« 朝顔は元気です! | トップページ | 新しいフライパン »

2008年7月22日 (火)

「♪安田オドリ~なサンバ」

Photo_6今日は、小豆島から、うれしい贈りものが届きました

「手延べそうめん」です。

昨年、小豆島安田町の「安田おどり」の新しいバージョン「安田オドリ~なサンバ」をやもりんが作曲させていただき、それに元宝塚歌劇団の瀬川佳英先生が振り付けをしてくださいました。

ご縁があって、こんなお仕事をさせていただいたお陰で、昨年末には、忘年会にもご招待頂き、皆さんと楽しいひとときを過ごしました。

担当して下さった教育委員会の方から、今回もこうしてうれしい「そうめん」を送っていただき、本当に温かいお付き合いをさせていただけることに感謝です。

この踊りのことは、以前、山陽新聞の記事にもしていただいたのですが、記事が検索できなかったため、小豆島の広報誌(昨年7月号)でご覧ください。12ページに載っています!

この曲の歌詞には、安田町のそれぞれの地区のことがうたってあり、美しい自然と、人情あふれる温かい安田町の様子が手に取るように分かります。

この歌詞を作詞してくださった長谷川公民館長さんは曲の完成直後、不慮の事故で意識不明になり、昨年のお披露目には参加できませんでした。その後残念なことに今年2月に亡くなられました。

やもりんは、昨年、曲を作るために視察で町を訪れたときに、長谷川館長に1度お会いしただけでしたが、本当に優しい目をした館長さんで、何か惹かれるものがありました。何度もお電話で打ち合わせして、曲が完成した時には、本当に喜んでくださったのが、忘れられません。

今年も8月14日に小豆島安田町で、この踊りが披露されます。

オリーブ植栽100周年で、熱く盛り上がっている小豆島がさらに暑い一日となることでしょうね。皆さんも夏休みの一日、お出かけいただいてはどうでしょうか…。

とにかくうれしいご縁に感謝…

|

« 朝顔は元気です! | トップページ | 新しいフライパン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。