« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

静かに過ごしました。

昨日は、あまりにもたくさんの出来事があり、心地よい疲労感で一日を終えましたので、今日は余韻を楽しみながら、ゆっくりさせていただきました。

8月もあっという間に最後になり、夏の間に色々な出来事があったなあと静かに振り返りました。

暑いのが苦手なやもりんですが、あちこちと出歩いて、たくさんの方に出会うことが出来て、それぞれのみなさんから、パワーをいただいたり、勉強させていただいたり、やもりんにとって充実した夏でしたsun

お世話になったみなさん、有難うございました!

bomb bomb bomb

ただ、当然のことながら、家事が追いつかず、家の中は雑然としています。

家事と仕事の両立…バランスよく、センス良く、暮らしたいと思っているのですが、なかなか上手く行きません…。

今日は夫が進んで掃除機をかけていましたcoldsweats01 結婚した当初は考えられないことです…happy01heart04ありがたく甘えておきましょう…confident

| | コメント (0)

2008年8月30日 (土)

最高の夏の思い出!(神戸と二福小学校夏まつり)

happy01今日は、2つの話題です!

Photo_28月10日のブログでご紹介したビーズ作家の幸ちゃんが、神戸の「Cafe de Mi+Mi」で「三人展」をされているというので、どうしても幸ちゃんにお会いしたいと思い、今日は神戸まで行って来ました。

倉敷駅から在来線で岡山駅まで約15分→新幹線で新神戸まで、早ければ30分…上手く乗り継げば1時間で行けるんです…。

あっという間に神戸に到着しました。

Photo_4 新神戸駅まで、幸ちゃんとまさっぺさんマキさんの運転する車で迎えに来て下さっていて、そのまま、会場まで…rvcardash

神戸北野の異人館街の一角…白い素敵な建物。第二次大戦後アメリカの領事官舎として使われていた建物が「神戸北野美術館」です。その隣のメイドルームだったところが「Cafe de Mi+Mi」さんです。

Photo_5店長お薦めのワッフルセットをいただきながら、まずは幸ちゃんと、お母様と、マキさんと、まさっぺさんと、まさっぺさんの同僚のマキさんと楽しくおしゃべり…。マキさんお二人は、5月のシャンソンのライブのときにお越しいただいていたので、顔なじみですhappy01

わいわいと言っている間に、まさっぺさんの職場のかつての同僚さんも合流してとっても賑やかになりました。Photo_7

幸ちゃんと幼なじみの3人で開く「三人展」は、幸ちゃんの「ビーズアクセサリー」と、阿波さおりさんの「スケッチ&フォト」 みっきーさんの「布わらじ」です。お店の奥のスペースに綺麗にディスプレーされていて、ホッとする空間でした。

Photo_8幸ちゃんの作品は、見ているだけでうっとりしてしまう素敵なものばかり…。

女性が女性の目線で作るだけあって、どれも身につけてみたくなります…。

幸ちゃんとは、初めてお会いしたのに、やもりんはもうすっかりお友達気分で、色々お話をさせていただきましたよ。

Photo_9幸ちゃんは、生まれつきの難病で車椅子生活ですが、わずかに動く手を使ってこんなに素晴らしい作品を作っておられます。

数々のコンテストに入賞、資格も取得し、ビーズデザイナーとして活躍している、とても魅力的な女性です。

やもりんは、幸ちゃんの柔らかな笑顔の中にも、芯の強さを感じて、とても元気をもらいました。

Cimg0108_22007年「Beads Mania Contest 2007 モチーフ部門」で優勝した作品「見守りカエル」を、やもりんのために作ってくださっていて、プレゼントしてくださいました。

上手く写せなくて申し訳ないのですが…ピアノの鍵盤の上にチョコンと載せると、まるで本物のようです…。

きらきらとしていてとっても可愛いんですよ!

Photo_2 カフェの隣の「神戸北野美術館」では、イラストレーター・絵本作家の「永田萌」さんの常設展があり、幸ちゃんと一緒に「ご一行様」で鑑賞しました。

色使いのとっても素敵な、可愛らしいイラストたちにみんな癒されつつ、わいわいと鑑賞…。

Photo_3幸ちゃんを囲んでパチリ!まさっぺさんが写してくれました。

まさっぺさんと、マキさんたち、皆さんともに福祉関係のお仕事をされているので、幸ちゃんのお出かけには心強い助っ人です。

タカラジェンヌのような、すらりとした長身のマキさん(右)は、幸ちゃんを抱っこして、階段を移動…幸ちゃんも安心してお任せです。Photo_4

永田萌さんの来年のカレンダーや、絵葉書、お手紙グッズなど本当に素敵なものを、皆さんからおみやげにと買っていただきました。

カレンダーを見る度に、今日のことを思い出すことでしょう…嬉しいプレゼントでした。

Cimg0111それに、さらに…まさっぺさんとマキさんから、幸ちゃんのビーズアクセサリーをプレゼントしていただきました…。

どちらも、今日見せて頂いて、やもりんがとても気に入ったもので、ステージでも綺麗だし、結婚式のお仕事にもとても素敵だと思って選んだものでした。

皆さんの心遣いをいただいたので、これを身につけるとパワー100倍で、どんなことでも頑張れそうです!

本当に素敵な出会い…温かい皆さんの気持ちが嬉しくて、2時間半ほどしか滞在できなかったけど、神戸まで行かせていただいてよかったと思いました。皆さん本当に有難うございました!

note note note note note

さて…今日は、やもりんの娘達がお世話になった小学校…倉敷市立二福小学校の「夏まつり」がありました。

小学校では、子供たちが卒業してもなお、地域ぐるみで子供たちを育てようということで、「いきいき支援の会」を立ち上げており、やもりんも隣の学区に引っ越しているのですが、二福小学校地域の行事では、かろうじてお声をかけていただいています。

今回は初めての試みで、「PTA」と「いきいき支援の会」が合同で主催する「夏まつり」となりました。たくさんの子供たちが集まるということで、やもりんは一応イベントの司会を仰せつかり、お手伝いに行きました。

Photo_6夕方5時…おまつりのオープニングは、福田中学校の吹奏楽部の皆さんによる演奏です。

やもりんの長女もかつて、ここの吹奏楽部でお世話になり、そのときに「アルトサックス」に出会ったのがきっかけで、現在も横浜の音大でアルトサックスを続けています。

顧問の先生も、当時娘がお世話になった先生です…懐かしい!

いつもコンクールでは上位に入賞する実力のある吹奏楽部ですが、愛情を持った厳しいご指導の賜物だと思います。

それからもうおひとりの顧問の先生は、なんと…以前やもりんが、養護学校にお勤めしていたときに高等部におられた先生でした!転勤で福田中学校に来られていたとは…こちらも懐かしい再会でした。

40名の部員のみなさんも、楽しい曲目を演奏してくださり、会場はとても盛り上がりました。

Photo_7

事業部のみなさんの○×ゲームに続いて、ステージでは、銭太鼓の演奏です。

二福小学校、放課後子供教室の「和楽器でうたおう」クラスの児童のみなさん28名の堂々とした演奏でした。

地域の専門の先生が教えに来てくださっていて、ふだんは40~50名で練習しているのだそうです。

今日は銭太鼓で「花笠音頭」と「ソーラン節」の披露…。写真では分かりにくいですが、みんなはっぴを着て、とても可愛らしいんですよ!

Photo_8続いて、お父さん達によるバルーンアートです。

この日のためにバルーンの作り方を日々研究…。

基本形の「犬」を中心にネズミやウサギや、剣など、子供達の注文に答えながら手際よく作っていました。Photo_9

市議会議員の田辺昭夫さんも、おなじみのバンダナをはちまきにして、バルーンつくりに奮闘中です→

田辺さんとは、子供同士が同級生で、しかも同じ町内だったので子供会の役員も、ご一緒しました。よき仲間です…。

この日のためにバルーンは500個ほど用意したそうです。

その後、ビンゴゲームで、おまつりはフィナーレを迎えましたが、体育館の中で催し物が進むなか、運動場では、焼きそば、カレー、焼き鳥、フランクフルト、バンクダンキャンディー、かき氷、飲み物の販売やゲームコーナーがあり、大盛況でした。

お母さん達も早くからカレーの仕込みをしたり、お父さん達も力仕事や諸準備で本当に大変だったと思います。

今日は、子供たちが470人の参加。それに伴ってご父兄や、地域のみなさんの参加で、本当に、にぎやかな「夏まつり」になりました。

微力ながら、やもりんもお手伝いが出来てよかったです。何より小学校のPTAで一緒に頑張ったみなさんと、久しぶりに会えて、とっても楽しかった…。子供たちが卒業しても、仲良くなった親御さんたちは、やっぱり良い仲間です。

みなさん本当にお疲れ様でした。

ship ship ship ship ship

Photo_10ところで…今日は、「FMくらしき納涼クルーズ」の日でした。毎年、この時期にクルージングがあり、リスナーの皆さんに参加してもらう催しです。

当然ながら、やもりんは、今日は、夏まつりのお手伝いに行ったので、納涼クルーズには、参加出来ませんでしたので、ナイトクルーズが戻ってくる時間に、せめてお出迎えだけでもしようと思い、児島観光港まで行きました。

船が戻ってくるまでの時間、しばし港で、気持ちのいい潮風を満喫しました。すっかり涼しくなっていて、この分だと船の上も気持ちがいいだろうと思いました。

予定の時刻9時30分を20分ほどオーバーして、帰ってきた御座船…。(派手な外観です)次々と降りてくる皆さんに「お疲れ様でした」と、お声をかけていると、お馴染みの皆さんにもお会いできました。

Photoリスナーの「岬観光さん」が送ってくださった瀬戸大橋の画像です。

ライトアップされています…そばで見たらもっと綺麗だったでしょうね。

会社のみなさんと一緒に、船から荷物を降ろしたり運んだりして、片付け撤収のお手伝いをして、家に帰ったら11時をまわっていました。

本当に今日は、ハードでしたが、その分、たくさんのみなさんにお会いできた、嬉しい一日でしたhappy01sleepy

| | コメント (4)

2008年8月29日 (金)

「ベルばら」の日…

雨が少なくて、取水制限が出されるという取材、中継をしたばかりでしたが、今日は、朝から大雨…。

「わくわくフライデー」が始まる頃には、「大雨洪水警報」が発令され、番組の中でも大雨情報を随時読み上げていましたので、何となく番組は真面目モードになってしまいました。(いつも真面目モードですけど…???)

そんな大雨の中、次々と出演のゲストの方は、スタジオ入り…。本当に有難いことです。無事にオンエアすることが出来ましたconfident

Photoさて…今日8月29日は、「ベルばら」の日ということです!

