« 大変な作業… | トップページ | うれしい送り物と素晴らしいコンサートの一日 »

2008年6月 7日 (土)

「あかりちゃん・慎也さんおめでとう!」心温まる披露宴♪

Cimg0019_4今日やもりんは、このお二人の結婚式に出席しました。

新婦のあかりちゃんは、やもりんがピアノを教えていた生徒さんです。

彼女が幼稚園の年長のときから高校生までずっとピアノを通じたお付き合いでした。

現在は市内の幼稚園の教諭として、子供たちと関わるお仕事をしているあかりちゃんです。

お相手の慎也さんとは、岡山大学時代の同級生ということで、お二人は7年の交際でゴールインだと言うことです。

やもりんは、今日は午前中にいつもの式場でのオルガンの仕事があり、朝からいつもと違う気分でドキドキそわそわしていました。忘れ物をしないように、仕事の衣装や楽譜、それからお二人の披露宴で少しだけ演奏することになっていたので、楽器一式を車に積み込み出発rvcar

無事に午前中の結婚式を終えて、二人の結婚式が行われる会場「THE MAGRITTE]へ…。

Cimg0018_22時から始まったチャペルでの挙式…。やもりんは、一番後ろの席にいたので、あかりちゃんとお父さんが入場する瞬間を見ることができました。

バージンロードを歩き始める瞬間に小さな声で「せーの!」とあかりちゃんがリズムを取り、お父さんとしっかり腕を組んで入場です。このバージンロードは新婦が家族と共に歩んできた道のりをあらわしていると言われており、二人はゆっくりと一歩ずつ祭壇の前に進んで行きました。

もう…この時点でやもりんは号泣sweat02sweat01なんかジーンとしてしまいました。

Photo_7いつも仕事でオルガンを弾くときには、祭壇の脇に位置しているので、新郎新婦や列席の皆さんの表情を見ているやもりんですが、列席している皆さんは後ろからいつも見ているんだなあと改めて知りました。

式の後、フラワーシャワーがあり(最初の写真がその様子です)その後、色とりどりの風船を空に飛ばしました。

二人の表情にもほっとした様子が…heart04

本当に幸せな笑顔ですねhappy01

Photo_9披露宴のいたるところに、お二人のさりげない心遣いを感じると共に、二人ともみんなから愛されているんだなあと実感…。

あかりちゃんは、幼稚園年長のときからピアノを習い初めて、いつもしっかりと練習をしてくるお子さんで、しかも素直で明るくて、本当に良いお子さんでした。

あかりちゃんのレッスンを引き受けた頃といえば、やもりんに長女が生まれて、間もない頃でしたので、常にあかりちゃんのような子になってもらいたいなあと子育ての目標にしていた程です。Photo_10

お色直しのためお母さんと手をつないで退場するシーンで、またまた、やもりん号泣sweat01ハンカチが1枚では足りませんっsign01

ひとりっ子のあかりちゃんとは、友達のような本当に素敵なお母さんで、いつもさりげなく気遣いされるところは、あかりちゃんにも受け継がれているようです。

お母さんも嬉しそうですhappy01

Photo_11さて…この後、和装で入場するお二人を迎えるところでやもりんは入場の曲を演奏…。

その後、感動のサプライズへと続きます。

実は、あかりちゃんが小学校一年生のとき初めてのピアノの発表会で演奏した曲が「パパの誕生日」という曲。

お父さんのお誕生日が6月であったことと、発表会の開催も同じ頃であったことに加えて、当時、お母さんが大変な病気になり、あかりちゃんのお家は大変だったのですが…

Cimg0044_4毎週のレッスンは、お父さんが熱心に通ってくださったので、発表会ではこの曲をお父さんのために演奏したのです。当時、とっても上手に弾けましたflair

とうことで、今回は入場したあかりちゃんがそのままピアノの席に座り、やもりんと一緒にこの曲を連弾してお父さんにプレゼントしようと言うサプライズでした。

打掛を羽織っている上に、付け爪をしていて弾きにくそうでしたが、そこはさすがにあかりちゃん、心を込めての演奏でした。2番からやもりんが伴奏をかぶせて、3番はジャズっぽくアレンジ…。

お父さんも大変嬉しかったようで、最後は後ろのほうから立ってずっと手を振ってくれていました。

Cimg0052

やもりんの席のお隣は、あかりちゃんが勤める老松幼稚園の小山園長先生。

「幼稚園でもとってもピアノが上手で、本当に頼りになるんですよ」…とおっしゃっていました。

Cimg0055最後のご両親にあてた手紙の朗読に、またまたやもりん大号泣sweat01sweat01

あかりちゃんが自分の両親に当てたメッセージは、本当にご両親の「ひととなり」をも感じさせる素晴らしい文章でした。そういえば高校生の頃は新聞記者になりたいなんて言ってたなあと納得…。最後に新郎のご両親にも、ちゃんとメッセージを読んで、会場が温かい空気に包まれました。

今日は、素晴らしい温かい披露宴に出席させていただけて、やもりんは幸せでした。

新郎の慎也さんとも、以前一度お目にかかったことがあったのですが、今日は一段と凛々しく感じました。この二人ならばきっと大丈夫…これからもたくさんの皆さんの愛情を受けて、頑張ってね…心から応援しています。

慎也さーん、あかりちゃんを宜しくねー!!お幸せに!!happy01heart04

幸せのオーラいっぱい…やもりんもすごく幸せになれました、あかりちゃん色々とお気遣い有難うね…。

|

« 大変な作業… | トップページ | うれしい送り物と素晴らしいコンサートの一日 »

コメント

わぁshine素敵な結婚式ですねぇ!

幸せそうなお二人が画像を通しても伝わってきます。
(やもりんさんもっhappy01

私も今日、新入社員の子と話してたら
幼稚園から習っていた英語の先生から
頂いたというブレスレットを大事にしてたんです。
「先生の事、大好きなんです!」と目をキラキラさせて言っていました。

思わず「似てるっ!」って思いました。

おめでと~ございます!!!

投稿: まさっぺ | 2008年6月 9日 (月) 22時46分

まさっぺさん…
コメントありがとうございます。

素敵なカップルの披露宴に立ち会ったときには本当にこちらもハッピーになりますね。

本当に信頼出来る師弟関係は、そうたくさんあるものではないのですが、私の場合、あかりちゃんと出会えたことは私にとっても本当に幸せなことです。

職場の新入社員の方も、先生に愛されて幸せですね。

投稿: やもりん | 2008年6月10日 (火) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大変な作業… | トップページ | うれしい送り物と素晴らしいコンサートの一日 »