (木) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余韻…その2 | トップページ | 千の風になったよ~ »