« 2006年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

ミ、ミ、ミイラの手…?!

ミイラの手…というタイトルを見てギョッとした方ごめんなさい!

「なに?なんのこと?」と身を乗り出してくださった方は、他分やもりんとミイラについて語れる方でしょうか?

今、岡山デジタルミュージアムで「インカ・マヤ・アステカ展」が開催されています。

まだやもりんはお出かけできてなくて、早く行きたいと思っているのですが、ここではアンデス地方の見事なミイラにも会えるということです。座っているミイラさんです…。あー早く会いたい!

エジプトのミイラもそうですが、人が亡くなってもその人の存在を大切にしようという文化に妙に惹かれてしまうやもりんです。しかも死後何千年も経っているのに、その姿を今、私たちが見られるということがすごいと思いませんか?いつも色々なミイラさんにお会いするたびに感動を覚えるやもりんです。

ところで今日は、真備町まで中継に行きました。

真備町に新しく出来た道路が今日開通ということで、その話題でした。

午前中はぽかぽかと春のようなお天気だったので、普通のブレザーを着て出かけたのですが、午後からびっくりするほど寒くなりました。しかも後で聞くと真備町は、山に囲まれているので同じ倉敷市でも1℃くらい気温が低いといわれるほど、寒いのだそうです。

中継は10分ほどですが、前後あわせて20分ほど寒い外に立っていましたので、中継のマイクは当然金属ですから、握っていたやもりんの手は、かじかんでしわしわ、真っ赤っか…。

まるで…ミイラの手のようになってしまいました。あ~恐ろしやあ~。

中継内容は「FMくらしき:おでかけラジオ」でご覧ください。

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

楽しい作品展!

久しぶりにお天気になりました。今日はFMくらしきのリポーターに変身~!(別にあらためて変身する必要もないけど…)

社屋からだと車で出かけるより、自転車のほうが手っ取り早い場所…「倉敷市立美術館」にお邪魔しました。もちろん自転車をびゅんびゅんこいでいきましたので、ついた頃には汗だくのやもりんでした。

やもりんは本名を「朝田」といいますが、汗をかいたので「汗田」になりました(苦笑)さむ~。

ここで昨日から「第19回 倉敷っ子仲良し作品展」が行われており、市内の小中学校と倉敷養護学校の児童生徒たちの作品が所狭しと展示されています。

詳しいリポート内容は「FM倉敷:おでかけラジオ」でご覧くださいね。

やもりんは、前にも書いたことがありますが、数年前、倉敷養護学校にお勤めしていたので、この作品展に出すための作品を子供たちと一緒に作ったこともあります。

だからよけいに、この作品展は、思い出がありどうしても皆さんにお伝えしたい内容でもあります。

子供たちの作品は、アイディアに富んでいて、色使いも楽しくて、見ていると思わず微笑んでしまいそうなものばかり…制作している子供たちの姿が見えるようです。

やもりんが養護学校を辞めた年に中学部を卒業した子供たちは、現在高等部の3年生。作品の中に懐かしい名前を見つけて、元気に頑張っているんだなあと嬉しくなりました。

まもなくみんな卒業だと思うとちょっぴりさびしい気もしますが、それぞれ社会人となって作業所などで頑張ってほしいと心から願っています。

この作品展、2月3日までです。ぜひ一度お出かけください。楽しいですよ~!

| | コメント (4)

2008年1月29日 (火)

ますなりさんちのお野菜宅配便…ドカーンと!

Photo_6 朝は、結構雪が積もっていて冷や冷やしましたが、何とか娘も学校へ無事に行けたようです。

さて今日は、お野菜宅配便が届きましたっ!!

リンクさせていただいている素敵なブログ「デザインファーム・トド」さんのところで、お知り合いの「ますなりさんちのお野菜」をお世話してくださっていたので、やもりんも一箱お願いしていました…。

大きな段ボール箱の中には、でっかい白菜、これまたでっかい水菜、大根、すごくしっかりした小松菜、ブロッコリー、ジャガイモ、サトイモなどがぎっしり…。

トドさんの奥様のアシカさんからもメッセージも入っていて、ますなりさんちのお野菜はとっても甘いので、調理する前に食べてみてくださいとのこと。

どれどれ…?ガリッ…うわあ~す、す、すごーい!!

水菜も、白菜も、大根の葉っぱも甘いっ!

火も通りやすいとのこと…今日はどんな料理でお野菜を食べようかと悩んだ挙句、白菜の外側から数枚の葉をはずして、一口大に切り、お揚げと豚肉を入れて薄味に炊きあげました。確かに火の通りも早く、ジューシーで甘い美味しい白菜を堪能しました。

(すごーく表現が悪くて申し訳ないのですが…)半分に切った白菜はトイレの便座くらいの大きさ(ゴメンナサーイ!)だったので、まだまだたっぷり残っています(笑)次はどのお野菜をどうやって食べようかと思うとワクワクしてしまいます…。

トドさん、アシカさんご夫妻のお住まいになっている落合町も今日は雪だったとか…。寒い畑でますなりさんと一緒に、箱詰めしてくださったと思うと、本当に無駄にしないようにお野菜の芯までちゃんと頂きたいと思います!

Photo_5

それから箱を開けたときに、なんともいえない良い香りがしてきました。何?と思ってよく見てみると、蝋梅(ろうばい)の枝がさりげなく入れてありました。

レモングラスのハーブティーも入っていて、アシカさんの心遣いを感じられ、温かい気持ちになりました。

外は寒いけど、あとでゆっくり熱いお茶を頂こうと思っています!

トドさんアシカさんご夫妻と、ますなりさんに感謝!ますなりさんにはお会いしたことないけど…お野菜の味で温かいお人柄が分かる気がしました。

| | コメント (4)

2008年1月28日 (月)

懐かしい給食の味…じゅる~(よだれ)

雨のようなみぞれのようなものが夕方から降り始め、じっとしていても、シンシンと冷える感じがします。こんな日は、動きが鈍くなりますね…あ、それはやもりんだけかな?

今日は、今週の水、木曜日のリポートの行き先を何とか決定。自分の番組と違い、リポートは『おのすまこのごごいちラジオ』の番組の中なのでパーソナリティの小野須磨子さんにお伺いを立ててからの先方へのアポイントのため、なかなか決まらないこともあります。なので、これが決まると気分的にちょっとホッとします…。

さて、やもりん…お料理が苦手なことは、うすうす皆さんもお気づきのはずですが、(とっくにわかっているって?)でも最近になって、番組でお世話になっている管理栄養士の有井先生が、早くて簡単で美味しいお料理のレシピをご紹介くださっているので、だいぶレパートリーが増えました。

Photo 今日は「学校給食習慣」にちなんで、「若鶏のレモンソースあえ」を作ってみました。これは、給食で子供たちに一番人気のメニューなんだそうです。

もちろん有井先生のレシピどおりに作ったので味はバッチリですよ!