1974年(昭和49年)の今日、池田理代子さん原作の劇画「ベルサイユのばら」を脚色した作品が、宝塚歌劇で初演されたのだそうです。1976年の上演打ち切りまでに延べ140万人の観客動員を記録したという、大ヒット作品です。

フランス革命の激動の時代を生き抜いたマリー・アントワネットなどの実在の人物と、オスカル、アンドレといった架空の人物を実にうまく描いてあり、この劇画と宝塚のお陰で、やもりんの中学、高校の歴史のテストでは、フランス革命の時代だけは、バッチリでしたcoldsweats01

宝塚では、その後、何度も上演を繰り返していて、やもりんが一番最近に観劇したのは、この2006年に星組で上演されたものです。

この時、銀河亜未ちゃんも出演していたので、倉敷から亜未ちゃんバスツアーbusで行きましたよー(懐かしい…)

宝塚は、夢の世界…現実とは違う世界に誘ってくれるんですよね~shineconfident

番組のなかで、今日は「ベルばら」の主題歌「愛あればこそ」をかけました。

このCDをかけている間にスタジオ入りした食育の有井先生も大の宝塚ファン…美しい決めポーズで踊りながら入ってこられましたsmile(けっこうお茶目なんですよ!)

ribbon ribbon ribbon ribbon ribbon

午後は、雨も上がり、朝のうちの大雨が嘘のようです。

今日は、午後は「エイコーン」でレッスンの見学をしました。やもりんは、エイコーンでもレッスンをさせていただくことになり、また新たな子供たちに出会えることになりました。

今まで、あまり同業の先生との繫りがないまま仕事を続けてきましたが、本当に信頼して色々相談できる岡田先生に出会うことができて、今後は幅広い意味での良いレッスンが出来そうです。

子供の持っている可能性を引き出してあげるのも、逆に大切な芽を摘んでしまうかもしれないというのも、指導者のやり方ひとつだと思うので、「教える」ということはとても責任があります。

ひとりでも多くの子供たちに、音楽の楽しさや、素晴らしさを、やもりんなりに伝えていけたらと思っていますhappy01

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

大忙しの一日でした

昨夜遅く、沖縄に行っていた長女が帰宅…。今日は、横浜に帰る日です。

荷物をまとめて、午前中、倉敷駅まで送っていきました。

帰省していた約2週間の間、自由気ままに夏休みを満喫していた様子…常にバタバタしているやもりんとは対象的で、今日も送っていきながら、ちょっとした親子喧嘩になりましたannoy

お互いに必要最低限の言葉を交わし、車を降りて駅舎に入っていく娘を見ていると、親として、甘やかしてはいけないという思いと、娘もひとりで頑張っているのに、もう少し優しくしてあげればよかったという思いが、複雑に交錯して、帰り道は、涙sweat02sweat02でしたweep

ちょっぴり寂しくなったやもりんでしたdespair

karaoke karaoke karaoke karaoke karaoke

午後からは中継です。今日は児島「味野小学校」にお邪魔しました。

明日から、学校が始まるということなので、子供たちを迎える準備をしている学校の様子を中継しました。Photo

こちらの大西校長先生は、以前、二福小学校の校長先生で、やもりんの次女もお世話になった先生です。

PTAでも色々とお世話になったことで、娘が小学校卒業後も、学校に取材に伺ったり遊びに行かせていただいたり…と、やもりんは大好きな校長先生です。

大西校長先生は、クラシックが大好きで、特にブラームスを語らせたら、おそらく右に出る人は(左に出る人も…)いないと思いますnoteCDのコレクションもすごいそうですよ…cd

先生は、お忙しいお仕事の毎日の中で、クラシックを聴く事を唯一の楽しみとされていますが、こういう息抜きは、いい仕事をするために必要不可欠だとおっしゃっていました。

先生の人柄や、おっしゃる言葉…ひとつひとつは、こうした心のゆとりから生まれるんだなあと、改めて感じました。

やもりんは…大好きな音楽を「仕事」にしているし、たくさんの人と出会って、新鮮な毎日ですが、それでもやっぱり、自分自身の心にゆとりを持たなくてはいけないと、最近特に思っています。

やもりんにとって、寝食を忘れるほど、打ち込める「楽しみ」って、いったいなんだろう…?これからもっと年齢を重ねて、死ぬまでとことん楽しめる何かを、早く見つけたいなあ。

久しぶりにお会いした、大西校長先生とお話をして、そんなことを色々と感じさせていただきました。

「またいつでも来てくださいね」と言っていただき、嬉しいやもりんでしたhappy01先生…有難うございましたheart04

中継の様子は「FMくらしき:おでかけラジオ」でごらんくださいね!

tulip tulip tulip

その後、明日の「わくわくフライデー」の準備をして、夜は、岡山のお店で演奏でした。

岡山のお店…rvcar毎週仕事で通って、まる3年になるのですが、かなり木曜日の夜が、体力的に、きつく感じるようになりました。

考えた末、来月からは、月に一度の演奏にしていただくことになりました。

やもりんの、こんなわがままを、オーナーも快諾してくださり、本当に有難いと思っています。

| | コメント (2)

2008年8月27日 (水)

倉敷再発見の日!

Photo_10以前、8月5日のブログでご紹介した「パワーオブグリーン」を、最初にご紹介くださった方が、建部町の寺門さんという女性です。

寺門さんは、尺八奏者の「伴英将」さんのライブツアーをここ数年プロデュースされている方で、ご自身も音楽家でいらっしゃいます。昨年、伴さんにはスタジオにお越しいただいてお話を伺ったのですが、寺門さんにはお目にかかりませんでした。

今年もライブの告知原稿をいただいたり、お電話でお話しただけだったのですが、今日倉敷に来られるというので、急遽お会いすることになりました。

Photo_5やもりんは今日は、中継の日でしたので、夕方4時に、ある駐車場で待ち合わせして、美観地区の珈琲館でお茶をしました。

初めてお会いするのに、色々とおしゃべり…cafe

やもりんとは、音楽という共通の話題があるのも、会話がはずみましたが、寺門さんは、気持ちの熱い方だと実感しました。ご自分はピアノ専攻なのに、日本の楽器を継承して広めていくことにとても力を注いでおられるのですよ~

その後、寺門さんが倉敷に来たら立ち寄るというお店に案内してくださいました。

heart01まず…苑工房のギャラリー「サイジ」 本物のお花や木の実を特殊な薬品を使って、そのままの姿をアクセサリーにしてあります。

年月が経つにつれて、味わいのある色に変化していき、それもまた楽しめるというアクセサリーです。

とっても素敵なので、やもりんもクリーム色のバラのペンダントを買いましたhappy01(↑上の写真です)

Photo_6 heart04次は「YOMOGI(よもぎ)」という衣料・雑貨・アクセサリーの素敵なお店に行きました。

お店の亀山さん(左)と寺門さん(右)は、さすがに交わす会話も常連さんのやり取りでした。

ここではとっても小さな可愛らしいトンボ玉を見つけて、それを早速、亀山さんがリングにしてくれました。

小さくて上手く写真に写らなかったので、リングの写真はNGですcoldsweats01

長~い間、倉敷に住んでいるやもりんですが、意外と何も知らずに過ごしてしまっているんだと改めて感じました。

地元にもたくさんいいお店があるんですね。

そんな倉敷を再発見したひとときでした。寺門さんとの出会いに感謝!!

shine shine shine shine flair  shine

さて…今日の中継は、倉敷市水道局に行きました。

高梁川水系では取水制限が始まります。節水についてお話を伺いましたよ!

詳しくは「FMくらしき:おでかけラジオ」でご覧くださいね。

fuji fuji fuji fuji fuji

それから、先日はリッキーの富士山登頂の、ご来光写真をご紹介しましたが、FMくらしきのスタッフの「かおりん」も、つい先日、富士山に登ってきたそうです!

Photo_7

Photo_11 こんな虹も見ることができたそうです。

写真だけでも感動するくらいだから、実際に見ると、鳥肌ものなんでしょうね…。

かおりん…貴重な写真提供ありがとうねhappy01

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

元気な子供たちいっぱい!

Photo_3今日やもりんは二福学区「ふくふくサロン&ひまわりの会」交流会の行われる、福田公民館にお邪魔しました。

小さな子供たちとお母さん達が集う「親子クラブ」と「子育てクラブ」合同のイベントで、会場は、元気なちびっ子と若いお母さん達がいっぱいでした!

Photo_4いつもお世話をしてくださっているスタッフの中の、石岡さんが、まずは、楽しい手遊びで子供たちをひきつけます!→

その後、やもりんが、ピアノを弾いたり、リズム遊びをしたり…本当に元気のいい子供たちがニコニコ顔で一緒に楽しんでくれたので、もち時間はあっという間に終わってしまいました。

Photo_5続いて、おやつタイムがあり、一息いれた後は、自由に遊ぶ時間です。

これは、プールの中のお魚を釣るゲーム…牛乳パックなどで作られたお魚を、磁石のついた釣り糸をたらしてつっていくものです。

Photo_6手作りのこんなアンパンマンも大活躍です。

子供たちに大人気で、あちこち出張出演していましたよ!

他にもバイキンマンや、ショクパンマンもありました。

やっぱりアンパンマンは永遠のアイドルヒーローですね!

Photo_8 こんな青虫のお人形も…。

妙にやもりんは、親しみを感じて、しばらく遊ばせてもらいましたよ~coldsweats01

口もパクパクして、可愛いんです!

子育てを支援して行こうというスタッフさん達は、優しい笑顔で子供たちやお母さん達とお話したり、遊んでくれたり…。

若いお母さん達も、リラックスして、子供たちや、お友達と楽しむことができる場があるというのは、本当に心強いですね。

それに、おやつを作ってくださるのは、地区の栄養改善委員の皆さんです。

今日は、おにぎりとゼリー(お漬物や佃煮もありました)をごちそうになりましたよ!

やもりん食い意地が張っていて、ついつい写真を撮るのを忘れてしまいましたcoldsweats02

とっても美味しく頂きました!

