« お花見ぃ~ | トップページ | あったか~っ »

2009年4月 8日 (水)

まさに食育

今日から次女は、新学期。

高校2年生のスタートです。

今朝は、定期が切れているので、車で学校まで送っていきました。学校の桜も、きれいに咲いていましたよ~cherryblossom

約10日間の春休みの間、やもりんは次女に、毎日お昼ごはんを作るようにとミッションを出していました。

今まで、あまり台所に立たせたことがなく、つい忙しいと、わずらわしくてお手伝いを頼んだこともなかったので、ふと気がつくと何も出来ない娘になっていました。

長女もそれで失敗していて、何も出来ないまま一人暮らしをすることになったのですが、長女の時には、食育の有井先生が急きょ、簡単で必要なレシピを一日で数品教えてくださったのがきっかけで、お料理に目覚めて、一人暮らしでの食生活をエンジョイできるようになりました。

お弁当も毎日作っているなんて信じられませんが、手際もよくなり、まるでプチ主婦のようです。

そこで、気になるのが次女…というわけです。

まず、お昼ご飯のメニューを考えるところから、買い物や片付けまでしてもらうことにしました。

最初は3人分の食事の量がわからなくて、出来上がったおかずが、やけに少なかったり、どういう器具を使うのか分からなかったり、見ているとハラハラすることが多かったのですが、少し慣れてくると、段取りも分かってきたようで、なんとか食べられるものが出来ていましたhappy01

でも、たった10日でしたが、この間に次女が変わったことがあります。

今までは、食事の前に指示しながら、配膳の手伝いをしてもらうくらいだったので、自分からすすんでなかなか手伝いをしようとしなかった娘ですが、やもりんが何も言わなくても進んで、食器を片付けてくれたり、冷蔵庫の中を見てなにを作ろうか考えたり、オマケにやもりんが仕事で帰りが遅いときには、夕食も出来ていたり…flair

ご飯を作るって、相手を思いやる気持ちも一緒に出来上がるんだと実感!

作った食事を家族が食べてくれて、喜んでくれる…そういう励みも感じられる、まさに「食育」だあ…happy01heart04

それに段取りなどを考えることは、勉強にも生かせることだと思うので、これからも、どんどん頼もうと思ったやもりんでした。

|

« お花見ぃ~ | トップページ | あったか~っ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花見ぃ~ | トップページ | あったか~っ »