確かに懐かしい味…。娘も喜んで食べてくれました。

早速、有井先生のお許しを頂いたので、レシピご紹介しますね。

「若鶏のレモンソースあえ」

◎鶏もも1枚分の分量。適当な大きさに切り水に30分漬ける(こうするとやわらかくなりますよ)水気を切り、塩コショウする。小麦粉と片栗粉を半々の割合でナイロン袋に入れ粉をつけ、油で揚げる。

◎鍋に、水50cc,薄口しょうゆ50cc、砂糖大さじ2、レモン果汁大さじ1を沸騰させないように温め、、からあげを入れてソースを絡めて出来上がり!(簡単!!)

有井先生のお料理のモットーは、「美味しい、楽しい、また作ろう♪」だそうです。まさに私も、そんな気分でした。また作ってみよ~っと!

Photo_3 ところで、昨日のお昼は、頂いた讃岐うどんを「湯だめ」にして食べました。

以前、四国へ讃岐うどんを食べに行ったときにこんな桶に入って出てきたことがあり、とっても美味しかったので、やもりんも真似してみましたよ…。

おろし生姜とねぎで、いただくと、いくらでも食べれちゃうので恐ろしい!

あ…ちなみにこの桶は、風呂場から持ってきたものではないのでご安心下さいね。

「うどんどうしようかー?」「入れておけ~」「OK

「このどこにおこうか?」「ここに置け~!」

ますますさむ~くなりそうです。ぶるぶるぶる~

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

素敵な歌声に…感動!

Photo やもりんは、今日午後児島公民館で行われた

田中郷子(たなかさとこ)さんのソプラノリサイタルに行ってきました。

田中さんは、幼少期から小学校4年生まで倉敷市児島で過ごし、その後兵庫県芦屋に転校。

現在は声楽家として、現在西宮高校で音楽の先生をなさりながら演奏活動にも力を注ぎ、海外にも拠点を置く素晴らしいソプラノ歌手でいらっしゃいます。

その彼女に幼少期、児島でピアノを教えておられたのが、今日のリサイタルの伴奏をつとめられた、田辺泰子さんです。

田辺先生とは、やもりんも同じ学区に住んでいて、先生のところのお嬢さんは、うちの娘の部活のサックスの先輩でもあり、何かとご縁を感じているのですが、今日のリサイタルでは、田辺先生ご自身が作られた「くらしき百景」に寄せた曲、「風薫るくらしき」のお披露目もあり、とても良いコンサートでした。

日本の歌から始まり、世界の歌、そして児島の思い出と題してのプログラムは、とても心地よい聞きやすい曲ばかりで、田中さんの美しいソプラノに時間の経つのも忘れてしまうほどでした。

田辺先生は、やもりんとほとんど年齢が同じですが、2年前にご主人を亡くされ、いろんな面でご苦労があったことだと思います。4人の子供さんたちをしっかりと育てられて、周りからの信頼も厚く、今日の会場のお客さんたちの顔ぶれを見ると、それが感じられました。

やもりんは、会場で四福小学校の校長先生にお会いしたので、お隣にお邪魔してご一緒いたしました。ほかにもいろんな方にお会いし、楽しいひと時でした。

教え子が立派になり、こうしてジョイントできるというのは、素晴らしいなあと、心から拍手を送らせていただきました!

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

ちょっと真面目に…福祉について

土曜日は基本的に休日なので、気分的にちょっとほっと出来ます。

今日は午前中どうしてもしてしまわなければいけないデスクワークがあり家にいたのですが、昨日番組でご紹介していただいた「早島町もちつき大会」が10時から13時までということが気になっていました。

この催しは「もちつき大会」と言う名前ですが、早島町の地域の皆さんと障害者の皆さんとのふれあい事業で、毎年行われているものだそうです。

たくさんの地域のボランティアの皆さんと作業所などで日々頑張っている障害者のみなさんの関わりを強く感じる催し…昨日は実行委員長さんにスタジオにお越し頂き、お話を聞いたところでしたので、お昼近くなってから出かけることにしました。

FMくらしきに用事があったので会社に立ち寄り、早島に着いたのが12時40分ごろ…さすがにおもちつきは終わっていて皆さん片付けモードでしたが、おそろいのパーカーを着た皆さんが大勢動かれているのを見て、無事に盛会に終わったことが分かりました。

福祉センターのスタッフの方や、昨日ご出演くださった実行委員長さんもおられて、ごあいさつは、できました。

早島町は「高福祉のオアシス都市」を目指して活動しており、障害者の皆さんを地域全体で支えているんだなあと感じました。素晴らしい取り組みですね。

やもりんは、過去に2年間だけですが、知的障害児の通う養護学校のスクールサポーターをしたことがあり、障害を持っている子供たちとのかかわりの中でいろんなことを学びました。

彼らを上からの目線ではなく、同じ目線で見ることで、真の人間のあるべき姿を感じられ、とても素直で純粋な子供たちと一緒にいると、自分がとても人間らしく素直になれたことを覚えています。彼らの、「障害」という壁には、私自身が出来ることで手を差し伸べてあげたらいいのだと、何も気負う必要は無いのだと、思うのです。

人は、生きていることに必ず意味があるといいますよね…あの天使のような心の子どもたちは、言葉ではうまくいえないけれど「元気」や「勇気」をみんなに感じさせてくれるような気がします。

ただ、彼らの家族にとっては、365日、四六時中障害を持った彼らと向き合うわけですから、けして良い時ばかりではないと思います。大変なこともあるだろうし、不安もたくさん抱えておられることでしょう。そこの部分を周りのみんなでサポートしてくことが必要なんだと思います。

やもりんは、公共の電波でしゃべる立場の人間…。私に出来るお手伝いは、そういう取り組みを皆さんに理解して頂くことだと思っています。これからもこういう活動を見守りながらリスナーのみなさんにお伝えしていこうと思っています。

| | コメント (2)

2008年1月25日 (金)

ぼっけえ元気になる「免疫アップスープ」!

Photo_2 皆さんによく言われるのですが…

「あんたぼっけえ、元気じゃなあ…」

(岡山弁で、あなたはものすごく元気だね…と言う意味です。

岡山弁は時として恐ろしい言葉になるので要注意!

ごく一般的な、勘違いしやすい岡山弁をご紹介しときましょう。

◎はよしね~ (早くしなさい、と言う意味。早く死ねということではない)

◎こけ~けえ~ (ここへ来て、と言う意味。ニワトリのまねではない)

◎いぬる (帰る、去ると言う意味。けして犬、カエル、猿ではない)

◎みてる (なくなるという意味。見つめられるわけではない。例:味噌がみてとる~)

とまあ、色々ありますが、これらは主に年配の方が良く使われるコテコテの岡山弁です。

やもりんも普段は、ここまで激しくないですが、結構岡山弁ですかねえ…???

ところで、話しは戻りますが、やもりん一家、本当にあまり病院にお世話になることがなく、まだこのシーズンは風邪をひいておりません。だからと言っていつ風邪をひくかもしれないのであまり自慢をしてはいけないと思うのですが、その原因?はこのスープにあるかと思うので皆様にもご紹介いたしましょう。

またまた番組でお世話になっている管理栄養士の有井京子先生直伝の

「免疫アップスープ!」の登場でーす!

