« リッキー&ベッチャン | トップページ | 園児パワーGET! »

2008年7月 1日 (火)

大切な郵便物が…

やもりんは、仕事柄CDやテープ、MDといった音源をあちこちに送ることが多く、郵便局を利用しているのですが、以前は、「中に手紙を入れなければ、書籍小包として送ることができる」ということで、ただし、封筒の肩を少し切っておく必要がありました。

大きな郵便局の窓口でも、この扱いを知らない局員さんがいて、その都度「CDはこうやって送れるはずですが…」と説明すると、詳しい別の局員さんが出て来て、何とか「書籍小包」で送ることが出来ていました。こちらのほうが断然安いのです。

その後、郵便局が民営化になってから…?かな…「ゆうめーる」という名称で音源は送れるようになったのですが、これも知識がないと損をしてしまいます。

CD2枚くらいの重さまでは、普通郵便扱いのほうが安く、それ以上になるとゆうメールのほうが安いのです。

今日は、数通の郵便物を出しに行ったのですが、それぞれ中身の重さが違うので窓口で「中身はCDやMDですが…」といったとたん、局員さんが、はい「ゆうメールですね」といって次々と、はんこを押して切手を貼り付けてしまいました。

「ところで…これ普通便で出したらいくらになりますか?」

「はい…あらあ?こちらのほうが安いですねえ」といいながら全部チェック。

その結果2通は普通郵便のほうが安いことになり、切手をはがすことに…。

しかも「ゆうメール」という赤い字のはんこを押してしまっているので、それをマジックで消すことに…。

おかげで、封筒の表紙は、切手をはがしたり…マジックで消したりぐちゃぐちゃです

相手の方を思い浮かべながら、心を込めて宛名書きをしたのに…何となく送る相手の方に申し訳ない気持ちでした。

ぐちゃぐちゃの封筒が届いた方…ごめんなさーいどうかお許しを!

|

« リッキー&ベッチャン | トップページ | 園児パワーGET! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リッキー&ベッチャン | トップページ | 園児パワーGET! »