お世話になった皆さん、有難うございました。

今日もたくさんのパワーをいただいた一日でしたannoyflair

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

通常モード

高校生の次女は今日から2学期…。始業式です。

夫も忙しい時期を何とか乗り越えて、今日からは通常モードのようです。

やもりんは相変わらずの毎日ですが…

Photo大学生の長女は、お友達と今日から、2泊3日で沖縄旅行です。

「美ら海(ちゅらうみ)水族館」の写真をメールで送ってきました。

楽しんでいるようです。いいなあ…happy01

note note note note note

やもりんは、今日は、午前中に音楽教室「エイコーン」の岡田先生のところへお邪魔しました。この秋から、エイコーンのお手伝いをさせていただくことになっているので、その打ち合わせです。

夕方は、自分の生徒さんのレッスンでしたが、お盆休み明けでみんなに会うのは久しぶりな感じでした。

朝晩がぐっと涼しくなり、急に過ごしやすくなりましたが、風邪をひいている人もおられるようです。皆さんもくれぐれも気をつけてくださいねconfidentheart04

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

喜之助フェスティバル

Photo_8

イベント続きのやもりんです。

今日は、瀬戸内市邑久町の「喜之助フェスティバル」にお邪魔しました。

5月14日のブログでご紹介しましたが、やもりんは毎年このイベントにお邪魔するのを楽しみにしています。

今年は、「ちょう・かえる一座」の作品「りゅうの目の涙」BGM全曲と、「つきみ草」の「ピエロのラブストーリー」の曲「喜之助物語」の一部分のBGMを作らせていただいていました。

皆さんアマチュア劇団で、それぞれお仕事のお忙しい中、人形つくりから操りの練習まで、この日のために1年をかけて頑張ってこられただけあって、チームワークもバッチリです。

昨日、今日の二日間で、17のプロ・アマ劇団が邑久町公民館とその向かいにある邑久高校などの10箇所ほどの会場で何回も公演を行うので、見たい劇団の時間に合わせて、その会場に行くというワークショップ的な感覚です。どの会場も歩いてすぐのところなので、上手く回れば、かなりたくさんの人形劇が楽しめるんですよ!

Photo_9出番を待っている人形たちは、糸が絡んでしまわないようにこうして吊り下げられています。

上から写していますが、卓球台を利用していますね…。

Photo_10 少し近づいてみると、こんな感じです→。

どのお人形もひとつひとつ手作りで、命を吹き込まれています…。

動きもとてもしなやかで、生きているように動くんですよー!

Photo_11公演が終わった後、ちょうかえる一座のみなさんが、人形と一緒に登場したところです。

子供たちも、人形の動きに目を輝かせて見入っていましたよ。

本当に温かくてほのぼのした素敵な人形劇でした。

「ちょうかえる一座」のみなさんも、「つきみ草の皆さんも、とても素晴らしかったです。お疲れ様でした。

やもりんのBGMもうまく使っていただいていました。感謝ですconfidentheart02

Photo_12喜之助資料室では、彼が制作した人形の一部を展示してあり、喜之助さんの偉大な功績をうかがう事が出来ます…。

地域のみんなで参加する、喜之助フェスティバルは、今年で20回を迎えたということです。(やもりんは、8年前から毎年お邪魔しているんですよー!)

Photo_14会場では、地域の色々な団体がそれぞれのテントを出しています。

手作りコーナーで、藍染めや草木染の製品を見つけました。「私たちはね、材料費だけで、儲けはいらないんですよー」という、太っ腹な、にこやかなグループの、皆さんの笑顔に誘われて、今日の記念に、このストールを買いました。

シルクで味わいのある草木染、やもりんの大好きな色のストール…なんと、1500円!超お買い得でしたmoneybag

night night night night night

夜は、三田屋でのお仕事でした。

すっかり秋めいてきて、夜は涼しくなりました…。少し小高い場所にある三田屋の木々を吹き抜ける風が、心地よかったですconfidenttyphoon

| | コメント (2)

2008年8月23日 (土)

香川県丸亀へ

前回、3月22日に丸亀市の図書館にお邪魔して、丸亀おはなしの会「くれよん」のお手伝いをさせていただきましたが、またまた今回もお誘いいただいて、行ってまいりました。

Photo_2今回は大学生の娘と一緒に行きました。

電車に乗ることになれていないやもりんは、やはり今日もオドオドモード…娘がいてくれて本当に安心でしたtrain

瀬戸大橋を電車で渡っていくと、児島駅から海を隔てた坂出駅まで、たったの15分です。

あっという間に坂出に到着!そこには懐かしい雁木先生の笑顔が…happy01今日は一緒に朗読をする松下先生も一緒でした。

まず腹ごしらえということで、有名なうどん屋さん「彦江」へ連れて行ってくれました。有名なうどん屋さんというので、さぞ立派な所だろうと思っていたら、車はどんどん住宅地に入り込んでいき、空き地の駐車場から、さらに歩いて50mほどのところにあったのは…小さな製麺所でした。

皆さん常連さんなのでしょうか…段取りがわかっていて、やもりん親子も右にならえ状態…。自分でどんぶりを取る→ゆでたての麺を入れてもらう列に並ぶ→「大」か「小」か聞かれるので心の準備をしておく→「小」と答えてどんぶりに麺を入れてもらう→違う列に並んで、だしをかけてもらう→ねぎやしょうが、天ぷらなどを自分でトッピングする→席について食べる→どんぶりを持っていき指定されたところに返す(残っただしや割り箸をきちんと分けて入れる)→自己申告して精算する

という手順です。製麺所なのでトッピングのねぎやしょうがも無造作に置いてあり、だしも床においてあるでっかいバケツから、ひしゃくで汲んでかけてくれると言った豪快さ…sweat01

やもりんは、ちくわの天ぷらを載せていただきましたが、麺には「こし」があり、なかなか美味しいうどんでした。香川に「キタ~!」って感じです。

雁木先生にごちそうになってしまいましたが、4人で食べても850円なのだそうです…またまたびっくり~happy02

book book book book book

Photo_4さてその後、車で丸亀市まで…図書館は20分くらいのところです。

ちょうど駅前の広場では「婆沙羅(ばさら)祭り」という踊りの祭典が、今日明日の両日行われているということで、とても賑やかでした。

美術館の入り口がちょうどステージのようになっています。

Photo_3その美術館に隣接している市立図書館の一室で「おはなし会」が行われました。

なんと今日は、みんなで浴衣を着ようということになっていて、やもりんも自分の浴衣を持参…。娘も雁木先生の浴衣を貸していただくことになり、歌のお手伝いをすることになりました。

Photo_2まず…松下先生が、「凸凹ぼし物語」というお話をして下さいました。

先生は風邪で喉を痛めておられたのですが、子供たちが静かに熱心に聞いてくれたので、小さな声でも大丈夫でした。

Photo_6次に …「おまえうまそうだな」という恐竜のおはなしです。パペットを使ってお話をしてくださったのは、平沢先生です。雁木先生もお手伝いです。

大型絵本なので、松下先生は本を持つ係りです。

やもりんは、もちろんBGM…。

Photo_7

最後に雁木先生の「うたう されこうべ」のお話です。

先生手作りの「しゃれこうべ」を手に持って…

これが実に良く出来ているしゃれこうべで、本当にうたうように口がパクパクするんですよー!

Photo

子供たちもおはなしの世界に入り込んでいます。

とっても静かに…熱心に聞いてくれていました。楽しそうでしたよ~

保護者のみなさんも一緒に楽しんでいただけたようでした。

本当に貴重な体験をさせていただきました…。

雁木先生、松下先生、平沢先生お疲れ様でした。有難うございましたhappy01heart02

それから、やもりんが弾くためのキーボードも雁木先生の同僚からお借りしたものだとか…大切な楽器を有難うございました。おはなし会の写真は、別のスタッフの方が写して下さって、ブログ用にと雁木先生が提供してくださいました。感謝confidentheart04

やもりんも娘も、夏休みの良い思い出が出来ました!!

| | コメント (2)

2008年8月22日 (金)

有井先生のスペシャルランチ!

「わくわくフライデー」のオンエアでは、毎週、食育のコーナー「キッチンより愛を込めて」というコーナーがあり、管理栄養士の有井京子先生がスタジオにお越しくださって、興味深いお話をしてくださっています。

有井先生とは、お互いに子供が同じ幼稚園に通っていたのがきっかけで、仲良くなって以来、公私共にお世話になっています。

やもりんの長女が、大学に進学し、横浜で一人暮らしをすることになったとき、料理の苦手なやもりんは、何も教えてやれず、こんな親のもとで育った娘なので、食べることには、さぞ困るだろうと思っていた矢先…有井先生が、娘を一日預かってくださり、お料理の基本や、簡単で美味しいだしのとり方など、一人暮らしで役に立つレシピを数品教えてくださいました。

お料理の楽しさを、同時に教えていただいた娘は、その後大学生になってからマメに食事を作っているようです。お弁当もちゃんと作っていて、コンビニでおにぎり…という生活はしていない様子…。本当に有井先生には感謝ですweep

restaurant restaurant restaurant restaurant restaurant

Photo_5その有井先生が、うちの娘が夏休みで帰ってきているということで、ランチにご招待してくださいました。

今日は、オンエアでスタジオにもお越しいただいたので、お忙しい日だったと思うのですが、娘と二人でお宅にお邪魔すると、テーブルの上には涼しげなマットが敷かれており、おしゃれな食前ぶどうジュースから、お食事スタートでした。

Photo_6 前菜にでてきたのは…

「ズッキーニとベーコンのキッシュ」

こんなメニューが普通におうちで作れるんだと感動!おしゃれな前菜です…。

Photo_9 次は…

「かぼちゃのスープ」です。

程よいかぼちゃの甘さにホッとしながら、無心で頂きましたよhappy01

本当に美味しい!しあわせやもりん…

Photo_12 いよいよメインですよー!

「鶏肉のソティー バルサミコとゆず胡椒ソース マッシュポテト添えとグリーンサラダ」

盛り付けも綺麗で、まさに「目で見る感動」です。

ソースのゆず胡椒がピリッと利いていてとっても美味しかったです。

Photo_13 続いて、アツアツの…

「フレッシュトマトとツナのパスタ」

あっさりしているのですが、トマトとバジルの香りが食欲をそそる一品でした。

Photo_15 食後のデザートは

「グレープフルーツのゼリー」です。

酸味が爽やかですっきりしたあとあじ。

トッピングのグレープフルーツは、三温糖をまぶしてあるということで、とっても食べやすくて美味しかったです。

Photo_16私たちにこれだけのお料理を出しながら、ちゃんと有井先生も座って、召し上がるという段取りのよさ…。下準備も完璧にされていたんですね。

色々とおしゃべりをしながら、最後はシナモンティーのチャイでした。

心のこもったおもてなしに、やもりん親子は本当にゆっくりくつろがせていただき、楽しいひとときを過ごしました。

先生がいつも番組で唱えている食育の大切な三つの要素…

「作る楽しみ・目で見る感動・味わうよろこび」

これを大切にされている、有井先生のお料理…まさに先生の「真心」のプレゼントでした。本当にご馳走様でした。娘共々、色んなことを感じることの出来たひとときでした。

fuji fuji fuji fuji fuji

Photo_17ちょっと話題が変わりますが…

先日、会社を辞めた大切なお友達のリッキーが、なんとひとりで「富士山」にのぼったということで、写真を送ってくれました。

早朝の「御来光」です!