レシピは無いに等しいです。冷蔵庫の中の眠っている野菜を一掃できます!

ただ絶対に必要な材料は

にんにく、セロリ、鶏肉、それぞれ適量。コンソメ固形スープ。

やもりんの場合、直径30センチの大鍋でいっぱい作るときには、にんにくは大体1~2片を適当にスライス。セロリは1本。葉っぱまで適当に切ります。鶏肉は骨付きがおいしいのですが、やもりんはいつもモモ肉を使います。これはお好みの分量です。コンソメ固形スープを2個使い、あとは人参、1本を5つくらいに大きく切り、たまねぎもザク切り、もやしや大根や、ジャガイモなど何でも大丈夫。水から材料を入れて煮ます。材料がやわらかくなったら、塩と醤油で味を調え出来上がり!スープですから出来てすぐに食べるよりも、何度か火を通したほうが美味しくなります。

仕上げにおろししょうがを加えるとすごーくあったまるので、寒い日にはおすすめです。

2日目は、トマトピューレを入れてミネストローネ風にしたり、パスタを入れて主食風にも出来ますよ。

にんにくとセロリは、体の免疫機能を高めてくれるそうで、にんにくは、食べても臭くならないし(煮込んでいる時には多少香りますが…)セロリの嫌いな方でも、セロリの食感が全く分からず、すんなり食べられます。

数年前、風邪をひきかけた私に有井先生がわざわざこのスープを作ってお鍋ごと届けてくださったことがあり、有井先生の優しい愛情とスープの力ですぐに元気になったのを覚えています。

それ以来、夏でもこのスープを食べるようにしていて、(夏はトマトを入れると美味しいです)めったに病気になりません。

ぜひ皆さんもお試しくださいませ!元気を実感できるはず…

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

大切な楽譜♪

毎日寒いです。冬ですから当たり前ですが…

それにしても人間ってすごいですよね。日本人の場合(地域によっても違いますが)夏は40度近い気温にも対応できるし、冬は氷点下になっても大丈夫…。1年のうち40度位の温度差があるのに毎年生活しているんですから…もちろん人間だけではなくて、動物や植物もそうですけどね。

そんなことを考えると、もっといろんなことを頑張れそうな気がします…(何を?と突っ込まれそうですね)

さて…やもりんの生活も、1週間のうちで一番ハードな木曜日がやってきました。今日は午後から番組のリポーター、そのあと明日の生放送の準備…ご出演のみなさんとはもちろん今日までに打ち合わせなどは済ませておくのですが、番組中にかける曲を選んだり、Qシートと呼んでいる番組進行表を作成したりと何かと気ぜわしいのです。

それからまだ続きがあり、毎週木曜日は、岡山市内のあるお店で演奏の仕事をしています。(やもりんの本業は一応…ピアニストでありますので)番組の準備が決まった時間になかなか終わらずいつも出勤が遅くなるのに、お店のママのご配慮で、いつも重役出勤状態…。

演奏は歌謡曲やスタンダードの曲を自分で弾き語りもするし、お客さんのリクエストがあれば生伴奏で歌っていただきます。木曜日だけはお店はカラオケは禁止になっていて、皆さんピアノに合わせて歌われます。

Photo ここで非常に優れものの楽譜がこれ…

「歌謡曲の全て」

プロの間では「赤本」と呼ばれています。古い童謡などの曲から始まり、昭和の演歌から最近までのヒットした曲がほとんど収録されており、最新版では1200曲以上の譜面がメロディーとコードのみ掲載されています。

そして写真には写っていませんが、オレンジ色の表紙の歌詞本というのがあり、こちらは楽譜と同じ番号を開くと、その曲の歌詞のみ載っているというわけです。ひと昔前…カラオケと言うと、今のようにテレビ画面で歌詞の色が変わっていくものと違い、歌詞カードというものを見ながら歌ってましたよね。まさにそれがこれ!

慣れていない方にとっては、字を見ながら歌うということが大変らしいですが、生演奏で歌うことに慣れると、カラオケの器械にあわせるのと違い、とても気持ちがいいらしいです。

しかし歌のうまい方って、本当に上手いですよね~。そんなお客さんに出会った日は、やもりんも伴奏がとても楽で、楽しい気持ちになれます。でも心を込めて一生懸命伴奏していても、「ピアノで歌うとやっぱり上手く歌えん!」とおっしゃる方もおられて、ご自分の歌のせいでなくピアノのせいにされたりすると、さすがのやもりんもニコニコはしていますが、心の中で「バカヤロー!」と叫んでしまいます(笑)でもこれも仕事と割り切って結構楽しんでいるやもりんです。

というわけで、今日も帰宅が深夜になりました。

今日のリポートは、イオン倉敷の「還付申告センター」が設置された話題です。今日は真面目なためになるお話しですので(いつもが真面目じゃないというわけではないですよ…汗)是非ご覧くださいね。FMくらしき「おでかけラジオ」

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

料理の苦手なやもりんにも出来る「かんたんチャーシュー」

Photo 寒い毎日です。こんな日にはラーメンをすすりたい気分!

ラーメンと言えば、トッピングとしてはずせないのがチャーシューですね。

なんとやもりん…チャーシュー作りました!

簡単…美味しい…嬉しいチャーシュー!ブヒッ!!

やもりんの担当番組「わくわくフライデー」のなかに「キッチンより愛を込めて」という食育のコーナーがあるのですが、毎週お越しくださっている管理栄養士の有井京子先生が、毎回、美味しくて、簡単なレシピをご紹介くださっています。

前回教えていただいたとおりにチャーシュー作ってみたら…このとおり!!

有井先生にもお許しいただいたので、レシピをご紹介しますね。

「かんたん煮豚チャーシュー」

・豚の部位は、バラ、肩ロース、モモ、どこでもOK。かたまり300グラム位を用意。

・まず、全体にまんべんなく塩コショウをし、タコ糸でぐるぐるとしばる。

・油を少量ひいたフライパンで、周りをこんがり焼き締める。

 そこへしょうゆ50㏄、酒30cc、砂糖大さじ3、水50cc、ハチミツ大さじ1、皮付きのスライスしょうがと白ねぎの青い部分(いつもなら捨てるところ)を加え、ふたをしてじっくり煮ていく(時々裏返して30分ほど)

・煮汁がさめるまでそのままにしておくと味がしみこむので、出来上がり。

以上ですが…やもりんは昨夜、夜の食事の片づけをしながら肉を焼いて、煮付けておき、朝まで寝かしておいたのですが、味がしみてとても美味しくなってました。ゆで卵も一緒に煮込んだのでこちらも味がしみてグー!

タコ糸でしばるのも、ちょっと面倒だったので省略しちゃいましたが、大丈夫でした。

更に有井先生からのアドバイスですが、

煮汁が残っていれば、タッパーなどで冷蔵保存しておき、チャーハンや照り焼きなどに使うと美味しい。こんにゃくをこのタレで炒めて唐辛子を振ればお弁当の一品にも!

