« 贅沢いちごデー | トップページ | サクラサク…宝塚音楽学校合格の永原さん »

2009年4月 1日 (水)

スヤマさんの個展

さあ今日から新年度スタートです。気分一新…頑張らなくては!

Cimg1323さて今日は、倉敷市立美術館で行われている個展、

スヤマ和代さんによるインスタレーション「私の大切なもの」(4月5日まで)にお邪魔しました。

スヤマさんは、和紙に墨で描いたものを折り込んでいる「墨紙」を中心に作品を展示しています。

Cimg1321

そして「千人ボタン」と名付けられたこの作品は、たくさんの方々から頂いたボタンを丁寧に布に縫いつけていき、何年も掛かって作り上げた作品だそうです。

お越しいただいた皆さんに縫い付けてもらったものもあり、色んな思いの詰まった大切な作品なのだそうです。

Cimg1318

床に置かれた千人ボタンの布は、何十メートルもあり、スヤマさんご自身も長さやボタンの数は、数え切れないと、おっしゃっていました。

そのほか、ご主人が写した写真や、ご両親やおばあちゃんが昔使っていたものを一緒に展示してあります。

Cimg1316_2

まさに時代がタイムスリップしたような「大切なもの」が詰まっている古い箱があり、よくぞ今までとってあったんだなあと思うものが入っています。

スヤマさんは、水島東寿町で「スヤマ」という本屋さんを営んでおられるご夫婦です。

10年ほど前に、ご主人が脳梗塞(?)で倒れて、本当に心配されましたが、奥様の看病と、リハビリで少しづつ良くなられ、今では本当にお元気になられました。

大変な時期にも、ご主人の看病をしながらお店を切り盛りして、作品を作り続けてこられた奥様ですから、ひとつひとつの作品には、想いがたくさん詰まっていると思うと、感慨深い思いで、見せていただきました。

やもりんは、子供の頃から、ここの本屋さんにはお世話になっています。

特に小学生の頃、あの星野仙一監督のお母様がやもりんの母と同じ職場だったこともあり、よく星野さん(←と呼んでいました)には、「えりちゃん、本はしっかり読みなさいね…」といつも、ニコニコしながら優しい笑顔で言ってくださり、しょっちゅう「スヤマ」に連れて行ってくれて、好きな本を買って下さっていたのを思い出します。

そんなご縁で、スヤマさんには現在もお世話になっています。

思いのたくさん詰まった作品展、是非皆さんもお出かけくださいhappy01

cake cake cake

Cimg1326

さて夜になって、ちひろちゃんがやってきました。

幸ちゃんの作品展まで、1ヶ月を切りましたので、少しエンジン全開していかなければ…ということでポスターを準備に来てくれました。

こんなおいしそうなお土産をいただきましたよ~happy01

「たこ焼き」で~す…と言いたいところですが、なんと中身はシュークリーム…かつおぶしのように見えるのは、チョコレート。ソースもチョコレートです。たこ焼きに見えるシュークリーム…美味でしたあhappy01

ちひろちゃんごちそうさまでした。

|

« 贅沢いちごデー | トップページ | サクラサク…宝塚音楽学校合格の永原さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 贅沢いちごデー | トップページ | サクラサク…宝塚音楽学校合格の永原さん »