« 元タカラジェンヌ!!銀河亜未さん | トップページ | ごぼうの一日 »

2008年2月20日 (水)

髭ぼうぼう…男雛

Photo倉敷では、2月23日から「倉敷雛めぐり」という催しが行われることになっており、市内のあちこちで地区の特徴を生かした催しが繰り広げられます。

それに向けて倉敷センター街でもそれぞれのショーウインドウにお雛様が飾られ、とても華やかです。

今日はそれについての中継でしたので、くわしくは「FMくらしき おでかけラジオ」でご覧下さいね。

ところで、この写真…毎年この催しでセンター街のある場所に飾られる男雛(おとこびな)なんです。

説明書きによりますと…男雛は天神様(菅原道真公)で、静岡県のある旧家に伝わるもの。この地方ではひな祭りに男雛を飾る風習があり、男の子が生まれると親戚中から天神様が贈られてくるため、家の中が天神様でいっぱいになるとか。

学問の神様として有名な天神様ですが、傍で見ると、髭ぼうぼう…ぼうぼうというより見事な髭といったほうがいいのかも知れませんが、腰の辺りまでの長いおひげに、眉毛もゲジゲジでちょっと違う意味で見とれてしまいます。

毎年取材でこのお雛めぐりに行っていますが、今年もこの「髭ぼうぼう天神様」にお会いできて、やもりん、何となく嬉しい気分でした。

だけど、男の子が生まれたらこんな男雛を贈る習慣…あるんですね。地方の風習は本当に色々です。

Photo いつもコメントくださる、まさっぺさんのブログにお邪魔したら、カリグラフィーをいつかは白鳥の羽のペンで…という話題で盛り上がっていました。

美観地区の白鳥は最近名前が決まり、空くんと夢ちゃんになったのですが、この子たち今日は小屋の周りで羽つくろいをしていました。羽が落ちていたら拾ってこようと思っていたのですが、まったく羽1本も落ちていませんでした(笑)

でも白鳥さんは、本当に優雅です。本当は水面下ではものすごい勢いで水をかいているのかもしれないのに、優雅にすべるように水面を移動する姿…人の生き方にも反映すると、水面下で努力して表面ではさらりと…っていう感じかな?憧れの生き方です。なかなか実行できませんが…

|

« 元タカラジェンヌ!!銀河亜未さん | トップページ | ごぼうの一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元タカラジェンヌ!!銀河亜未さん | トップページ | ごぼうの一日 »