とのこと…。なるほど~やってみようっと♪

美味しいチャーシューが出来たのですが、肝心のラーメンが手元にないので近々仕入れに行こうと思っています…。(泥棒捕まえてから縄をなうようなものですね)

さてさて、今日のやもりんの中継は、「児島公民館」でした。1月27日に行われる「鷲羽山ロードレース大会」のお知らせです。

FMくらしき「おでかけラジオ」のコーナーでご覧下さいね。

| | コメント (2)

2008年1月22日 (火)

まったりな一日…のような感じの一日???

日曜日に降った雪が、まだ残っていて朝など路面もツルツル…。

午前中古城池トンネルを車で抜けると、水墨画のようなモノトーンの世界…

寒さのせいか、何となくエンジンのかからないまま一日中過ごしてしまった気がします。

明日は中継の日だというのに、なかなか行き先が決まらず…と言うよりこの時期は中継に出かけるネタがなくて毎年苦労しています。でも何とか見つけましたよー!え?どこかって…?それは明日のお楽しみ!ちゃんとご紹介しますからネ…。

Photo 我が家の老犬、メロディ(通称メロ)ですが、ここの所冷え込むので玄関の土間から格上げで、リビングに居座っています。

ピンクの毛布の上が居場所だと教えると、ちゃんとそこで過ごしてくれるので助かります。

でも床の上はやはり寒いのでしょう…ソファーの上に陣取っています。

我が家にはもう1種類のペットがいます。オカメインコのルルちゃんです。Photo_2

私にちっともなつかないのですが、ルルちゃんも玄関では寒いので、部屋に入れてあげようと思います。

過保護なペットたちです。

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

作家二人の??雪だるま

Photo朝7時半ごろの景色です。

うちの家の裏の田んぼも昨日降った雪で真っ白です。

電車通学の下の娘、最寄の駅までいつもなら自転車なのですが、さすがに今朝は送っていきました。道路は、車が通るので雪も解けていましたが路肩や歩道はシャーベット状態。転んだら危ない…。

Photo_2

上の娘は、今日横浜に帰るため、一日諸用でバタバタとしましたが、パスポートも無事に交付され、夕方には、先日買った大きなスーツケースを引っ張って電車にのりました。

→この雪だるまは、その上の娘の作品(作品…なんていっていいのかなあ?)

Photo_3

←そしてこちらは、下の娘が夕方帰ってきてから制作した雪だるま。

手袋をはめて、気合を入れて作った様子で、本体の丸いラインは完璧です。

やはり雪が珍しいので、ついついこんなことをしてしまうんですね。

実は私も、朝…作ろうと試みましたが、あまりの冷たさに挫折!

さてさて、ところで「リンク」のところに新しいお友達を追加いたしました。

デザインファーム・トド」さんのページです。昨年、やもりんとちひろちゃんが「はしまや」で朗読会を催した際にとてもご縁のあった方で、私たちがチラシの写真を撮るときに、たまたま「はしまや」に来られていてシャッターを押していただいたのがご縁となりました。

「半農半デ」とおっしゃっていますが、それぞれのお仕事をされながらぶどう作りをなさっているお二人…。ブログから伺える、おしゃれなゆったりとした生活はやもりんの憧れです。詳しくはトドさんちのご夫妻それぞれのブログをご覧くださいね。

| | コメント (2)

2008年1月20日 (日)

初雪…ライブ

Photo 朝から降っていた雨がいつの間にか雪に変わり、すぐにやむかなーと思っていたのですが、結局一日中降り続きました。

夕方には積もったような状態で、明日の朝、これが凍結したら怖いなー。

昨日と今日は大学のセンター試験…受験生の方は大変だったことと思います。

さて…やもりんと娘の親子ライブ。こんな悪天候にもかかわらずたくさんの皆さんにおいで頂き、喫茶「竹」はあったかムードでした。

ちょっと欲張って、色んなジャンルの曲を演奏しましたので、プログラムに統一感がなかったのは反省でもありますが…。

やもりんの得意の即興演奏で、今日のライブの雰囲気をメロディーにしたもの、1月生まれの皆さんに贈る曲、お店のマスターの雰囲気の曲…も演奏させて頂きました。

Photo_2

「竹」での親子ライブは、初めての経験でしたので、更に新たな皆さんとお会いすることが出来て、とてもいい経験になりました。

また一歩づつ、精進していこうと思いました。

お越しいただいた皆さん、応援して下さった皆さん、お花や差し入れを下さった皆さん、本当に有難うございました。

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

羽の生えたお金たち…

朝のうちに、明日のライブの打ち合わせで娘と二人でギャラリー喫茶「竹」に伺いました。

短い間にいろんな方とお話して、明日の打ち合わせが終了。マスターの人柄とお顔の広さがうかがえました。

いよいよライブが明日に迫りました。気合を入れなくては!

さてさて…2月にニューヨークに行くことになっている大学生の娘…。学校から先生とともに1週間の旅行なのですが、あちらは気温が氷点下になることもあるという話しを聞き、一体何を持っていったらいいのか…???

とりあえず膝まであるダウンのジャケット、暖かい下着、防寒のブーツ…。スーツケースはすでに先日購入済ですが、機内に持ち込めるバッグや、そのほか諸々の衣類…。

Photo今日一日で、私の財布の中のお札ちゃんたちが、ふわふわと次々に飛んで行ってしまいました。う、う、うっ…。

ま、仕方のないことですが…。(毎回、娘が帰ってくると、急にお札に羽が生えます…泣)

けろりん(かえる)が押さえてもダメですね…

海外旅行に慣れている方や、この時期のニューヨークの様子などご存知の方、何かいいアドバイスがあれば是非ともコメントをお願いいたしますね。

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

わくわくフライデー

担当番組「わくわくフライデー」の日でした。

今日は、来週の早島町「ゆるびの舎ウイークエンドコンサート」にご出演の方にスタジオでお話を伺ったほか、いつものコーナーが続き、「キッチンより愛を込めて」食育のコーナーでは簡単に出来るチャーシューの作り方を教えていただきました。また近いうちチャレンジしてみたいと思います。

「愛LOVE瀬戸大橋・HOTな架け橋情報」では高松市石の民族資料館のご紹介、続いてのコーナーでは吉備国際大学教授の新田先生がお越しくださり、来週行われるアナスタシアさんのバイオリンソロリサイタルの話題とともにご自身のウクレレライブのPRも…。

2時間の番組ですが内容はぎっしり盛りだくさんでした。ご協力いただいた皆様に感謝!

