« 感謝!皆さんありがとうございました | トップページ | 今年もシクラメンの季節になりました »

2008年12月 7日 (日)

今日も「はしまや」で演奏でした

Cimg0792 昨日の朗読会の余韻を感じつつ、きょうも「はしまや」に出かけました。

音楽サークル「らら」の演奏会…「ららとその仲間達によるクリスマスコンサート」が行われました。

「らら」のメンバーは、倉敷養護学校のOB・OGを中心に結成されたグループで、トーンチャイムを使って演奏活動をしています。

トーンチャイムとは、棒状の振って音を出す柔らかい音色の楽器で音楽療法の世界でも幅広く使われています。

ご指導してくださる三川先生は、中国短期大学の音楽科で、音楽療法を教えていらっしゃる先生です。

やもりんが「らら」と関わるようになって、もう8年くらい経つでしょうか…。最初のころは練習にも参加していましたが、最近は、やもりんも忙しくなってしまい、このようなコンサートのときに当日だけ伴奏のお手伝いをしています。

当時、高等部にいた子供たちも、すっかり大きくなり、成人して、それぞれの作業所で仕事をして、立派に自立をしています。

彼らの作り上げる音楽は、聞く人の心を揺さぶるような、ほのぼのとした温かさがあり、その中にいるとなんだか元気がむくむくと出て来るような気がして、癒されるのです…。

今日はららのメンバーののトーンチャイムの演奏で、数曲のクリスマスソングを演奏した後、テノール歌手の日高好一先生の演奏、クラリネットの笠井裕正先生の演奏もあり、はしまやの空間は、温かい空気に包まれました。

ささやかな演奏会でしたが、やもりんはすっかり癒された一日でした。

ららの皆さん…本当にお疲れさまでしたhappy01heart01

|

« 感謝!皆さんありがとうございました | トップページ | 今年もシクラメンの季節になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感謝!皆さんありがとうございました | トップページ | 今年もシクラメンの季節になりました »