それにしてもすごいなあ…

雲のじゅうたんの先から太陽が…。

感動の朝だったんだと思います!

リッキー…無事登頂おめでとう!!

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

仕事は楽しまなくては!

Photo_2やもりんの大切なお友達…ケロリンと一緒に写っているのは、初登場のブヒブヒママ…。

良く見ると…仔豚をだっこしていますpigpig

特にやもりんが、ぬいぐるみフェチというわけではありませんが、このお二人さん?は、いつも鍵盤周りにいて、やもりんの作業を見守ってくれています。

今日は、番組の都合で、ラジオの中継がお休みだったので、午後の時間を別の作業にあてることが出来ました。

瀬川佳英先生から依頼されていた、生徒さんの歌の伴奏カラオケ…。ミュージカルの中の曲ですnote

将来のタカラジェンヌやミュージカルスターの卵さんたちが、青春を賭けているレッスンで、この音源が使われるのだと思うと、背筋がしゃきっと伸びる気がします。でも、こんなお手伝いが出来ることに幸せを感じるやもりんです。

shine shine shine

夜は、いつもの岡山のお店で演奏の仕事。

今日はお客さんが、とても気持ちよく、やもりんの伴奏で歌ってくれました。喜んでいただけるって、こちらまで嬉しくなりますねhappy01heart04

その後仕事が済んでから…深夜、瀬川先生のお宅のポストに、MD音源をお届けして帰りましたrvcardash

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

しっかりしなくては!

今朝は、案の定いつもの時間に起きれなくて、ばたばたの朝を迎えました。

次女は、昨日のうちに今朝のために「水島臨海鉄道」の定期をわざわざ購入したのに、JRの定期を買うことを頭においてなくて…やもりんもうっかりしていました。

さらにお財布を忘れたらしくmoneybagJRに乗れないと言って戻ってきました。というわけで、夫が学校まで送ることになってしまい、昨日の定期購入はいったいなんだったの?という、大ボケな、朝でしたweep

bomb bomb bomb

Photoやもりんはというと…今日は中継の日でした。

「沙美アートフェスタという、小中学生が5人のグループで150センチ四方の大きなキャンバスに、絵を描く催しの作品展です。

倉敷市立美術館のギャラリーには、色使いも綺麗で、楽しく、見ていて元気のでる作品が55点、ずらりと並んでいます。

詳しくは「FMくらしき:おでかけラジオ」でご覧くださいね。

明日は、番組のゲストの都合で、中継がお休みということになっていますので、その時間を有効に使うために、今日のうちに金曜日の「わくわくフライデー」の段取りを8割がた済ませて帰りました。

元宝塚歌劇団の瀬川佳英先生から、伴奏カラオケ制作を頼まれていて、それを明日夜には納品したいので、段取り良く仕事をしたいと思います。

朝晩かなり過ごしやすくなりました…。あっという間に今年も終わるんだろうなあ…と、ふと思ってしまうやもりんです。

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

ざわわ…

Photoやもりんのうちの、すぐ裏には、こんな田んぼがあります。

去年は田んぼだったところに、もう今年は家が建っている…というご時勢ですが、ここは今年もこんな風に青々としていて、風に揺れた稲が「ざわわ~」となんとも言えない音を立てていますnote

たくさんのツバメが、稲についている虫をめがけて、田んぼの上を飛び回っている姿もとっても美しい!先日、たぶん巣立ったと思われるツバメちゃんも、仲間に入っているでしょうか…?

banana banana banana

今日は、ひたすらデスクワークの一日でした。

それにしても仕事がたまっていました。かなり片付きましたが、もう少し残っています。次の仕事に入る前に、前の仕事を終わらせておかないと…。

今日まで、夫はお盆休みだったので、家の中には家族全員揃っている状態でしたが、特にどこへも行かず、ひたすらそれぞれのことをしていましたcoldsweats01

明日から、次女も学校の補習授業が始まるし、夫も仕事…。ばたばたの一日に、なりそうですhappy01

だけど…朝、ちゃんと起きれるかなあimpactsweat01

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

お友達になりたいのに…

Photo_7我が家の一員、オカメインコのルナです。

雛のときから、うちに来て、1年と少し…。

やもりんの家来にしようと思っていたのですが、ルナが一番「嫌だ!」と思っている家族が、このやもりんのようです。

ルナの一番のご主人様は、やもりん夫…。

Photo_2夫の言うことは何でも聞きます。おいでといったら飛んでくるので、夫は可愛くて仕方ないようです。

だけど…やもりんの姿を見つけるだけで、後ずさり…。

手を出すと飛んで逃げてしまいます。

ルナと仲良くしたいのになあ…。

夫が帰省していて、数日間ゲージから出していなかったので、今日は、ルナは久しぶりに夫とたっぷり遊んでいました。

chick chick chick chick chick

Photo_3ところで、「のだめカンタービレ」の主人公…「のだめ」の部屋のように散らかって、どこにピアノがあるのか分からないような、このやもりんの部屋…。

Photo_6 ここ2~3日少しづつ片付けていたのですが、今日は一気に頑張りました。

クローゼットの中も整理して、隅々まで完璧に掃除しましたよdash 

仕事も部屋が散らかっていると、能率が悪くて、集中できませんでしたが…これで気持ちよく能率アップできるかなあnotesshinepencil

こうしていっきに片付けられるのに、なぜ、ふだんからマメに片付けられないのでしょうか…。

とりあえず、やもりんの部屋、完了…!

次は?…まだまだ家中のあちこちがのだめ状態ですweep

大晦日までには、間に合わせたいと思います…(あと133日sweat01

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

大号泣…映画「ひまわり」

やもりんは、BGM演奏の仕事では、スタンダードナンバーや古い映画音楽をよく弾きます。

特に、映画音楽を演奏するときには、その映画がどんな内容なのかを知っている必要があります。例えば、おめでたい結婚披露宴などで、悲恋映画や不倫映画のテーマ曲を弾いてしまっては、プロとして失格ですものねcoldsweats02

以前「タイタニック」が流行った頃に、これは主人公の、ジャックとローズが愛し合い、生きることの大切さを感じた映画でしたが、船が沈没してジャックが死んでしまうというお話しだったため、披露宴では絶対に弾かないようにしていました。でも、中には、この曲が好きだから…とか、二人の愛の形は永遠だったので、是非これを弾いて欲しい…という新郎新婦も何組かおられました。

感じ方は、様々なんだなあと思ったものです…heart04

さてさて、昨夜…借りてきたDVD…娘と二人で鑑賞しましたcd

1970年イタリア映画「ひまわり」です。

ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ主演のこの映画、音楽は、ヘンリー・マンシーニが担当していて、同じタイトルの主題曲「ひまわり」は、物悲しく切ないメロディーが、たまりません。この曲とともに画面一面のひまわり畑が、またまた涙を誘いますcrying

やもりんが、「自分の大好きな映画音楽・BEST3」に入っているほどのお気に入りの曲です。

映画は何度か見ているのですが、娘にも見せたくて、数年ぶりにDVDを見ました。

何度見ても、泣ける映画です…戦争さえなければ、二人は別れることはなかったのに、戦争がもたらした悲劇のお話しです。

もう、やもりんダメです。これを見ると泣けて泣けて…ヒクヒクcrying

「ひまわり」の花って、元気をもらえる花だということで大好き!という方は多いのですが、やもりんは「ひまわり」を見ると、いつもこの映画を思いだしてしまいます。

この映画、観た事がないという方…絶対に観てください!色々と考えさせられますよ…(タオルを持ってご覧になるのをお薦めしますweep

ship bullettrain ship bullettrain

Photoさて、夕方には、長崎県壱岐の島に帰省していた、夫と次女が帰宅。

お盆あけの週末とあって、博多駅はびっくりする程混雑していたそうです。

岡山止まりの「こだま」に乗って新倉敷駅まで帰ってきました。

壱岐のお父さん、お母さん…数日間でしたが、お騒がせしました。美味しいものをたくさん食べさせていただいたようで、二人とも大満足で帰ってまいりましたよ~!お世話になりましたconfidentheart04

お父さんもお母さんも、暑いときなので、無理しないようにしてくださいね~。

故郷へ帰省されていた皆さんも、おつかれさまでしたhappy01flair

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

まったり…

Photo_3今日は、何もない日でした。

上の娘と一緒に、どこかに出かけてみようと秘かに計画していたのですが…。

娘が…起きません…。若いと、あきれるほど寝られるのですねsleepysleepy

やっと娘が起きてきたのは、お昼近くなってから…。

老犬メロディも、あきれ顔ですdog

まあ、計画は、おジャンになりましたが、やもりんは部屋の片付けと、デスクワークが山積みでしたので、まったりとした気分で、お片付け開始です。それにしてもいつからこんなに散らかったのでしょうか…こちらもあきれるほどですcoldsweats02

まだまだ片づけが終わらないうちに夕方になり、せめて何か食べに行こう!ということで、「サンマルク」に食事に行きました。

Photo_11「サンマルク」は、全国チェーンのレストランで、焼きたてのパンのおかわり自由なところです。今日は何個食べられるか数えてみました…

スープ、前菜、サラダ、ステーキ、デザート、紅茶…といただきながら、やもりんが食べたパンは「7個」でした。

Photo_12娘も同じように7個のパンを食べて、まさにお腹がパンパンbread(←パンだけにcoldsweats01)になったようです。

色々な種類の焼きたてパンなので、ついつい食がすすみます。

Photo_13

帰りは、少しドライブをして遠回りをして帰りましたcar

家の近所のTSUTAYAに立ち寄り、DVDを5本借りて…。

「どうせ、お母さん…こんなに借りても見ながら寝てしまうんじゃろう…」と、娘から鋭い突っ込みsign01

わずかの刺激で、眠れるという「特技」なんだけどなあ…happy01

| | コメント (2)

2008年8月15日 (金)

「やもり」と「かなぶん」のコラボ

xmas「わくわくフライデー」のオンエア…。朝会社に向かうときに気付いたのですが、車が少な~い!!rvcarお盆で皆さんお休みなのか…と妙に納得!

