« 山陽新聞 紙齢45000号…おめでとうございます | トップページ | 朝顔は元気です! »

2008年7月20日 (日)

コリンキー料理研究家!?

Photo世間一般は3連休…夏休み…ですね。

やもりん家は、下の娘も高校生なので、小学生の時のように宿題を手伝ったり(?)する必要はないのですが、補習があったり、夫の仕事も、夏休み中は夏期講習などで、いつもとパターンが変わります。

というわけで、それぞれのスケジュールや、お弁当がいるかどうか…などを把握する、夏休み用のノートを作りました。

A4の使い古しの裏紙を半分に折って、パンチで穴を開けただけの簡単のものですが、1日1枚づつ日付を書いて、夫は青色、娘は緑色、やもりんは赤色という具合に色分けしてスケジュールを書き込んでいます。

最初は、きれいに書いているのですが、そのうちミミズが這ったようなキタナーイ字になりそうです。(昔から、学校のノートの最初と最後は別人仕様になるやもりんでした

  

Photo_3さて…前置きはこれくらいにして…。

先日、トドさんが送ってくださった珍しいかぼちゃ「コリンキー」ですが、今日はコリンキー料理研究家になりました!

皮は柔らかいので、するすると剥けます。やもりんはピーラーを使って、コリンキーちゃんを丸裸に!(キャー!)

種をとって、実の部分を千切りにします。他の切り方もいけるのかもしれませんが…

Photo_4まず1品目…たっぷりの油で切ったソーセージを炒め、そこへコリンキーちゃんとピーマンを入れて…

さっと炒めて塩コショウをして出来上がり!

不思議な食感…シャキシャキしていて、くせになる美味しさです。

色も鮮やかで食欲がわきますね

Photo_5こちらは、コリンキーちゃんを塩もみして、大根の千切りも塩もみして、「なます」にしてみました。

漬物も美味しいよと聞いていたのですが、うなずけました!

暑いこの時期、酢の物は身体にいいので、わかめやちりめん雑魚と、酢の物にしてもいいかもしれませんね!

マンゴーのようなきれいな色でしょう!

Photo_6ところで…今日はうれしい発見!

この「なます」を作るために使ったのが、これです。

ちょうど1ヶ月前に梅を漬け込んでおいた「らっきょう酢」です。

梅をらっきょう酢に漬けたらいいよと教えてくださったのは、先日「オッサンにぎりめし弁当」で登場した、「ヘアーサロン・アキ」のY子さんなのですが、これが本当に美味しくなっていて、らっきょう酢の程よい甘味と、梅の酸味が融合して、とても「まっちんグー」です。

しかも意外なことに、漬け込んでいた梅が、甘くてとろーりとした…おにぎりに入れたら最高だろうなー…と思えるような梅に変身していたのでビックリ!

不器用なやもりんですが、自分で作った、「らっきょう梅酢」を使ってお料理が出来たことに喜びと、美味しいコリンキーに幸せを感じたひとときでした!

トドさーん!アシカさーん!珍しいものを有難うございましたあ!

|

« 山陽新聞 紙齢45000号…おめでとうございます | トップページ | 朝顔は元気です! »

コメント

コリンキーが大活躍してくれていますね!うれしいわぁ。
コリンキーは水分を吸わせる煮物などはダメで、水分をとばすような、さっと炒めや塩もみなど、しゃきしゃきの食感が残る料理に向いていますね。
薄切りしたものに、同じく水分があまり出ないニンジンやトウモロコシ、舞茸などと小麦粉で和えるようにして、少量のお水で混ぜて(ベタベタなかんじ)揚げるとカリッとした掻き揚げができますよ♪
らっきょう酢漬け梅おいしそー。

投稿: アシカ | 2008年7月21日 (月) 07時22分

アシカさん…
コリンキーって名前も可愛いですね…。
この辺のスーパーには売ってないのが残念です。
掻き揚げ…先に小麦粉と野菜たちを混ぜておくんですね。カリッとした掻き揚げ、なかなか上手くできないので、この方法で挑戦してみます!

らっきょう酢漬け梅…この味!探していたんだよー…ていうかんじの大発見でしたよ。ぜひ来年は、アシカさんもお試しくださいね。

それから、醤油に梅を漬けただけの「梅醤油」も今ちょうど食べ頃になり、さっぱりした酸味が、焼き魚や冷奴にも重宝しています。

投稿: やもりん | 2008年7月21日 (月) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山陽新聞 紙齢45000号…おめでとうございます | トップページ | 朝顔は元気です! »