« 林檎とぜんざいと焼肉の熱~い一日! | トップページ | 20%OFFは大きい! »

2008年1月13日 (日)

読みが甘かった…!!

やもりんは最近、結婚式のオルガン演奏のお仕事を時々させていただいています。

披露宴とは雰囲気が違い、新郎新婦が神様の前で夫婦としての誓いをする神聖な空気の中、賛美歌などを伴奏する仕事です。

今日は、倉敷市内の、ある貸衣装屋さんの中にセッティングされた小さなチャペルでの挙式でした。一緒に賛美歌などを歌う聖歌隊のメンバーと今日はバイオリンの演奏も入り、その場所がやもりんも含めて、みんな初めての会場でした。

事前にポイントの箇所のみ、軽いリハーサルをしたものの、通しをしていませんでした。

ところが牧師さんは、全く日本語を話されず、全て英語での挙式。事前にそれも聞いてはいたのですが、流れが読めず、やもりんの頭はパニック…。もっと学生の時にまじめに英語やっときゃ良かった…。

英語の分かるメンバーがいて、やもりんに目で合図をしてくれたので、何とか入るところは分かったのですが、かけっこで言うと「よーい…ドン」の「よーい」がなくていきなり「ドン」といわれたような走り出しで、いつもの調子が出ませんでした。

すっかり凹んだやもりんでした。ただいつまでも凹んでいるわけにはいきません。

今日は、夜も仕事になりました。昨日急に入った仕事なのですが、「三田屋倉敷」というステーキレストランです。ここへは20年以上も前から演奏の仕事でお世話になっています。

ただ…ここ数年は、私の都合となかなか噛み合わず、たま~に入らせていただくのみとなっています。

予定していたミュージシャンが、急にダメになったから…という、いわばピンチヒッターとしての演奏でした。「困ったときのやもりんさん」的な存在ですが、これはこれでお役に立てたのだから良かったと思っています。

それよりも、20日の親子ライブの日が近づいてきたことで、神様が「そろそろちゃんとピアノ弾きなさいよ~」というきっかけを与えて下っているんだわーと、なんか身が引き締まる思いがしました。

Photo あまりうまく撮れなかったのですが、三田屋からの倉敷の夜景。

国道2号線沿いの、眺めのいい高台にあるお店です。

それにしてももっと写真の技術も磨かねば…!

|

« 林檎とぜんざいと焼肉の熱~い一日! | トップページ | 20%OFFは大きい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 林檎とぜんざいと焼肉の熱~い一日! | トップページ | 20%OFFは大きい! »