今日のオンエアでは、高知県の「アンパンマンミュージアム」と電話をつないでお話を伺いました。なんとアンパンマンにでてくるキャラクターは3000(人?と言っていいのかな)以上もあるんだそうです。

こども達のみならず、大人でも知っている大人気のアンパンマン…作者のやなせたかしさんの出身地に、このようなミュージアムがあり、高知県の観光地として大人気だとか…。

happy01  happy01 happy01

さて、オンエア終了後、KCTキャスターの金盛千裕ちゃんと、ランチをしました。

12月6日(土)「夢空間はしまや」で行う朗読会についての打ち合わせです。

某ファミレスで、メニューを決めるとき…

やもりん「今日はお盆だから、お肉は頼まんほうがいいかなあ…」 ちひろちゃん「うーん、でも今日殺したわけじゃないんだから、いいんじゃない?」と、まあなんとも、のん気な答えが返ってきました。正直ウケました。というわけで、やもりんは、お盆だというのに、ハンバーグを頂きましたrestaurantちょっと後ろめたい気分…。

色々と打ち合わせをして、まず朗読会に向けて第1段階クリアです。

金盛さんは「かなぶん」ということになっていますので、まさに昆虫と爬虫類(やもりん)のコラボということになります。さらに…アシカさんの作品も加わるので、ちょっとした動物園状態…。

なんだかんだと言っていますが、朗読会は、真面目にしっとりとconfident行いますので、ご都合のつく方は、是非おいでくださいね。

(お席はご予約になりますが、お取り扱いは、まだ先になります)

「カナブン」こと金盛さんのブログでも記事にしてくださっていますので、あわせてご覧くださいね。

  a prelude to Christmas

     即興ピアノで朗読を  vol. 2

    2008年12月6日(土) 19:00~

       於 夢空間はしまや

   朗読 金盛千裕 ・ ピアノ 朝田恵利

xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas

さて…クリスマスの話はさておき、今日はお盆の最終日…。

Photo今日は、お隣の実家に、ご飯を持ち込んで、長女と二人で二人でお仏壇の前でご飯を食べました。

ふだん、隣に住んでいるのに、なかなかこうして仏様とゆっくり過ごすこともなく、反省の日々です。

一応精進料理ということで、野菜の炒め物や、おひたし、お豆腐などなど…。

以前、トドさんに送っていただいた「コリンキー」が、とても珍しいものだったので、最後のひとつを大切にとっておき、夫が壱岐に帰省するときに、半分お母さんに持って帰ってもらいました。(お母さんはブログをいつもちゃんとしっかり見てくれていますhappy01ので、調理の仕方は大丈夫!)

それで、我が家は、残りのコリンキーを使って野菜炒めにしましたので、また再び不思議な食感のコリンキーが楽しめました。トドさーん!美味しいですよー!

Photo_2それから、今日のお薦めは…これ!

見た目はだらしないですが…「みたらし団子」です。

今日の番組の中で、食育の有井先生がご紹介くださったレシピです。

なんと!白玉粉を木綿豆腐でこねるんです。豆腐の水分で、ちゃんとこねあげることが出来ます。ヘルシーで、しかもふわふわに出来上がるんですよ!(たまたまうちに白玉粉がなかったので、やもりんは「もち粉」をつかいました。白玉粉だともっとツルツルになるそうです)

タレも教えていただいたとおりに作ると、美味しく出来ました!

今日のヒット作品です…。仏様たちもきっと喜んで召し上がったと思います。

昨日は、ボヤキモードのやもりんでしたが、みたらし団子で元気になりました!(なんと単純なんでしょうね…)

| | コメント (2)

2008年8月14日 (木)

お盆だというのに…

めずらしくマイナーなタイトル…やもりんらしくないかもしれません。

わがままで贅沢な望みかもしれませんが…まとまったお休みが欲しいっsad

今年はカレンダーの都合で、年末年始も「わくフラ」で終わり「わくフラ」で始まったので、お休みがなかった…。そんなこと言ってたら、毎日番組やってる人は、どうするん?ってことになりますが、とにかく、今週の仕事が終わっても、来週の行き先や出演者を決めたり、アポを取ったりと、次々に頭の中は、休むまもなく動いていきます…。

なーんにも考えなくていいようなお休みが欲しいなあ…今、そんなお休みが1週間あったら、ちょっと家の中を真剣に片付けたいと思います。はっきり言って、今は誰も呼べない状態…impact

foot foot foot

Photo_3午前中、壱岐の島へ帰省する夫と次女を新倉敷駅まで送って行き、その足で、総社の吉備路まで行ってきました。

というのも、今日の中継の行き先が、まだ決まっておらずweep何かないものかとキョロキョロeye

五重の塔は、相変わらず美しくて、どの季節に訪れても、周りの風景と馴染んで、まるで絵のようです。

この前までは向日葵が美しかったそうなのですが、もう向日葵も終わっていて、早咲きのコスモスが見られました。

お盆だということもありますが、中継先が見つからないときは、本当に見つからなくて、ぎりぎりまでひーひー言っていることもよくあります。

小野須磨子さんの番組に毎週ご出演されている、元山陽新聞社専務の赤井克己さんは、いつもやもりんに、「行き先が決まった時点で、7割がた仕事が済んだと同じ…それくらい行き先を見つけるのは大変ですよ」と、言って下さいます。新聞のお仕事をされていた赤井さんだからこそ、そんな目線で、励ましてくださり本当に元気が出ます。

行き先を探すのも、大切なお仕事…とは分かっていても、なかなかいいネタを見つけられないことが多く、悪戦苦闘の日々ですweep

Photo_4

今日は吉備路で「コスモス」というヒントを得たので、玉島E地区フラワーフィールドのコスモス畑に行きましたrvcar

この玉島E地区は、玉島乙島(おとしま)の戸島神社から南に広がる、広大な埋立地で、水島臨海工業地帯の一角となっています。その中に作られた1.1ヘクタールのコスモス畑は、毎年ボランティアのみなさんの手で管理されて、美しいコスモスを見ることができるんですよ!

やもりんの勝手な妄想ですが、ここはウルトラマンと怪獣が戦いそうな感じのする場所です…シュワッチ!!

Photo_5青々としたコスモスの葉っぱの中から、ところどころこんなふうに、花をつけているものもあり、ちょっとほっとさせられましたよhappy01

9月の下旬から一般開放ということですので、またその頃には、行ってみなくては!

「FMくらしき:おでかけラジオ」でもご覧くださいねhappy01

heart02 heart02 heart02

Photo_6さて…今日は、小豆島安田町で「安田オドリ」がある日です。以前7月22日のブログでもご紹介しましたが、曲を作らせていただいたことで、安田町もご縁のある町となりました。自然に恵まれた、温かい人たちの住む町…やもりんは大好きなところですhappy01

やもりんは、お仕事があるので、今年も伺う事が出来ませんでしたが、きっと賑やかに踊りが繰り広げられたことと思います。いつか一緒に踊りたいと思っているやもりんです。

| | コメント (0)

2008年8月13日 (水)

ツバメちゃん…何処へ?

先日、1羽の雛が亡くなり、残っていた2羽ですが、ついに今日は姿が見えなくなりました。

2羽の大きさは、かなり違っていて、1羽はほとんど成鳥と同じくらいになっていましたが、もう1羽は半分くらいの大きさのオチビちゃんでした。

今朝、あちこち探してみると、そのオチビちゃんのほうは、巣の下に落ちて、もう死んでいました。かわいそうでしたが、仕方ありません。

もう1羽は、たぶん巣立ったんだと思います(思いたいです)…かなり大きくなっていたし、元気もよかったのと、日にちからしてもそろそろ巣立つ頃です…。瞬間を見ていないからなんとも言えませんが…。無事を祈るしかありませんね。

confident confident confident

午後からは中継…karaoke

暑いこの時期、天国のように涼しい児島図書館へ行ってきました。やもりんの不注意で、ガソリンがなくなりそうだったので、なるべく燃費をよくするために、窓を開けて走行しましたので、またまた顔が真っ赤sad冷や冷やドキドキの中継ドライブでしたcardash

中継後、無事にガソリンスタンドまでたどりつきましたが、時間の余裕と、車の整備は、必要不可欠だと大反省think

中継の様子は、「FMくらしき:おでかけラジオ」で、ご覧くださいね。

bomb bomb bomb

一旦会社に戻り、少しだけ仕事をしてから、帰りに、「倉敷市立美術館」へ、立ち寄りました。

Photo岡部玄さんとサトウリツコさんのお二人の現代美術家さんによるインスタレーションで、

「ビニール・ホーム透明な境界の家」

を、みてきました。

展示室の天井に届くほどの大きなビニールハウスが二つ、でーんと組み立てられていて、サトウリツコサンのほうは、ビニールハウスの中がいくつかに仕切られていて、ビニールにたくさんの数字と、羽を背中につけた人の絵が描かれており、不思議な気分にさせられました。

一方、岡部玄さんの作品(写真)はビニールハウスの、中と外に数え切れないほどの履物がおかれていて、これも圧倒される凄さでした。

今週の「わくわくフライデー」でご紹介しようと思っていて、今日は岡部先生に少しお話しを伺ったのですが、先生が海で拾った履物7000個を並べているんだそうです。海で、忘れたり、落としたり、棄ててしまったりした履物は、波に、もまれて浜に打ち上げられて、実にいい味を出しているんだそうです。片方しかないので、…足、とはいえず、…個と数えているとのこと。

「ビニールハウスのビニールは、人が感じる様々な社会的空間を遮断する被膜のようなもの…履物は地面と人間を隔てる被膜としてビニールハウスに結び付けているんです」とのことでした。

う~ん、実に説明しにくい世界…。実際に見て感じていただくと、人それぞれの感性で何かが見えてくると思います。8月17日まで行われています。

flair flair flair

世の中は、お盆モードですね。やもりんは、お休みがありませんが、夫と次女は明日から帰省ですbullettrainship

長崎県壱岐の島のお父さん、お母さん、明日から数日間、お騒がせいたしますが、よろしくおねがいいたしまーすconfidentheart04

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

「泥ちゃん音頭」お披露目!

Photo先日、ブログに書かせていただきましたが、「プリティーウーマン」の番組でご紹介した「泥ちゃん音頭」…。

(詳しい内容は7月31日(木)のブログを見てくださいね。)

今日は、岡山市沖元にある「シャクリー土屋」…土屋法明さんのご自宅で「第15回感謝祭」が行われました。

ログハウスのお宅の庭には、ちょうちんがぶら下がり、庭に組まれたステージでは、フラダンスや、太鼓演奏、ファミリー演奏などが次々に行われています。

広いお庭もぎっしりの皆さんで、賑やかでした。それに、焼きそばや焼き鳥、おにぎりやおでん…綿菓子、カキ氷…ジュース、ビールまでずべて無料で提供してくださっているんですよ!