夜遅く、横浜から大学生の娘が帰宅。

20日の私との親子ライブのために帰ってきました。明日はきっちり練習をしなくては…。

お時間のある方はどうぞお越しくださいね。詳しくは1月6日のブログで…。

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

阪神淡路大震災から13年…

あの大惨事から13年が経つのですね。あの朝は、ここ倉敷でもかなりの揺れがあり、少々のことでは目が覚めない私でさえ、しっかり目が覚めて怖いと感じたのを覚えています。

今日のワイドショーでは、神戸の中学生へのインタビューで、当時のことを覚えていないという子がほとんどでしたが、(彼らは当時赤ちゃんだったわけですから無理もありませんが)そのなかのある男子生徒が「当時のことは記憶にないけれど、周りの人に色々話を聞いている。助かった命だから亡くなった人の分までしっかり生きていくことが自分の使命だと思う」と言ったコメントを述べていました。

13年前、1月13日に奈良に住んでいる叔父が急死し、私の両親が葬儀のために出かけていたのですが、家に帰ってきたのが1月16日。その翌朝にあの地震がありました。一日でも帰りをずらしていたらと思うと…。

その後、叔父の四十九日の法要には、交通機関が復旧できていないところがあるということで私が車を運転して奈良まで行った記憶があります。

そのとき車窓にうつる景色には、神戸あたりのどの家屋もまだ屋根にブルーシートを貼っている状態で、地震のすごさを目の当たりにしました。

私が今、仕事をしているFMくらしきも、阪神淡路大震災のあと、災害のときに大切な地域の情報を伝えるコミュニティー情報局として開局したラジオ局です。

ということで今日の中継は、早島町で防災マップを作ったグループの皆さんにマイクを向けさせていただきました。寒い中継でしたが、皆さん本当に温かい、熱い気持ちの方ばかりでしたよ!詳しくは、FMくらしきのHPでご覧ください。

備えあれば憂いなし…と言いますが、もう一度我が家も防災について考えてみたいと思います。

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

寒~い…ブルブル

Photo 寒い一日でした。

暑いのと寒いのとどちらが好きかというと「寒いほうが好き」と胸を張って答えるやもりんも、ここ数日の冷え込みで、あまり動きたくなくなりました(笑)

家の中でも、部屋を移動すると寒いので、ついつい1箇所でごそごそしてしまうため、そこの周りがひどく散らかってしまいます…。

外でお仕事の方や、もっと寒い地方の方のことを考えると、私など甘えていますね。気合を入れてしっかり動くように心がけたいと思います。

(写真は、お気に入りのヤモリの人形…キーちゃんという名前です。本物と思ってギョッとした方、ごめんなさいね。でもこれがまた良く出来ているんです。本物そっくり!実は行方不明になっていたのですが、この前掃除をしていたら絨毯の下から出てきました。冬眠していたのでしょうか…?)

さて今日は、生中継の日でした。

倉敷市南町に新しくオープンしたコンビニ…ローソン倉敷南町店にお邪魔しました。今日はFMくらしきの営業のほうからこちらへ行くようにとの指示で出かけました。場所を説明するのに目印としては、近くに天満屋ハピーマートやセブンイレブンがあるのですが、まさかそれをオンエアでは言えませんよね…(笑)

結局、近くに目印としては、白楽町郵便局があったので助かりました…。

そちらのリポートの様子はFMくらしきのHPでご覧下さい。

あとは、金曜日の放送でご出演頂く予定にしていた先方が、キャンセルになったりして代わりを探すのにバタバタしましたが、何とか無事に埋まったのでひと安心です。

| | コメント (2)

2008年1月15日 (火)

ブランド干し柿???

Photo やもりんは、自他共に認める、ものすごい「柿好き」です。

ラジオの番組の中でも「柿が好きです」といつも言っていたところ、昨年はリスナーさんからも、差し入れを頂き、知り合いからも頂き、お陰さまでお店でほとんど買うこともなく、幸せな「柿生活」でした。

秋にそのまま食する…いわば、甘い柿は、以外にもカマンベールチーズを添えておしゃれに食べるのがやもりんのお気に入りです。なかなか美味しいんですよ…この食べ方。

そしてこの時期に楽しめるのが、「干し柿」です。

毎年、夫の母が心を込めて作ってくれたものが届きます。(写真左)

そして嬉しいことに今年は、「西条柿」の干し柿を頂きました。これは個包装してあります。(写真中央)

更に、勝央町に住んでいる私の恩師がわざわざ届けて下さった渋柿を自分で干して作ったものもあります。(写真右)まさにやもりんブランドの干し柿!

つまり、やもりんは、今年は3種類の干し柿を楽しんでいるという訳です。

干しているときにも愛情を込めて時々揉み解すと、種が身から離れやすくなり食べやすいのですが、程よく乾燥したら、今度は冷蔵庫のパーシャル室でしばらく寝かすと、ぐっと身がしまり、やもりんの好きな硬さに変身します。時間が経つとだんだん白い粉を吹いて更に美味しくなります!!

今この干し柿ちゃんたちがちょうど食べ頃なんです…。

この柿ちゃん達をいつも出かけるときにカバンに入れて行き、車の中などで小腹がすいたときにかじるのが、やもりん流の「おしゃれな??」干し柿の食べ方です。

干し柿をかじりながら車に乗っている人を見つけたら、たぶんそれはやもりんです(笑)

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

20%OFFは大きい!

Photo_2 この子は、「けろりん」です。やもりんのお友達でーす!!

まるで頭痛薬のような名前ですが、いつもやもりんのピアノの周りにいて、やもりんの曲つくりの時には相談相手になってくれます。

時々登場しますので、よろしくね!

さて、昨日のことですが、やもりんは仕事の帰りに「イオン倉敷」に行きました。

自分のバッグがほしいなあと思い、ブラブラしていたのですが、なんとそこで海外旅行用の「スーツケース2割引」という文字が飛び込んできました…。

うらやましいことに、やもりんの上の娘は2月にニューヨーク、下の娘は8月にロンドンへ学校からそれぞれ旅行に行くことになっていて、どちらにしても新しいスーツケースを買わなくては…と思っていたところでした。

以前、やもりんがヨーロッパへ合唱団のみんなと演奏旅行に行ったときに、最後の空港でスーツケースをこじ開けられて中身も盗難にあったことがあるので、やはりスーツケースは、しっかりしたものを持つ必要があると実感しました。

Photo_3

71センチのサイズ、\16,800のものが2割引で\13,400…。

わずか、\3,360のことですが、すーごーっく得した感覚で、いい買い物した気分でしたよー!!

いまアメリカの空港では、スーツケースは鍵をかけて荷物を預けられないらしいのですが、TSAというロックキー付きならば、施錠して預けられるそうです。そのTSAロックつきなので安心…。

このスーツケース、娘二人が使ったあとに、やもりんも使うチャンスがあるといいのですが…。行きたいなあ…世界中の色んなところに…。

やもりんの夫よ~お願いしま~す!つれてってくだされー!そのときはもう一つスーツケース買わなくては…ね。

Photo_4 そんなとてつもないことを考えていても、現実はご飯を作らなければいけません…。

久しぶりに煮物を作りました。なんか美味しそうに出来ましたので、パチリ!

大根、人参、こんにゃく、しいたけ、鶏肉を使った筑前煮風?です。

昨年12月に、はしまやで朗読会をしたときにお越しいただいた、アシカさんトドさんご夫妻から頂いた、銀杏も一緒に煮込んでみました。冷凍保存しておいたので、便利でした。

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

読みが甘かった…!!

