« JB本四高速の岡山管理事務所へ | トップページ | 目からウロコ…めまぐるしい一日でした。 »

2008年9月17日 (水)

いのちの有難さ

午前中は、金曜日の番組の下準備。出演者の皆さんに、質問する内容をお知らせしたり、進行表を作ったりの作業…。

午後は、いつもの中継です。

Photo_2 今日は、玉島…新倉敷駅北口、目の前にある「画廊喫茶 ぼんくら」にお邪魔して、「シュガークラフト&竹人形展」にお邪魔しました。

竹人形を作っている佐々木さんには、何度か中継でもお話を伺っており、今年1月に「カフェ&ギャラリー 竹」でやもりんが親子でライブをしたときにも、お越しくださった方です。

実は、やもりんが以前中継にうかがったとき以来、佐々木さんは、大腸がんを発症して、手術…。その後、肝臓に転移して手術…。

しかもやもりんは、佐々木さんが、「明日検査する」とか「明日入院する」というときに、たまたまお会いしており、とても心配していた方のおひとりでした。

ただただ、心配するだけしかできないまま、日が経ち、お元気なんだろうかと思っていた矢先に、この作品展があるという新聞の記事を見つけ、いてもたってもいられず、連絡をさせていただきました。

まだ、体調は万全ではないということでしたが、作品を作ることで、喜んでくださる方がいるので、頑張っているとのこと…。

長い時間の作業は、「しんどい」ということでしたが、作ろうという意欲と、短い間でも作業できるようになったことは、本当に本当に良かったと思いました。

やもりんは両親とも癌で亡くなっているので、見守る家族の気持ちは、痛いほど分かります。きっと娘さんも、大変、ご心配されたと思いますが、こうして作品を作れるまでに回復した佐々木さんに、本当に安心されたことと思います。

今日は、お会いしてみて、顔色も良くて、お話しぶりもとてもしっかりしていて、やもりんも本当に安心しました。

遠方から、竹細工仲間のお友達も来られていて、しばらくお話に花が咲いていました。

やはり支えあう仲間というのは、いいものですね。これからも、病気に負けることなく、作品を作り続けていただきたいと思いました。

リポートの内容は 「FMくらしき:おでかけラジオ」で、ご覧くださいね。

|

« JB本四高速の岡山管理事務所へ | トップページ | 目からウロコ…めまぐるしい一日でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JB本四高速の岡山管理事務所へ | トップページ | 目からウロコ…めまぐるしい一日でした。 »