Photo_2会場ステージの進行役は、おなじみの「プリティーウーマン」パーソナリティーの池上清美さん、平松とも子さん、福山哲郎さんです。

←写真では、ともちゃんと哲ちゃんが写ってますhappy01

会場の雰囲気も盛り上がってきましたheart04

Photo_3 土屋さんが作詞したものを、やもりんが曲にして、健康体操インストラクターの早田正美さんが、振り付けをして下さった「泥ちゃん音頭」!

初お披露目となりました。優しさのあふれる分かりやすい歌詞と、とても簡単で覚えやすい振り付けなので、会場の皆さんも、すぐに覚えてくださり、オドリの輪が広がっていきました。

土屋さんも奥様も、会場の皆さんもとても嬉しそうでした。やもりんもこうして皆さんの笑顔を見れてとても幸せでしたよ!

いただいた焼きそばと、おにぎりもとても美味しかったですhappy01土屋さんはじめ関係者の皆さん、有難うございました。お疲れ様でした!

flair flair flair

今日のやもりんは、午前中ご近所の方の告別式に参列し、ご冥福をお祈りしました。

その後、愛車「ヴィッツ」の調子が不安だったので、ディーラーさんに見ていただきました。特に悪いところはありませんと診断していただき、一安心confident

夕方、横浜から大学生の長女が帰省…。岡山駅に迎えに行き、その足で土屋さんのところにお邪魔しました。

夜は、久しぶりに家族4人揃って、遅い夕食でしたhappy01

| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

生命を考えさせられた一日

お盆を前にして、本当に暑い毎日が続きます。

朝早く、2件隣のご主人が亡くなったという連絡が入りました。50代後半、まだ現役でバリバリ働かれている方でしたが、先月末に体の不調を感じ、検査入院をされたところ、末期がんと診断されたそうです。

それからわずか2週間後の訃報…。ご家族の方々も気持ちの整理がつかないうちの出来事だったに違いありません。

最近は、葬儀もホールなどで行うため、ご近所でお手伝いするということは、あまりないのですが、同じ筋のご近所ということで、お昼には、町内の電信柱に通夜と告別式の張り紙をするお手伝いをしました。

やもりんの両親が亡くなった時も、こうしてご近所さんにお世話になったんだと改めて感謝の気持ちがこみ上げてきました。さりげなく、皆さんが助けてくださっていたんですね…。

今日は夕方、ピアノのレッスンの予定でしたが、時間を繰り上げたり、お休みさせていただいたりして、お通夜に参列しようと思っています。

heart01 heart01 heart01

Photo_3それから、朝のうちに、下の娘と一緒にお墓参りに行きました。

お寺の境内に墓地があるので、いつも綺麗にしていただいており、掃除をするほどのことがなく、ただお詣りするだけです。有難いことです…。

見上げると、真っ青で気持ちのいい青空が広がっています。

でも…お墓の中の両親は暑いだろうなあ…sweat01

chick chick chick

Photo_4それから、昨日夕方、ツバメの雛が地面に落ちていましたsad

ツバメの親は、成鳥になれそうにない弱い雛を、巣から落とすこともあるので、落ちた雛を容易に拾ってはいけないと聞いたことがありました。

でも、様子を見ていると、親鳥が近くまで心配そうに飛んで来ていたので、これは助けてあげなければ…と思い、手袋をはめて、巣に戻してあげました。

今朝、この子の顔が見られないので、棒つきの手鏡で巣の中を見ると、そこで死んでいました…。このままにしておくと、死体が腐って虫がわき、他の2羽も死んでしまうといけないので、またまたやもりんは、手袋をはめて、他の2羽に触らないように、死がいを取り除き、庭に埋めてあげました。

大自然の中の生命の営みは、人の手ではどうしようもないのだと思い知らされました。この子は、どうしても生きることの出来ない運命だったのですね。親ツバメはちゃんとそれを分かっていたに違いないのに、やもりんは、余計なおせっかいをしてしまいました。

今までも過去に何度も落ちたツバメを保護して、練り餌やミルワーム(いもむし)をあげたけれどみんな死んで行きました。

今日は何故か、命を考える日になりました。一日一日を大切に、自分も命を終えたときに、周りの人が悲しんでくれて、涙を流してくれるような、恥ずかしくない人生を送らなければ…と、感じました。

confidentひとつ不思議なことは…まさっぺさんと、本当は今日お会いすることになっていたんです…。それが、まさっぺさんは、今日は朝早くに帰るからということで、昨日お会いしました。もしもそのまま、今日会うことになったままだったら…このばたばたで、出て行くことができなかっただろうと思います。

スケジュールの神様がいるみたいです…不思議~happy02

| | コメント (4)

2008年8月10日 (日)

まさっぺさんとお会いしましたあ!

午前中は、岡山市の「アム・ボエル」でブライダルフェアがあり、その模擬結婚式での演奏でした。

7月26日のブログでも書きましたが、ここの式場は祭壇の上の天井がガラス張りになっているので、オルガンの場所は全く外にいるのと同じです。天然の紫外線のスポットライトの下、演奏していると顔、額、背中、胸、あらゆるところから汗が「ぷにょっ」とでてきては、「つー」っと流れて行きます。

30分程の間に、すっかり真っ赤かでマル焦げのやもりんが出来上がりましたeyespa

car car car

Photo倉敷に戻ってきて、ブログ仲間の「まさっぺさん」にお会いしました。

まさっぺさんは、倉敷にご実家があるので、ちょうど今日、帰省されたところだとか…。

笹沖の「ふじわら」で待ち合わせして、しばしお茶をしましたcafe

先日宝塚を観劇されたときのお土産を頂きましたhappy01キティーちゃんの宝塚バージョンがあるんですね!

まさっぺさんのブログの中にもよく登場する、「ひだまり工房」の幸ちゃんのことを書いた「ひだまり」というエッセイを頂きました。

幸ちゃんは車椅子で、不自由な手を動かして素敵なビーズ作品をを作っておられる作家さんです。その幸ちゃんとの出会いから、色々な感じたことをエッセイにした「池田智恵美さん」の作品が、碧天エッセイグランプリ、優秀エッセイ賞を受賞されて、それが本にまとめられています。

20数ページのものなので、すぐに読めるエッセイです。とてもいいものをまさっぺさんにご紹介いただきました。温かい気持ちになれる素敵なエッセイでしたよheart04confident

幸ちゃんのブログ「ひだまり空間」も、日々の幸ちゃんの様子が伝わってきますよ!

rvcar rvcar rvcar

Photo_2その後やもりん、夜は、エイコーンの岡田先生のご紹介で、岡山県議会議員の「高橋かいりゅう」さん主催の「ビール会」なるもので演奏させていただきました。

倉敷天満屋の屋上のビアガーデンで800名ほどの支援者の皆さんが、ご家族連れで来られていたそうです。太鼓の演奏の後、やもりんのキーボード演奏で、皆さんにも色々とリクエストをいただきながら、しばらく弾かせていただきました。

自分の楽器を持ち込んだのですが、スタッフのみなさんも、搬入、搬出をお手伝いくださり本当に助かりました。有難うございました。

伊東かおり倉敷市長もこられていましたよheart04

| | コメント (2)

2008年8月 9日 (土)

たまったお仕事を…

Photo_15 ツバメ達…暑さにめげず、3羽とも 元気です。

かなり大きくなって、とても愛嬌がありますねhappy01

親鳥も、暑いときなのに、えさを探すのは大変だろうなあ…。

とにかく無事に巣立ってほしいものです。

chick chick chick

さてやもりんは、今日一日お休み(出歩く用事がない日)ですhappy01

ですが…たまったお仕事をしています。

何故か、たまっていくデスクワークの仕事…部屋もまたそろそろ片付けないと「のだめの部屋」のようになっています。

また明日は、昼も夜も仕事なので、できるだけ今日のうちに仕事は済ませたいのですが…無理っぽいなあ…。

cafe cafe cafe

Photo_13先日、吉備中央町に伺ったときに、園長先生から「ブルーベリー」を頂きました。

このブルーベリーは、今後、吉備中央町の特産品にしようと、町が力を入れているそうです。

1パックは、その日のうちに生で、ペロリと食べてしまったのですが、もう1パックはジャムにしようと思い立ち、早速実行。

Photo_16 美味しいジャムになりましたよ~

早速、食パンにつけて頂きましたhappy01

写真で見ると、色がうまくわからないかもしれませんが、ブルーベリーのとっても綺麗な赤紫色です。

特別な味…ですねhappy01heart04

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

やっと…

「わくわくフライデー」のオンエアでした。

昨日、「倉敷チボリ公園」が今年いっぱいで閉園になることが正式に決まり、話題になっていたのですが、たまたま番組では香川「ニューレオマワールド」に電話つなぎでお話を伺うことになっていました。

何となく複雑ですが…こればかりはどうしようもないですよねcoldsweats01

それから先日ブログでもご紹介した、「パワーオブグリーン」の制作者、内海浩二さんをスタジオにお招きして、お話しを伺いました。

11時台は、天気予報や、お知らせなどに続いて、先週から映画紹介のコーナーが復活したため、ほぼしゃべりっぱなしの状態…。

なかなか上手くしゃべれず、悪戦苦闘していますcoldsweats02

sun sun sun 

今日は、番組終了後、即座に撤収して帰りました。

先週は、土、日が仕事だったし、この1週間は自分にとって忙しかったので、暑さも加わり、かなり体力的にも精神的にも限界に達していました。

帰ってから、娘と「お昼ご飯を食べに行こう!」ということで、回転寿司屋さんに行きました。さすがに夏休み…子供達が多いとあって、回っているお寿司はぜーんぶ「わさび抜き」になってました。店もよく考えていますね…。

その後は、家に帰ってとりあえずお昼寝sleepy

デスクワークが、たまりにたまってpencilいるのですが、まずは、ちょっと身体を休めてから…です。仕事の後の、この開放感がたまらな~いheart04happy01

結局…そのまま仕事もせずにオリンピックの開会式を見ながらまた寝てしまいましたsleepy

それにしても、オリンピックの開会式イベントのスケールの大きさにはびっくり!さすが中国!という感じでしたね。

| | コメント (4)

2008年8月 7日 (木)

下竹荘保育園…楽しいひととき!

Photo_9今日は、やもりんがとっても楽しみにしていた、吉備 中央町「下竹荘(しもたけのしょう)保育園」へ伺う日です!