やもりんは最近、結婚式のオルガン演奏のお仕事を時々させていただいています。

披露宴とは雰囲気が違い、新郎新婦が神様の前で夫婦としての誓いをする神聖な空気の中、賛美歌などを伴奏する仕事です。

今日は、倉敷市内の、ある貸衣装屋さんの中にセッティングされた小さなチャペルでの挙式でした。一緒に賛美歌などを歌う聖歌隊のメンバーと今日はバイオリンの演奏も入り、その場所がやもりんも含めて、みんな初めての会場でした。

事前にポイントの箇所のみ、軽いリハーサルをしたものの、通しをしていませんでした。

ところが牧師さんは、全く日本語を話されず、全て英語での挙式。事前にそれも聞いてはいたのですが、流れが読めず、やもりんの頭はパニック…。もっと学生の時にまじめに英語やっときゃ良かった…。

英語の分かるメンバーがいて、やもりんに目で合図をしてくれたので、何とか入るところは分かったのですが、かけっこで言うと「よーい…ドン」の「よーい」がなくていきなり「ドン」といわれたような走り出しで、いつもの調子が出ませんでした。

すっかり凹んだやもりんでした。ただいつまでも凹んでいるわけにはいきません。

今日は、夜も仕事になりました。昨日急に入った仕事なのですが、「三田屋倉敷」というステーキレストランです。ここへは20年以上も前から演奏の仕事でお世話になっています。

ただ…ここ数年は、私の都合となかなか噛み合わず、たま~に入らせていただくのみとなっています。

予定していたミュージシャンが、急にダメになったから…という、いわばピンチヒッターとしての演奏でした。「困ったときのやもりんさん」的な存在ですが、これはこれでお役に立てたのだから良かったと思っています。

それよりも、20日の親子ライブの日が近づいてきたことで、神様が「そろそろちゃんとピアノ弾きなさいよ~」というきっかけを与えて下っているんだわーと、なんか身が引き締まる思いがしました。

Photo あまりうまく撮れなかったのですが、三田屋からの倉敷の夜景。

国道2号線沿いの、眺めのいい高台にあるお店です。

それにしてももっと写真の技術も磨かねば…!

| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

林檎とぜんざいと焼肉の熱~い一日!

Photo 青森のBeFMで「ビストロナスビ」という番組のパーソナリティーをなさっているナスビさんから、林檎が届きました!

はるばる青森から、あなたたち来てくれたのねーと思うととってもいとおしい林檎たちです。代表の林檎ちゃん8名?にモデルになっていただき、はいポーズ!

お味もジューシーでシャキシャキ…ジュワーと口の中で広がる酸味と甘みがたまりませんでした(ジュルリ…よだれ)

ナスビさーん!ありがとうございましたあ…

さて、今日はやもりんの娘たちが卒業した倉敷市立第二福小学校の「とんど祭り」…。地域のみんなで子供たちを育もうという目的で数年前に発足した、「いきいき支援の会」の皆さんが実行委員ということで、やもりんものぞきにいってきました。

朝から雨が降っているから、どうなのかなあ…と思いつつ小学校に到着。案の定、今日は中止でした。

Photo_2 スタッフの皆さんは、校長室でミーティング中…。

以前はPTAのお手伝いなどで学校へはしょっちゅう出入りしていましたが、現在やもりんは隣の学区に引っ越しているので少し敷居が高い気がして少しためらわれましたが、思い切ってお邪魔することにしました。

「おはようございまーす」とそーっと入っていくと、懐かしい面々に、拍手で迎えていただき、ほっとしました。

とんど祭りが中止になったので、準備していたお餅やあんこやお芋などをそれぞれで買い取ることになりましたので、やもりんもワンセットGET!

Photo_3

お餅もあんこも倉敷の老舗のもので、味は間違いなし!

この前、中継の帰りにあんこを買うために持っていったお金で、うどんを食べてしまったため、小さいあんこしか買えなかったやもりんにとっては、とても嬉しい事でしたので、早速買って帰って、すぐにぜんざいを作って食べました!

美味しかった…です。

さてその後、先程の「いきいき支援の会」のメンバーで、打ち上げがあり(今日の行事は中止でしたが…)市内の焼肉屋さんで焼肉でした。やもりんも急遽参加…。

小学校の校長先生、教頭先生、教務の先生、「いきいき…」のメンバーで楽しくわいわいと盛り上がりました。

もうわが子は小学校を卒業したけど、地域のみんなで小学校を支えようという熱い気持ちの皆さんがほとんどで、そんな皆さんの仲間に入れていただいていることに、やもりんも微力だけど頑張ろうという気持ちになりました。

「子供は地域の宝物…」

自分もしっかりしないといけないなとあらためて、背筋がしゃんと伸びた気がします。

でも…いい仲間がいて本当にやもりんは幸せです。

| | コメント (2)

2008年1月11日 (金)

「わくわく…」の週末

朝9時30分から2時間の生放送の「わくわくフライデー」

今日は92回目の放送でした。

毎回いろんなゲストさんのお話をきき、もうこんなに回を重ねたんだなあと実感。

昨年10月から始まった瀬戸大橋の「JB本四高速株式会社」さん提供のコーナー…「愛・LOVE瀬戸大橋・HOTな架け橋情報」では倉敷のエリアを飛び越えて四国のおでかけ情報をご紹介しています。

今日は「五色台ビジターセンター」のインタープリターの女性に電話でお話を伺いました。彼女は埼玉県のご出身でありながら、香川県に魅せられてそこに就職してしまったという経歴の方です。県外の人だからこそ分かる香川の魅力があるんでしょうね。

近いうちに絶対に行ってみたいと思っています!五色台…。

また、その彼女を紹介くださったのが、山陽新聞社の記者の方で、以前私を取材してくださった方なんです。いつも新鮮でおいしいネタを提供してくださっています。(お寿司みたいですね)

ここでも人の繫がりにいっぱい助けられています。本当に皆さん有難うございます。

それにラジオを聞いて下さっている皆さんにも感謝!

来週も頑張りまーすっ!

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

白鳥とあんことうどんと青春???

暖かくていいお天気です。(明日あたりから崩れていくようですが…)

今日は私にとって幸せな中継リポート!

倉敷美観地区の白鳥の話題です。

もちろん白鳥さんは日本語がしゃべれないので(英語もフランス語も無理だろうが!という声が聞こえてきそう…)倉敷市観光振興課の方に美観地区までお越し頂きお話を伺いました。詳しくはこちらで見てくださいね FMくらしきHP http://www.fmkurashiki.com/

動物の中でも特にトリさんが好きな私にとって、今日は癒された一日でした。

美観地区の中継のあと、ぶっかけうどんでおなじみの「ふるいち」へ行き、腹ごしらえしました。本当は明日が鏡開きでぜんざいを食べる日なので、おいしいふるいちさんのあんこを買うのが目的だったのですが、ついついお腹がすいていたので、うどんとおにぎりを食べてしまいました。おかげで、1000円しかもっていなかったため、小さいあんこしか買えませんでした…ちょっと反省。やもりんのばかっ…。

でもやもりん、青陵高校時代…自転車通学で、片道7キロ約30分の道のりをお腹がすいていては帰れないので、まいにち「ふるいち」でうどんを食べて帰っていました。

なので「ふるいち」の前を通ると、青春時代のやもりんが誘ってくるんです…

「うどん食べて帰ろうよー」と…。

とにかく…今日もいい一日でした!

