« 朗読会のお知らせと、法話会のご報告 | トップページ | 微妙な手作りお菓子なんです »

2009年2月 1日 (日)

突然の影アナウンス

Cimg0990_2昨日の夜も、ここを通ったのですが…

倉敷美観地区、大原美術館前の橋から見たおなじみの風景です。

今日は、倉敷公民館でエイコーンの関係のコンサートがあるので、やもりんはお手伝いのために出かけました。

Cimg0998

お昼を過ぎているので、市内のパーキングはたぶんいっぱいだろうなと思い、FMくらしきに車を止めて、会社の自転車を借りて行きました。

リポーターをしていた頃は、よくお世話になっていた会社の自転車ですが、今日乗ってみると、空気が少なくて、やもりんの体重に耐えるのがやっとという感じです。

お陰で、とてもこぐのに力が要りました…くらしき川の白鳥もすっかり大きくなって仲良く浮かんでいます…優雅よねえ…とおもいながら、でも白鳥は水面下ではものすごく力強く水をかいていると聞いたことがあるので、やもりんも力強く自転車をこぎながら優雅に…sign02いえいえ、ゼーゼーいながら目的地に向かいました。

Cimg0991

大原美術館も澄み渡った空気の中でどっしりとした表情を見せてくれています。

なぜかほっとする景色です…。

が…「クール宅急便」のトラックが長いこと停車していて、どうしても写り込んでしまいましたcoldsweats01

shine shine shine

さて、今日やもりんがどうして倉敷公民館に出かけたかというと…

Cimg1001エイコーンの関係の倉敷音楽教育研究会主催「アンドレイ・ピサレフ教授 受講者終了師弟コンサート」が行なわれたのです。

つまり、アンドレイ・ピサレフ教授にレッスンを受けた皆さんの成果を、一般の皆さんに見ていただくというもので、小学校2年生から成人の方まで7人と、ピサレフ先生の演奏がありました。

やもりんは、軽い気持ちでお手伝いに向かったのですが、会場に着いたら、エイコーンの岡田先生から、影アナウンスを頼まれました。

Cimg0988

心の準備も何もなかったので、急きょ気持ちを切りかえて、アナウンスの準備です。

ステージそでの影アナウンス用のスペースに座って演奏する皆さんの名前と曲目の紹介です。

出演者の皆さんの本番前の緊張感がびんびん伝わってきて、やもりんも緊張でしたcoldsweats01

皆さん、とってもレベルの高い演奏で、やもりんは目からウロコいっぱい…。

ここまで弾けるようになるには、相当な努力と、精神力が必要だろうなあと、ただただ感心しました。皆さん素晴らしかったですheart01

Cimg0987

最後にピサレフ先生の力強い演奏でした。

やもりんは客席から見れないので、影アナ席にあるテレビモニターで見ていました。

もちろん音は一番近くで聞いていたわけですから超幸せものですhappy01

というわけで、今日はいきなりの影アナウンスでお手伝いさせていただいたやもりんでしたhappy01

今日から2月…やもりんの1月はグズグズダラダラしてしまったので、気持ちを入れ替えて頑張ろうと思います!

|

« 朗読会のお知らせと、法話会のご報告 | トップページ | 微妙な手作りお菓子なんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朗読会のお知らせと、法話会のご報告 | トップページ | 微妙な手作りお菓子なんです »