「岡山県のへそ」と呼ばれる、吉備 中央町は、その名のとおり岡山県の真ん中に位置しています。

倉敷から高速道路を使って約1時間なのですが、倉敷とは打って変わって、心地よい暑さ!!夏ですから確かに「暑い」のですが、さすがに緑の中にあるだけあって、風が心地よくて、満喫できる暑さなのです。

その心地よい暑さを満喫しながら到着した「下竹荘保育園」は園児が30数名の保育園です。ご縁あって、吉備 中央町の保育園にはあちこち行かせて頂きましたが、ここにお邪魔するのは初めてです。

Photo_8 今日は、参観日ということでお母さん方も参加の「音楽あそび」の会をさせていただきました。

やもりんがピアノを弾いた時に、ものすごく静かに聴いてくださって、とても嬉しかったです。その後は、楽しい楽器…ブームワッカーというプラスチックの棒の楽器や、トーンチャイムという、振ると綺麗な音がでる楽器…を使って合奏したり、手遊びや、みんなでゲームをしたりして、1時間30分があっという間に過ぎました。

若いお母さん方でしたが、子供たちと一緒に参加してくださったのもとても嬉しいし、なんと言っても子供たちが、目をきらきらさせながら、楽器にふれてくれたのが、嬉しかったです。

最後にやもりんのオリジナル曲「やもりのチー太」をみんなで歌いました

本当にやもりん自身も癒されたひとときでした…。園長先生、主任の先生はじめ先生方にも色々とご協力いただきました。本当に有難うございました。

heart01 heart01 heart01

ところでなぜやもりんが、吉備中央町にご縁があるのか…お話しますね。

出会いは平成13年にさかのぼります。この年は、やもりんにとって今までの人生の中で最も忘れることのできない年となりました。

母が、悪性リンパ腫という、思いもよらぬ病気になり、闘病の日々が続きました。6月に大学病院に入院してから約半年間、私も病院に泊まりこむ生活が続き、父と共に母を、励ましあいながら、過ごしました。

そんな日々を温かく支えてくださったのは看護師さんたちでしたが、実は、その中のお一人が吉備中央町「とよの保育園」の当時の園長先生のお嬢さんだったのです。

お母様が保育園の園長先生をされていると知った母が、彼女に私の作った「やもりのチー太」のCDを差し上げたところ、ちゃんと聴いてくださって、その後、とよの保育園の園歌を作らせて頂くことになったのです。

とても母は喜んでくれました。病気が治って暖かくなったら、とよの保育園を見に行こうね・・と約束したまま、結局その約束は果たされませんでした。11月の終わりに母は、天国へ旅立ってゆきました。

次の年が明けてから
とよの保育園を訪ねました。自然の中でなんとのびのびとしたところなんだろうと感動しました。子供たちも明るくて、生き生きしています。先生方もとっても温かい方ばかりで、嬉しくなりました。 

うちに帰ると、すぐにメロディーが浮かんできて、園歌が出来上がったわけです。その後、とよの保育園にはお誕生会のたびに呼んで頂き、毎月園児たちと楽しく過ごさせてもらいました。その当時の子供たちもだいぶ大きくなっているだろうなあ…

園長先生はその後、別の保育園に転勤されていますが、今度はそちらの園にも呼んで頂いたり、さらにあちこちの保育園をご紹介くださって、町内の保育園には毎年お邪魔させていただいています。

というご縁で、母が一役買ってくれた?ということもあり、吉備中央町は、やもりんにとって特別の場所です。

でも…そこで出会う人、全てが、とても温かくて、大好きになれる、ホッとする町です。そういう場所が持てたことは、幸せなことだと思っています。

heart04 heart04 heart04

すっかり癒されていい気分になっているやもりんでしたが、今日は、中継の日!

午後1時までには、倉敷に戻らなければいけません。もう少しゆっくりしたいなあと思いながら、帰ってきました。

インターをおりたとたん、倉敷の暑いこと暑いこと…wobbly

今日の中継先karaokeは水島神田のカフェ&ギャラリー「竹」です。

感じのいいマスターがいつもにこやかに迎えてくださる…ここも、やもりんにとって癒しの場所…今年1月には娘と一緒にライブをさせていただいた場所です。

今日は、ここで行われている写真展についての中継でした。ムツゴロウの写真があったのですが、ムツゴロウって写真でよくみるとからだじゅうが、水玉模様で、しかもハートheart01の形のおめめeyeなんですよ!すごーく可愛いんです。

地元のひとたちは、これを蒲焼で食べるんだとか…ホント?

しかもシオマネキもすり身にしてお茶漬けにするんだとか…うわあ!

という裏話も聞くことができました。中継の内容は「FMくらしき:おでかけラジオ」でご覧くださいね。

cherry cherry cherry

その後、あすの「わくわくフライデー」の準備をして、夜は岡山市のお店に演奏に行きました。ここのお店では、やもりんはもちろん自分で演奏、弾き語りもしますが、お客さんが歌いたい曲をカラオケの代わりにピアノ伴奏で歌っていただいたりしています。

今日は、始めてこられたお客さんが、とても生伴奏を気に入ってくださったようでしたkaraokenote

家に帰り着いたのは深夜night

やもりんの一日…ご報告でした。

| | コメント (4)

2008年8月 6日 (水)

頑張れVITS君!

今日の暑さは、体が溶けてしまいそうな暑さですwobblysweat01

午後からは中継で、「豊洲(とよす)中央憩いの家」に出かけました。児童館の先生方が「あそびの出前」をして下さっていて、子供たちは絵手紙つくりに挑戦です。

その様子は「FMくらしき:おでかけラジオ」でご覧くださいね。

art art art art art

Photoその後の出来事です。

以前番組に、ご出演いただいた早島町の職員の方に録音したCDをお届けしようと、早島町まで行き、役場に近づいた頃から、愛車「ヴィッツ」の異変を感じました。

エアコンをガンガンにかけていたせいか、信号で止まる度に、ノッキングを起しエンジンが止まりそうになります。しかもブレーキの利きが急に悪くなりました。

役場の駐車場に止めて、もしも次にエンジンがかからなかったら、誰かにお願いしてチャージしてもらわなければならないと思い、ボンネットを前に向けて停止しました。

幸い、用事をすませて、エンジンをかけたら何とか始動しましたので、早島から家の近くのいつもお世話になっているガソリンスタンドまで、本当に用心しながら、何とか帰りました。その間、エアコンもラジオもつけずに、窓を全開で運転していたので、やもりんは暑さで顔も、真っ赤…。

ガソリンスタンドに到着したときには、半泣き状態でしたcrying

優しいスタンドのイケメンのお兄さんが、丁寧にヴィッツを診てくださって、結局バッテリーを交換、エンジンオイルも交換、ブレーキの利きが悪くなったのは、1本何かが外れていたとかで、ちゃんと直してくれましたwrench

少し前から、バッテリーはそろそろ交換しないといけない時期だと分かっていたし、エンジンオイルは、もう限界まで真っ黒になっていたので、早く交換しないといけないと分かっていたのですが、ついつい時間がないのをいいことに乗り続けていました。反省…think

明日は、吉備中央町の保育園を訪ねることになっているので(高速を使って1時間のところです)ヴィッツの不調が今日わかって本当に良かったですhappy01

もうすでに、8年で97000キロ乗っているヴィッツ君…あちこちガタが来ているのですが、大切なやもりんの相棒です。もう少し頑張ってもらわないと…ね!

rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar

Photo_2その後、会社に戻り、諸々の用事を済ませてから、夕方、エイコーンの岡田先生と会いました。

今日は、FMくらしきの近くにある「葡萄園」というケーキ屋さんでカフェオレとフルーツのタルトをいただきながら、お仕事の打ち合わせでした。

cafe cafe cafe

その後、夜になってからは、先日朗読でご一緒した「くらしきどうわを読む会」の小原さんと和田さんがわざわざ来てくださいました。

朗読にBGMをあわせることで、とても良かったと言っていただき、やもりんもとても嬉しかったです。色々とお話しに花が咲き、楽しいひとときでした。

「くらしきどうわ」を大切に読んでいらっしゃるグループですから、やもりんも今後も「くらしきどうわ」と関わらせていただけたらと思っています。

book book book

さらにその後、夕方の打ち合わせ以降、さらに煮詰めたいことがあるということで、岡田先生がいらっしゃいました。11時ごろまでお話しをさせていただきましたclip

明日は、吉備中央町…楽しみでーす!

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

「カフェ・ド・グラス」パワーオブグリーン

やもりんの先週のわくわくフライデーで、尺八奏者の「伴 英将(ばんえいしょう)さん」の岡山でのライブツアーをご紹介させていただいたのですが、8月6日のライブ会場となっている赤磐(あかいわ)市の「Cafe du Grace」では、ちょっと不思議な空間が出来ています。

Photo_2

この写真を見ると、まるで高いところから庭を見下ろしたようでしょう?

でも…実際は…?

これが壁として、ギャラリーの壁の一部になっているんです。

下の写真をご覧になったら納得していただけると思いますhappy01

「POWER OF GREEN 」と名付けられたこのアートを制作しているのが、倉敷市西阿知町「UZU DESIGN」の内海浩二さんです。

Photo_4今回、伴さんのライブのお知らせをさせていただいたのをご縁に、内海さんには今週のゲストとして出演していただくことになったのですが、「実際に見ていただけたら様子が分かるのですが…」と、お電話で言っていただきました。

でも…やもりんは、今週金曜日までに赤磐市までうかがう時間がなさそうだと思ったので、「写真をお持ちください」と、大変失礼なことを言ってしまいました。

今日は、やもりんは岡山市まで出かける用事がありましたので、車を走らせながら、以前「FMつやま」のパーソナリティーのアコさんが「わたしは、人と会うためなら、時間を惜しまないのよ…いろんな人と会うことがわたしの元気の源!」とおっしゃていたのを思い出しました。

岡山市からカーナビで目的地を見てみると、意外なことに赤磐市は30分もあればいける距離…時間もまだあるし、行ってみよう!rvcardash

Photo_6ということで、すんなり到着…。

方向音痴のやもりんでも分かりやすい場所にありましたよ~scissors

そこで初めてお会いした、内海さんは、とてもお若い方でしたが、壁面にグリーンを植えて絵を描く感覚で、アートを作っておられるそうです。素敵な壁が完成間近でしたよ…。6日にライブ会場として使われた後は、8月30日まで「緑の壁展」として皆さんに観ていただくことになるそうです。

Photo_7その後、やもりんは、「Cafe du Grace」のカフェででマンゴータルトとカプチーノフレッドを頂きましたcafe

マンゴータルトのマンゴーは、オーナーが沖縄まで行き生産者の方と契約して送っていただいているものらしいです。さすがに甘くて美味しい!タルト生地もしっとりとしていて、とろけそうなお味でした。

カプチーノフレッドは、かすかにシナモンの香りがしていておしゃれなお味でしたhappy01

ギャラリーのオーナーもカフェの店長もイケメンのとても感じのいい方でした。

「Cafe du Grace」のHPはこちらです。皆さんもぜひ訪れてみてくださいね。

shine shine shine

Box_2 さて家に帰ると、こーんな贈り物が届いていました!