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

今年の初リポートの日!

やもりんにとって、水曜日から金曜日は気分的に忙しい日。

FMくらしきでの仕事がこの3日間なのです。

水曜日、木曜日は、市内のあちこちの話題を直接現地でリポートする「おでかけラジオ」リポーターとしての仕事の日。金曜日はやもりんがパーソナリティーをしている番組「わくわくフライデー」の日です。もちろん取材や準備のため、水木金曜日以外の日もあちこちと動いていますが、特にこの3日間は、実際にしゃべる日ということで緊張感が高まります。

これがあるからこそ体調管理も出来るのだとありがたく思うこともあります。おかげさまで、まだ体調を理由に休んだことはありません…というより基本的に休めませんからね。

というわけですが、「おでかけ…」のリポート先がぎりぎりまで決まらないことも多く、特に今日のようなお正月あけは大きな行事は済んでいて何もありません。

この話題なら!と思っても、番組パーソナリティー小野須磨子さんのOKがなければ取材できないので、行き先が決まらなくてテンション下がりまくっていることもしばしば…です。

ところがいつも、神様はこんなときにやもりんを助けてくれるというか、奇跡が起きるんですー!

今回も、以前取材させていただいた、竹細工をしているSさんからお電話があり、作品展の情報をいただきました。ありがたく情報GET!

本当に感謝!人のつながりの大切さを感じる今日この頃です。

これからも出会う皆さんとのご縁を大切に育んで行きたいと思います。

 

ということで今日のリポートは「FMくらしき」のHPで書いていますのでご覧くださいね。

おのすまこの「ごごいちラジオ」の中のコーナー「おでかけラジオ」今日のリポートはこちらです

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

カレーのあとは…

昨日、我が家はカレーでした。やもりんはあまりカレーが好きではないのですが、珍しくカレーを食べたくなりました。たくさん作ってしまうと何日も食べないといけないので、昨日は少なめにつくり一日でお鍋が空っぽになりました。理想的な食べ方だと自分で納得!

さてそのあとですが、お鍋の周りについたギトギトのカレーを洗い流すのはいつも抵抗があります。洗うスポンジも黄色くなるし、シンクや下水管も油だらけになると思うと、気が気ではありません…。

そこでいつの頃からかこんなことをするようになりました。

誰に聞いたのか忘れましたが…

ジャガイモをゆでてマッシュポテトにし、お好みの具材と一緒にカレーのおなべに入れて混ぜるとカレーコロッケになるのです。あとは味を調えて丸めて衣を付けて揚げるだけ!

カレーのついているお鍋はというと…もう洗ったと勘違いするほどさらさらで綺麗になります!

ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

ただ、カレーが何日も続いて、その次の日にカレーコロッケが出てきたらちょっとげっそりするかもしれませんが…。

今日のやもりん家のカレーコロッケは、マッシュポテトのなかにきざんだハムととろけるチーズを混ぜ込んだので、揚げたては、アツアツサクサク、中はチーズがとろ~り、非常においしい一品になりました!

今日は、一日中よーく動き回りました。もちろん仕事で…。明日もがんばろー!!

| | コメント (2)

2008年1月 7日 (月)

シクラメンのかほり…

Photo_2ストレートピアスという名前のシクラメン。

なんともいえない品の良い美しさです。

今このシクラメンが、やもりんの家の居間で咲き誇っています。

これは、ある生産者の方に頂いたもの。一番のお気に入りです。

Photo_3こちらはカムリという名前で、よーく見ると花びらが縮れていてとても可愛いんですよ。

花があまり開かないところが、シクラメンらしくなくてこれもとてもお気に入りです。

このお花はやもりんの隣の実家の玄関で来られる皆さんをお迎えしています。

Photo_4この子は、去年買って、本当にたくさん咲いてくれた株です。

夏を無事に乗り切って、2年目にして花をつけました。

プロのようにはうまく仕立てられず、花も葉っぱも好き勝手に伸び放題ですが、愛着がありまだまだ現役です。

2年ほど前から、12月になると一般の皆さんにハウスを開放し、シクラメンを小売してくれる生産者さんのところで買わせていただいています。

さすがにしっかりした株で、プレゼントした方にも喜んでいただいているのですが、ハウスの中の色とりどりの見事なシクラメンは、感動ものです。

冬から春にかけて楽しませてくれるシクラメンに日々癒されているやもりんです。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

親子ライブをします!

ライブPhotoのお知らせです。

1月20日(日)14:00~15:30

カフェギャラリー 竹 (倉敷市神田1-3-20)

料金:1000円(飲み物つき)

会場になる「カフェギャラリー:竹」さんですが、マスターがとても素敵な方で、毎月地元のミュージシャンによるサロンコンサート(ライブ)を開催、また店内の壁はギャラリーとして常に地元のアーティストの作品が並べられています。

以前中継でお邪魔したのがきっかけで、私もここでライブさせていただくことになりました。

今回は大学生の娘のアルトサックス…(横浜の音大でジャズを勉強しています)…と、私のピアノの共演ということで皆さんに楽しんでいただこうと思っています。

予定している演奏曲目は

オーバー・ザ・レインボウ(虹の彼方に) / ラブ・ミー・テンダー / 追憶 / 黒いオルフェ / 日本の唱歌など…です。

 「竹」の場所ですが、水島中央公園の西側、産業道路をはさんで向かいにミサワホーム、らくらくうどんなどがあります。そのお隣です。

連絡先は、マスター西崎さん 090-8062-0711

お時間のある方、お近くの方はよろしかったらお越しくださいね。                                                                                                                                                                                                          

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

片付けても片付けても…

Photo まだ何となくお正月モード…。

学校が始まらなければ、普通モードにならない気がします。

我が家の娘たちはのんびりだらだら。大学生の娘は明日横浜に戻ることになっています。

ところで、私はというと今日は一番後回しになっていた自分の部屋の片付けです。

情けないことに何故か年末までに掃除が終わらず、しかもほかの部屋のものまで私の部屋に放り込んでいたためどこにピアノがあるのか分からない状態でした。

「のだめカンタービレ」をご存知の方なら話が分かると思いますが、あののだめの部屋に近い状態…。ただ食べ物は持ち込んでいないのでハエは飛んでいません(苦笑)

来週から本格的に仕事が始まる前に片付けておかなければ、仕事もスムーズに出来ないと思い、今日こそは!と構えて始めました!

基本的に整理整頓、片付け、掃除は嫌いではないし、どちらかというと得意なほうなのになぜこんなに散らかるのでしょうか?

「忙しいから」という言い訳をしないように、極力きちんと片付けるようにしたいと思います。

Photo_2 グランドピアノの上って広いので、ついついいろんなものを置いてしまいます。

でもこれってピアノに失礼ですよね。いつも美しい姿にしてあげないといい音は出ないかも…。

ごめんね…ピアノちゃん…。

とりあえずすっきり片付いたのであとはキープできるよう、努力しますっ!

| | コメント (2)

2008年1月 4日 (金)

声の年賀状

今日は新年第1回目の生放送FMくらしき「わくわくフライデー」の日でした。

特にお正月、間が開いたわけでもないのに、何となく気分一新という感じでさわやかにオンエアが出来ました…。

午後になって名古屋に住んでいる父の弟…私からすると叔父ですが、その叔父から電話がありました。

私の父が亡くなってから3年…父のお葬式で会って以来お会いしていないのですが、とてもお元気な様子で安心しました。

今まで感じたことがなかったのですが、電話の声が、父にそっくり…!懐かしくて不思議な感じでした。でも当たり前なんですよね、兄弟なんですもの。

叔父の息子さん…(こちらはいとこですね)ともしばらく話し、親戚とのお付き合いも大切だと実感した私です。

日々の忙しさと、親戚が離れていることに、ついつい甘えてしまっていることに大いに反省しました。

でもまさに「声の年賀状!」嬉しいひと時でした。

さてさて、元旦から再スタートしたこのブログ、何とか3日以上クリアしましたので「三日坊主」を超えました(笑)

どこまで続くか乞うご期待…自分にプレッシャーかけてます。

(まだお正月気分のうちは時間があるけれど…今後ちょっぴり不安です)

でもたまにはのぞきに来て下さいね。

| | コメント (2)

2008年1月 3日 (木)

初詣は大渋滞

明日から仕事です。と言っても明日は「わくわくフライデー」オンエア日。

先週のうちにほぼ準備を済ませていたのですが、チボリのカウントダウンを取材して録音した音源を編集しなくてはいけなかったので、FMくらしきまで行き仕事をしてきました。

夫も明日から仕事なので今日までが実際のお正月休み。

夕方から家族4人で揃って初詣に行きました。

最上稲荷は、毎年お参りに行くのですが、近隣の道路は大渋滞。通常10分くらいのところが、のろのろ運転で1時間はかかりました…。

Photo_2 長い参道をあがっていき境内にたどり着きました。

お詣りをしてから引いたおみくじはなんと…「凶」

私だけじゃなく、娘ふたりも同じ「凶」

夫は「半凶」でした…。

こんなことってあるんですね。でもこれは、気持ちを引き締めなさいという神様からのありがたいメッセージだと思います。今年も一年頑張らなくては!と家族みんなで色々話し合うことが出来ました。

ところで今日のお昼ご飯は、ラーメンでした。Photo_3

昨年10月から、私の番組の食育のコーナーにスポンサーになってくださった尾道ラーメン「ひろやす」さんのラーメンです。

ひろやすさんは福山市でラーメン、うどん、そばなどを作っている製麺業者さんですが、ここのラーメンは格別においしいです。

Photo_4

今日頂いたのは、「尾道ラーメンプレミアム」という極上品。

でも1食210円というお手軽さです。

お正月なのでトッピングも豪華に…。

もやし、ねぎ、チャーシュー、メンマ、温泉卵をのせました。

これで我が家もラーメン屋さん!という感じですね。本当にやみつきになるお味です。

| | コメント (5)

2008年1月 2日 (水)

ああ、年賀状…

たくさんの皆さんから年賀状を頂きました。有難うございます。

私は今日から年賀状つくりです。

何故、年末までに書いて出せないんだろう…と自分のだらしなさを毎年痛感します。

ただ、頂いた年賀状にじっくりと返事を書けるというメリットはあるものの、やっぱり早く書くべきだったと後悔の念は付きまといます。

今年は手書きでイラストを描いて、カラーコピーをしてみようと思ったものの、いざ描いてみるとなんと貧弱な年賀状…。

やっぱり夫が持っていた年賀状データ集の中から作ることに決定しました。

しかしPCの前に座ってみたものの情けないことに作り方がわからない!

夫は年末年始、実家の長崎県壱岐の島に帰っているので帰ってくるまで何も手付かずでした。

幸い夜には帰宅しましたので、それから年賀状作成開始…。

というわけで、またもや私の年賀状は皆様の手元に届くのが遅くなるという非常に情けないご報告です。

Photo

ところで、我が家の老犬「メロディー」(メロと呼んでいます)は、ご主人様が実家に帰っているのをいいことに、お部屋の中に上がってきました。

いつもは玄関の土間にハウスがあるのですが、最近は寒さがこたえるのか温かい部屋にあこがれているようです。

めったに吠えないので、番犬にはなりません。

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございマウス!

2008 皆様、長らくブログ更新をお休みいたしておりましたが、新年を機にまたお付き合いいただけましたらと思っています。

昨年は、色々と演奏活動もさせていただき、皆様の本当に温かいお力添えを頂きまして感謝の一年でございました。

本年も公私共々、どうかよろしくお願いいたします。

やもりんの年越しは、まず「倉敷チボリ公園」のカウントダウンに参加。たくさんの人が集まる中、午前0時には花火が上がり、ちょっと感動ものでしたよ!。

FMくらしき「わくわくフライデー」1月4日のオンエアで使う「新年の声」を収録しつつ、美しいイルミネーションも堪能しました。

そのあとは、「拝ボーズ」でおなじみの倉敷中島「高蔵寺」にお詣りしました。

こちらはお寺ですから静かに厳かな年越しです。境内に置かれた灯明が心を引き締めてくれるような空気を感じました。

住職にごあいさつしてから、続いて足高神社にお詣りしました。

中継でいつもお世話になる足高神社ですが、このようなときにお邪魔するのは初めてです。にぎやかな境内でこちらもたくさんの人がお詣りされていました。

足高神社から見下ろす倉敷市内の夜景は格別でしたよ。あの明かりの一つ一つにそれぞれの暮らしやストーリーがあると思うととても感動的でした。

さてまだまだ続きます…。

いったんうちに帰って仮眠をとって朝一番は、「初日の出クルージング」に出発です。

児島観光港から朝6:50出航の観光船に乗って、瀬戸内海から初日の出を見るのですが、こんなに太陽が神々しく感じられたのは初めてです。雲があったのですが、少しずつもったいぶるように太陽が上がり、雲の端を金色に染めながらじわじわとその姿を現していくさまは、美しく感動的でもありました。

今年はいいことがありそうです。

初日の出を一緒に見にいったのはFMくらしきの美人スタッフTさんですが、彼女と一緒に鷲羽山にも足を伸ばし、元旦の美しい瀬戸内海の多島美も堪能しましたよ。Photo

今日はお正月らしい穏やかな一日になりそうです!

| | コメント (4)

« 2006年12月 | トップページ | 2008年2月 »