« パンのあるくらし | トップページ | やもりの 「血」 »

2009年3月10日 (火)

あっちこっち

テスト最終日の高校生の娘を、今日は学校まで送っていきました。

Cimg1200その足で、赤磐市の 「カフェドグラス」 に向かいました。4月の幸ちゃんの作品展に向けての所用と、今回の作品展の発起人でもある寺門さんとの打ち合わせでした。

キャラメル風味の美味しい紅茶をいただきながら、ホッとするひとときでもありました。

Cimg1201_2

ギャラリーのほうは、滋賀県在住の 作家さんによる「木と漆のうつわ展」が行なわれていて、しっとりとした雰囲気で落ち着く空間でした。

ディスプレイの仕方一つで、雰囲気が色々と演出できるものなんだなあと感じながら見せていただきました。

 

その後、午後になって、岡山市の瀬川佳英先生のスタジオを訪問。

7月26日に岡山プラザホテルで行われる、先生と生徒さんたちによる勉強会(発表会)で、オープニングに使いたいと言うことで、やもりんは曲を依頼されました。

こんな雰囲気の曲が欲しいから…と言って、先生が既製の曲を、やもりんの耳元で、台詞を言いながら、歌ってくださいました…。

あ~なんと言う贅沢でしょう!タカラジェンヌだった瀬川先生が、こんなやもりんひとりの為に歌ってくださるなんて…まるでミュージカルを見ているようでした

こんな風に先生に歌っていただけるような曲が書けるかしらと、不安になりつつも、いろいろ曲想に関しての打ち合わせをさせていただきました。

納期も近いので頑張らなくてはいけません!!

Cimg1203

瀬川先生からは、こんな素敵なものを頂きましたっ!

シャ、シャ、シャ…ネルの

「コットン」ですう!

コットンなのに、こんなにきちんと包装されていて、リボンまでかかっています…

さすがシャネル…コットンだけに包装にも 「凝っとん!」なーんちゃって あ~シャネルさんから叱られそう!

Cimg1207_2早速あけてみると…

少し大きめのコットンにシャネルのマークが、型押ししてあります。

もったいなくて使えそうにありません

とっておきのときのメイクに、とっておきましょう!

 

夕方帰ってきてからは、ピアノのレッスンお仕事でした。

学校では風邪が流行っているようです。しばらく聞かなかったインフルエンザもまた復活しているようなので、気をつけなければ…。うがい手洗いしっかりとしなくてはいけませんね。

  

それから、今朝は久しぶりに,壱岐の夫の母から電話がありました。

仲良くしていたお友達が亡くなったそうで、とてもショックだったそうです。

そばにいたら、こんなときに話し相手になってあげられて、不安も和らぐと思うのですが、離れているので、なかなか力になれないことを申し訳なく思いました。

母は、いつもブログを読んでくれているので、やもりんは、そのお陰で日々の出来事を綴ることができています。

実の両親が亡くなっているやもりんにとっては、特に夫の両親は、本当にかけがえのない大切な存在です。

何もしてあげられませんが、どうか元気を出してくださいね、おかあさん…

|

« パンのあるくらし | トップページ | やもりの 「血」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。