吉備中央町のある保育園の園長先生が、お宅で採れたというお野菜や、スイカや桃まで…送ってくださいました。有り難いですっ!!

吉備中央町の保育園とは、あるご縁でもう何年も前からときどきお邪魔させていただいています。(そのご縁についてはまた近いうちに書きますね…)

先生のご紹介で、いくつかの保育園にお邪魔していて、あさって木曜日もお邪魔する予定があるので、とても楽しみです。Cd

そしてもうひとつ、今日は青森のナスビさんからも番組収録のCDが届きました。

ナスビさんは、お母様の介護をされながらお忙しい毎日ですが、相変わらずご活躍で…お声も若い!

最近は、度々地震があったりして、気になっていたのですがお元気そうでよかったです。

夕方からは、ピアノのレッスン…バタバタしましたが、うれしいことがたくさんあった一日でしたhappy01

| | コメント (2)

2008年8月 4日 (月)

ふうっ…

週末…土、日が、イベントでお休みがなかったため、今日…月曜日は、まったりモード。

夕方からは、レッスンで生徒さんが来られたのですが、それまでの時間は、あまり頑張らず、ゆるゆると家事をしましたconfident

暑いのもあるけれど、張り切って頑張ってしまうと、どこかでツケがまわってきて自分がしんどいのだということに最近気付いたので、時間があるときには極力体力温存に努めていますconfident

でもこれって…ただサボっているだけなのかも…coldsweats01

きょうは、「冷蔵庫探検隊」をしました。ときどき冷蔵庫の探検隊にならなければ奥のほうに押し込まれた食べ残りの諸々食品が、びっくりするような変貌を遂げていることもありますbearing

幸い今日は、探検隊の大発見はありませんでした…やれやれcoldsweats01

でもあと一歩で、化石になりそうなものや、賞味期限の切れたものがありましたので、気をつけなければ…。

その後、お弁当をさっと作れるように野菜を切ったり、肉を炒めたり、下味をつけたり…。下準備もけっこう手間がかかりますね。

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

うれしい一日でした。

Photo_68月1日のブログでもご紹介したとおり、今日は、倉敷市民会館2階大会議室において、童話作家「村山早紀先生」の講演会がありました。

やもりんは、(後ほど詳しく書きますが)先生の講演の前に朗読される「くらしきどうわ」の作品のBGMを弾かせていただいたので、講演会も聞かせていただきました。

村山先生は、長崎県生まれで、現在も長崎在住の、やもりんとほぼ同世代の方です。

「シェーラひめのぼうけん」シリーズや「風の丘ルルー」シリーズなど、たくさんの児童向け文学作品を書かれており、小、中学校の図書室や、各地の図書館では大人気の作家さんです。

お父様のお仕事の関係で、転勤が多く、なかなか、お友達をうまく作れなかった少女時代に、学校の図書室で、物語の続きを読むのが楽しみで、学校へ通っていたというお話しや、ご自分が、原爆の落ちた都市でもある、長崎市内にお住まいであることから、生命の尊さや大切さを自分なりに伝えたいと思って、執筆しているということ、さらに、本の続きが読みたいから明日も頑張ろう!と、子供たちに希望を持ってもらいたくて、児童文学作品を書き続けていることなど、先生の文学に対する真摯な気持ちにも触れられて、とても温かい講演会でした。

↑講演会の後、サイン会もあり、一人ひとりに丁寧にお話しをしながらサインをして下さいました。やもりんも、一緒に行った次女もそれぞれサインを頂きましたよhappy01shine

book book book book

Photo_2さて…今日、やもりんがお手伝いさせていただいたのは、「くらしきどうわを読む会」の小原さんの朗読のBGMです。

この「くらしきどうわ」は、倉敷市民から投稿された作品の中から入賞した作品をまとめているもので、今年は第35集が発行されました。

第30集が発行された頃に、この素晴らしい作品をみんなで読み伝えようということで、結成されたのが「くらしきどうわを読む会」だということでした。

今回は、この第35集の中の優秀賞作品・三宅洋平さん作「鬼のはなし」に即興BGMをつけさせて頂きました。何よりもやもりんが感動したのは、メンバーの皆さんは、作品を何度も何度も読み重ねて、小さなフレーズから、作者が何を表現したいのか…とか、ここはどういう描写なのか…とか、本当によく研究されているということでした。

作品は、とても切ない内容のお話しです。作者の方は、今日は来られていませんでしたが、ただ朗読するだけでなく、ここまで皆さんで何度も読まれているのを知ったら、本当に喜ばれることと思います!

今日の小原さんの朗読はとても素敵でした。やもりんは、ピアノの上に、楽譜ではなく、お話しを広げて、それを見ながら、打ち合わせしておいた部分にメロディーをつけて行きました。あくまでもBGMになるように、お話しの邪魔にならないように、でも情景が伝わるように、心を込めて弾かせて頂きましたよnote

heart01 heart01 heart01

Photo_4もうひとつ…とてもうれしいことがありました。

実は、やもりん…むかしむかしそのむかし…

高校3年生のときにはじめて書いた童話「じいさまとばあさまの柿の木」という作品が、たまたま運よく入賞して、くらしきどうわ第7週に載せていただいているのですが、このやもりんの作品を、「くらしきどうわを読む会」のメンバーのおひとり…岡本さんが、大切に、ご自分の持ちネタ(←こんなふうにいっていいのか?)として、暗記してまで朗読して下さっているとのこと…

うれしいことですね。若いときの未熟な作品で、軽い気持ちで書いたものが入賞してしまったので、次回から軽い気持ちで書けなくなり、やもりんの最初で最後の?お話しなのですが、眠っていた28年も前のこんな作品を気に入ってくださり、読んで下さっているというのは、本当にうれしいご縁です。

いつか岡本さんの朗読で、自分のお話にBGMがつけられたら…こんなうれしいことはないと思います!ぜひ実現に向けてやもりんも頑張らなくては!

flair flair flair

音楽は、時間のオブジェ…過ぎ去った音やメロディは、もう過去の存在になっている。だからこそ、演奏するものと聴いてくださる方が同じ空間に集い、余韻を楽しむことができる。

それに比べて、文字や文章は、何度も何度も納得のいくまで読んだり考えたりできる。時や場所を異にしても同じ喜びを味わえる。

どちらも、人間の生きる力や勇気を、与えたり与えられたり出来る素晴らしいもの…

そんな素晴らしいものに、そしてそれに関わっていらっしゃる皆さんに出会うことが出来て、やもりんは、本当に今日は幸せを感じました。

素敵な講演をしてくださった、村山早紀先生、そして「くらしきどうわを読む会」の皆さん…有難うございました。

それから「アルスくらしき」(倉敷市文化振興財団)のスタッフの皆さんお世話になりました!

先日、番組「わくわくフライデー」にご出演くださってお話しいただいた「アルスくらしき」のヨンさまeyeglass…Tさんは、司会進行役karaokeでした。お疲れ様でしたhappy01

| | コメント (2)

2008年8月 2日 (土)

納涼パーティーでの演奏

今日は、「開成建設」さんの納涼パーティがありましたbar

開成建設で家を建てたお客さんや、関連の業者さんを対象にした納涼パーティーだということでしたが、やもりんは、エイコーンの岡田先生とのピアノとキーボードのデュオで演奏をさせていただきましたnote

倉敷アイビースクエアの「フローラルコート」…皆さんがお食事や歓談をする、とてもにぎやかな場所での演奏で、楽しいひとときでした。

参加の皆さんが楽しめる、子供たちの輪投げ大会や、抽選会もありBGMも色々弾きましたよ~。

社長が、「マイウェイ」を英語で歌われるという、飛び入りもあり、とても盛り上がりましたよkaraoke

皆さんお疲れ様でした…happy01beer

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

ツバメの親子

Cimg0080_2こんな暑い時期になってから、やもりんのうちの軒下でこんな光景が見られました。

ツバメの赤ちゃんが顔を出しています。

何年も前から、ツバメが巣を作ってみるものの、雛が巣立つことがなく、何者かに襲われたり、巣の中で雛が死んでしまったり、毎年悲しい思いをしているのですが、今年は、こんな真夏になってから、親鳥が巣を補修して、卵を産んでいました。

やもりんは、ときどき内緒で、棒の先に手鏡をつけたもので巣の様子をのぞいていたのですが、卵が3つ…。それも少し前に3つとも孵化していました。

やっと巣から顔がのぞくようになりましたよ…ふわふわと生えている毛がとても可愛いでしょ?

Cimg0082親鳥と一緒のところです。

暑いので、親ツバメも子ツバメも口を半開きにしてハアハアしているのを見ると、涼しい部屋へご招待してあげたくなりますが、そうも行かず…。

どうか暑さに負けず、元気に巣立ってくれるよう、祈るのみです。

chick chick chick 

ところで、今日は「わくわくフライデー」の日。

暑い中、次々とゲストの方もお越しくださって感謝です。

やもりんがいつも「ヨンさま」とお呼びしている「アルスくらしき」(倉敷文化振興財団)のTさんが、講演会のご紹介でお越しくださいました。

8月3日(日)14:00 倉敷市民会館大会議室にて 童話作家 村山早紀さんが講演されます。演題は「物語の世界へよううこそ」(入場は無料です)

講演会の前に「くらしきどうわを読む会」の方が、くらしきどうわの中の1作を朗読されますが、やもりんはBGMをさせていただく予定です。

どなたでもお越しいただける講演会ですので、お近くの方はお越しくださいね。

heart04 heart04 heart04

夜は、イオン倉敷のMOVIXで映画「クライマーズ・ハイ」を鑑賞。群馬県御巣鷹山に日航機が墜落したときのことを舞台に、地元新聞社の記者さんたちが繰り広げた暑い1週間を描いた作品です。

作品の内容も、すごかったけれど、主演の堤真一さんが、めっちゃカッコいい!それから「篤姫」で将軍徳川家定を演じていた、堺雅人さんも、すごくカッコいい!男の熱い世界を熱演っ!!て感じでした。

この時期、見たい映画がたくさんあって困ります…coldsweats01

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »